ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879939 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳〜丹沢山、塔の北斜面はシロヤシオ満開の別世界!

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー masan, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秦野戸川公園駐車場利用
 10時間まで¥520だったが時間overして¥1040
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
1時間39分
合計
10時間19分
Sどんぐり山荘08:1208:38観音茶屋08:54雑事場ノ平08:5509:01見晴茶屋09:39駒止茶屋09:4009:50堀山09:5109:58堀山の家10:0610:21天神尾根分岐10:2410:47花立山荘10:5111:06花立11:0711:12金冷シ11:37塔ノ岳11:3911:39尊仏山荘11:4313:05日高13:27竜ヶ馬場13:2813:50丹沢山14:1014:15竜ケ馬場14:2014:30日高15:20尊仏山荘15:4015:40塔ノ岳15:5016:10花立山荘16:41天神尾根分岐16:47堀山の家16:5917:06堀山17:0717:15駒止茶屋17:1617:42見晴茶屋17:4517:50雑事場ノ平17:5118:03観音茶屋18:25大倉山の家18:27どんぐり山荘18:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・見晴小屋にバイオトイレ2基と広い休憩ベンチが出来た。
・金冷やし手前の崩落箇所、桟橋が延びてさらに通過しやすくなった。
・ぬかるみやすい場所に砂利が投入されてた。
・6/5にボッカ駅伝が開催される、
区間は見晴から花立山荘まで。
その他周辺情報恒例のスタンブラリー開催中♪
今回久々にエントリー、丹、塔、大倉の三個ゲット

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール アマチュア無線機

写真

戸川公園駐車場8時オープン
2016年05月22日 08:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川公園駐車場8時オープン
新緑が目にしみる!!
2016年05月22日 09:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が目にしみる!!
表尾根を眺めて登る
2016年05月22日 09:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根を眺めて登る
堀山のビューポイントにて、富士山チェック!!ささ
2016年05月22日 09:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山のビューポイントにて、富士山チェック!!ささ
花立の階段手前からミツバツツジ登場
2016年05月22日 10:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立の階段手前からミツバツツジ登場
この景色を見ると疲れも吹き飛ぶ
うっすらと、伊豆大島や初島、天城山
2016年05月22日 10:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見ると疲れも吹き飛ぶ
うっすらと、伊豆大島や初島、天城山
花立山荘から富士山うっすら
2016年05月22日 10:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘から富士山うっすら
1
江ノ島、三浦半島方面
2016年05月22日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ島、三浦半島方面
オキナグサ(翁草)が咲いていた!!
実物を見るのは初めてだ
山boyさんに教えていただき感謝
2016年05月22日 11:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキナグサ(翁草)が咲いていた!!
実物を見るのは初めてだ
山boyさんに教えていただき感謝
2
蛭ヶ岳のビューポイント
斜面のツツジが綺麗だ
2016年05月22日 11:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳のビューポイント
斜面のツツジが綺麗だ
登山道右手のミツバツツジ
今年も綺麗に咲いてる
2016年05月22日 11:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道右手のミツバツツジ
今年も綺麗に咲いてる
2
アップで
2016年05月22日 11:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
2
塔ノ岳山頂から大山
2016年05月22日 11:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂から大山
富士山はかすかに見えていた
2016年05月22日 11:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はかすかに見えていた
いつもの休日に比べたら少ない方かな
2016年05月22日 11:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの休日に比べたら少ない方かな
塔ノ岳北斜面のシロヤシオ
三センチくらいの大きな花が鈴なりに咲いていて、素晴らしい!!
2016年05月22日 11:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳北斜面のシロヤシオ
三センチくらいの大きな花が鈴なりに咲いていて、素晴らしい!!
こちらの大木が一押し!!
青空に映える一枚
2016年05月22日 11:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの大木が一押し!!
青空に映える一枚
2
左手に富士山を入れての一枚
2016年05月22日 11:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に富士山を入れての一枚
1
歩く先々でこんな光景が、
今年のシロヤシオ 最高♪
2016年05月22日 11:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩く先々でこんな光景が、
今年のシロヤシオ 最高♪
1
風が止んだ瞬間にアップで一枚♪
2016年05月22日 11:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が止んだ瞬間にアップで一枚♪
1
ミツバツツジの蕾も鮮やかだ
2016年05月22日 12:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの蕾も鮮やかだ
1
ミツバツツジとブナのの新緑
この時期ならではの好きな光景♪
2016年05月22日 12:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジとブナのの新緑
この時期ならではの好きな光景♪
3
塔ノ岳を振り返ると、シロヤシオの
白がひときわ目立つ!!
2016年05月22日 12:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳を振り返ると、シロヤシオの
白がひときわ目立つ!!
1
丹沢主稜線をバックにシロヤシオ
2016年05月22日 13:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢主稜線をバックにシロヤシオ
日高の伸びやかな北斜面
2016年05月22日 13:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高の伸びやかな北斜面
1
シロヤシオとマメザクラかな
2016年05月22日 13:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオとマメザクラかな
1
モミジの新緑
2016年05月22日 13:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの新緑
竜ケ馬場から塔ノ岳
2016年05月22日 13:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ケ馬場から塔ノ岳
檜洞、同角方面
2016年05月22日 13:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞、同角方面
大丸、小丸、鍋割の尾根
2016年05月22日 13:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丸、小丸、鍋割の尾根
みやま山荘で最初のスタンプ
2016年05月22日 14:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘で最初のスタンプ
尊仏山荘
2016年05月22日 15:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘
堀山の家はもう閉まっていた
大きな杉のテーブルが完成してた
2016年05月22日 16:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家はもう閉まっていた
大きな杉のテーブルが完成してた
何とか日没前に下山出来て良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか日没前に下山出来て良かった
撮影機材:

感想/記録
by masan

○今年初めての丹沢縦走は、シロヤシオの大当りとオキナグサ(翁草)に出会えて大満足な山旅になった。日頃の運動不足がたたり、丹沢山からの帰り道は太股が痙攣して痛い思いもしたが、日暮れまでには下山出来て良かった。
夏山に向けて鍛えなければ、と意を強くした次第。

○戸川公園の駐車場が8時オープンに替わったのて、マイカーアクセスか楽になった。本当はもう一時間早いといいのにな...
ちょうど西丹沢の山開きが同じ日というせいなのか、時間が遅かったせいなのか登山道は混雑ゼロで歩きやすかった。

○塔ノ岳の北尾根まで行ければ充分と思って上がったが、10年に一度という大当りのシロヤシオが青空に咲き誇っていたこともあり、体力と相談した結果丹沢山までピストンとなった。もちろん相棒は丹沢山初登頂で大喜び♪

シロヤシオは尊仏山荘の裏手から急な坂を五分ほど降りたあたりから咲き誇っていた。以前この時期に一度来たことがあるが、二、三本小さく咲いていた程度だった。
それに比べると、今回はびっくり大違い、特に西側の斜面一帯に純白の花が鈴なりに咲いた木が多数確認出来た。
この場所に四季折々通って撮影してる山boyさんは、シロヤシオと枯木のコラボにこだわり撮影してると。組写真用にと同じアングルで撮った真紅の紅葉やら雪景色など素晴らしい写真を見せていただき、しばし歓談。 先週までそぱにあった枯木が、途中から折れて無くなってしまったことをしきりに嘆かれていた。

○久々の丹沢山には午後遅い到着。折角来たのでスタンブラリーに参加する。
富士山は完璧に隠れてしまったが、表尾根とは違った展望の尾根道を相棒に紹介出来て嬉しかった。 次回は泊まり掛けで来ようっと。

○帰り道は疲れが脚に来て、登り返しで大ブレーキ。
塔で大休止したしてからの下山が4時近くになってしまった。
その分登山道はがらがらで、後続を気にすることなくマイペースで下山出来た。
駐車場の閉門には余裕だったが、10時間オーバーがちと痛かった(^^;
夕方まで雲一つ無い好天で、秦野盆地の上に上がった赤い満月がフィナーレを飾ってくれた。






訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ