ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880026 全員に公開 ハイキング富士・御坂

雪頭ヶ岳 (友人のお伴で、鍵掛峠〜鬼ヶ岳〜雪頭ヶ岳)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー kojiroh18, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
根場の駐車場
往路:八王子JCT付近で事故渋滞(+20分)
復路:小仏ントンネル4km渋滞(17時ころ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
2時間5分
合計
7時間37分
S鬼ヶ岳登山口駐車場08:1808:27西湖いやしの里根場10:14鍵掛峠10:2411:42鬼ヶ岳11:5112:02雪頭ヶ岳13:4815:55鬼ヶ岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から「いやしの里根場」を迂回し、林道に入って15分ほどで鍵掛峠の登山口に着く。
登山口から鍵掛峠まではきれいな道で歩きやすい。
鍵掛峠から鬼ヶ岳下の鞍部まではアップダウンがあり、岩場には数か所ロープが設置されているが、ロープから手を離さなければ危険ではない。
鬼ヶ岳から雪頭ヶ岳は、梯子ありロープありの急なアップダウンがあるが、高低差はそれほどないので、注意すればそれほど苦労はない。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

鬼ヶ岳、雪頭ヶ岳を目指して出発。
2016年05月21日 08:17撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳、雪頭ヶ岳を目指して出発。
いやしの里の隣にある薬明大神で山行の無事を祈願。
2016年05月21日 08:26撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやしの里の隣にある薬明大神で山行の無事を祈願。
林道を進む。
2016年05月21日 08:28撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進む。
ここから山道。
さいりげない入口で、ボーと歩いていると見落としそう。
2016年05月21日 08:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道。
さいりげない入口で、ボーと歩いていると見落としそう。
さすがに山道は歩きやすい。
2016年05月21日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに山道は歩きやすい。
尾根に出た。
2016年05月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。
尾根の展望地からの景色。
天気はいいのだが、霞がかかっているのが残念!
2016年05月21日 09:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の展望地からの景色。
天気はいいのだが、霞がかかっているのが残念!
ロープから手を放さなければ安全。
2016年05月21日 10:37撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープから手を放さなければ安全。
手前が鍵掛、奥が王岳。
2016年05月21日 10:37撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が鍵掛、奥が王岳。
ここは最高の展望地なんだけど、多数決でパス。
2016年05月21日 10:57撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは最高の展望地なんだけど、多数決でパス。
この上からの景色も絶景。
2016年05月21日 10:59撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上からの景色も絶景。
ミツバツツジがぽつぽつ咲いている。
2016年05月21日 11:07撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがぽつぽつ咲いている。
鬼ヶ岳最後の急登。
2016年05月21日 11:42撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳最後の急登。
鬼ヶ岳到着
ここは食事をするには景色が今いちなので、いつも雪頭ヶ岳で昼食を取っている。
2016年05月21日 11:42撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳到着
ここは食事をするには景色が今いちなので、いつも雪頭ヶ岳で昼食を取っている。
こちらも節刀ヶ岳。
2016年05月21日 11:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも節刀ヶ岳。
鬼ヶ岳のハシゴ。
2016年05月21日 11:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳のハシゴ。
雪頭ヶ岳に到着。
2016年05月21日 12:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳に到着。
雪頭ヶ岳。
正面に富士山が見えるので、食事休憩には絶好。広さもそこそこあるし。
2016年05月21日 13:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳。
正面に富士山が見えるので、食事休憩には絶好。広さもそこそこあるし。
この景色も見納め。
やっぱり、霞が残念!
2016年05月21日 14:01撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色も見納め。
やっぱり、霞が残念!
コバイケイソウが群生している。
2016年05月21日 14:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウが群生している。
ここを左に折返し、尾根を下る。
2月に来た時は、ここを直進した。
2016年05月21日 14:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に折返し、尾根を下る。
2月に来た時は、ここを直進した。
沢っぽい道に出ると勾配も緩くなり、出口まであと一息。
2016年05月21日 15:18撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢っぽい道に出ると勾配も緩くなり、出口まであと一息。
堰堤広場へ出た。
後は林道を歩いて駐車場まで。
2016年05月21日 15:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場へ出た。
後は林道を歩いて駐車場まで。
お疲れ様。
2016年05月21日 15:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様。
撮影機材:

感想/記録

今日は運動不足の友人のお伴。
友人たちのペースに合わせたので、いつものような必死の歩きをせずに済み、清々しい新緑の木々や花、稜線の視界が開けたところでは、富士山や西湖の景色を十分に堪能できた。
あいにく霞がかかっていて、富士山は辛うじて見える状態だったが、気持ちのいい一日だった。


そもそもこの山行は、友人二人が富士山へ行きたいとのことから始まった。高尾山や御岳山ならまだしも、中高年がいきなり富士山は無謀以外の何でもないので、先ずは、軽い山へ行くことにした。
鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳の周回ルートは、距離8km、標高差800mで、山歩きの入門コース。
二人とも日頃からジョギングやサイクリングで体力維持に努めているそうだが、ここで音を上げるようなら、富士山は確実に無理。
もう一つの目的として、間近に富士山を見てモチベーションを上げることもあった。
「あそこへ登るゾー!」
ただ、せっかくの好天にもかかわらず、霞んでて、ドーンとした富士山が見えなかったのは、チョット残念だった。

結果、かなりヨレヨレになって下山し、当然ながら二人とも体力不足を痛感したようである。
「富士山は止める」
と、言うかと思ったら続行するとのこと。
それならば、富士山登頂をギリギリ夏の終わりに設定し、それまでに体力を付けることとした。また、夏の始めにでも、一度、富士山へ行き、行けるところまで行って、登山道の状況や空気の薄さを実感してみることにした。
さて、どうなることか.....
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ