ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880050 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

シロヤシオ満開の檜洞丸: 犬越路からツツジ新道

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー kyon_t(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急新松田駅からバスで西丹沢自然教室へ (往復同じ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間4分
合計
9時間24分
S神奈川県立西丹沢自然教室08:4208:47ツツジ新道入口08:4809:05用木沢出合09:0610:27犬越路10:3511:26東沢ノ丸11:2711:45小笄11:4613:03大笄13:0413:21熊笹ノ峰13:2214:03檜洞丸14:4615:02ツツジ新道・石棚山稜分岐15:0316:09展望台16:1217:07ゴーラ沢出合17:0917:54ツツジ新道入口17:5518:06神奈川県立西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・トイレ箇所: 西丹沢自然教室、犬越路、青ヶ岳山荘(檜洞丸山頂やや下る)
・雨の日、雨の直後は避けるべき。ゴーラ沢出合、用木沢沿いで渡渉点があります。
・道標はしっかりしており、全体的に道は明瞭です。ゴーラ沢出合、用木沢周辺の岩がゴロゴロしたところだけちょっとわかりにくいですが、注意して周囲を見るとかならず道標がありますので、しっかり追っていきましょう。
・犬越路側は距離が伸びるうえ、岩場、鎖場多数。慣れない方にはおすすめしません。特に小笄〜大笄の辺り。個人的には、登りで使うほうがおすすめです(詳しくは後述)。
その他周辺情報・中川温泉
・新松田駅周辺は飲食店が数件ありますが、あまり充実しているとは言えません。打ち上げ場所に困る…
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

バス停のある西丹沢自然教室。この日は山開きでした。消防団、救助隊の人たちがたくさん山に入るそうで。これは安心。登山客も多いので、混雑が心配ですが…
2016年05月22日 08:28撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停のある西丹沢自然教室。この日は山開きでした。消防団、救助隊の人たちがたくさん山に入るそうで。これは安心。登山客も多いので、混雑が心配ですが…
2
登山口までしばらく舗装路を歩きます。
2016年05月22日 08:42撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までしばらく舗装路を歩きます。
すぐにツツジ新道の入口があり、多くの人がそちらへ入っていきます。私たちは犬越路側から行くので、そのまま舗装路を歩き続けます。
2016年05月22日 08:48撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにツツジ新道の入口があり、多くの人がそちらへ入っていきます。私たちは犬越路側から行くので、そのまま舗装路を歩き続けます。
用木沢出合の近く。こちらまで来る人はほとんどいませんでした。西丹沢自然教室から30分ほど。ここからしばらく沢沿い歩きです。
2016年05月22日 09:05撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合の近く。こちらまで来る人はほとんどいませんでした。西丹沢自然教室から30分ほど。ここからしばらく沢沿い歩きです。
1
すぐにこんな橋があります。沢を何度かわたってジグザクしながら上を目指します。
2016年05月22日 09:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこんな橋があります。沢を何度かわたってジグザクしながら上を目指します。
1
新緑に水が映えてきれい!晴れて良かったです、ほんと。
2016年05月22日 09:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に水が映えてきれい!晴れて良かったです、ほんと。
3
何の花でしょう?
2016年05月22日 09:29撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょう?
3
階段もあります。道はよく整備されています。
2016年05月22日 10:07撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段もあります。道はよく整備されています。
1
沢を離れ始めたところでヘビに遭遇!小さいヘビでしたが…。
2016年05月22日 10:20撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れ始めたところでヘビに遭遇!小さいヘビでしたが…。
3
休憩ポイントの犬越路(左から来ました)。沢から離れてここに来るまでがなかなかきつい(沢の最後の詰めは尾根へとかけ登るので急傾斜がお約束←地図読み勉強中)。
2016年05月22日 10:27撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイントの犬越路(左から来ました)。沢から離れてここに来るまでがなかなかきつい(沢の最後の詰めは尾根へとかけ登るので急傾斜がお約束←地図読み勉強中)。
2
いきなり視界が開けます!ここからはアップダウン、鎖場が多く、時間がかかります。
2016年05月22日 10:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり視界が開けます!ここからはアップダウン、鎖場が多く、時間がかかります。
2
大室山ですかね。
2016年05月22日 10:44撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山ですかね。
2
富士山がうっすら見えています!
2016年05月22日 11:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がうっすら見えています!
3
ツツジはちょうど見ごろ。上にいくほどたくさん咲いています。
2016年05月22日 11:01撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジはちょうど見ごろ。上にいくほどたくさん咲いています。
1
うっとり。
2016年05月22日 11:18撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっとり。
5
この展望、視界の広さ!犬越路ルートでなければ見れません。
2016年05月22日 11:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望、視界の広さ!犬越路ルートでなければ見れません。
2
アップダウンが多いこのルート。こういうピークが何度も目の前に現れます。
2016年05月22日 11:47撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが多いこのルート。こういうピークが何度も目の前に現れます。
2
急斜面、岩場がたくさんあります。(小さく人が見えますね)
2016年05月22日 12:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面、岩場がたくさんあります。(小さく人が見えますね)
1
檜洞丸名物、シロヤシオツツジ。満開です!
2016年05月22日 13:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸名物、シロヤシオツツジ。満開です!
3
ちらっと左側を見るとかっこい山々が見えます。あれは蛭ヶ岳でしょうか。
2016年05月22日 13:37撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと左側を見るとかっこい山々が見えます。あれは蛭ヶ岳でしょうか。
1
鮮やか〜
2016年05月22日 13:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やか〜
3
あと少し!と思うけれどもまだ山頂ではありません。これは手前の大笄か、熊笹ノ峰あたり。
2016年05月22日 13:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し!と思うけれどもまだ山頂ではありません。これは手前の大笄か、熊笹ノ峰あたり。
1
あと少し、ってことかな!
2016年05月22日 13:41撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し、ってことかな!
これ!これが山頂手前!今度こそ最後の登りです。
2016年05月22日 13:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ!これが山頂手前!今度こそ最後の登りです。
1
この最後の登りも眺めが良いです。ツツジ新道往復の場合でも、山頂からちょっとこちら側まで来るといいと思います。秋〜冬は空気が澄んで、富士山が綺麗に見えそうです。
2016年05月22日 13:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この最後の登りも眺めが良いです。ツツジ新道往復の場合でも、山頂からちょっとこちら側まで来るといいと思います。秋〜冬は空気が澄んで、富士山が綺麗に見えそうです。
3
振り返るとなかなかすごいです。ここまで長かった…
2016年05月22日 13:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとなかなかすごいです。ここまで長かった…
2
山頂。地味です。
2016年05月22日 14:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。地味です。
3
実は展望イマイチな山頂。広いので休憩には良いです。到着が遅れたうえ、今日は時間に余裕がないので、休憩短めに下ります。
2016年05月22日 14:05撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は展望イマイチな山頂。広いので休憩には良いです。到着が遅れたうえ、今日は時間に余裕がないので、休憩短めに下ります。
3
檜洞丸名物の木道。植生を保護するためでもあるんですね。2つに分かれているのはすれ違い用?
2016年05月22日 14:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸名物の木道。植生を保護するためでもあるんですね。2つに分かれているのはすれ違い用?
1
山頂直下、ツツジ新道はその名の通りツツジだらけ。
2016年05月22日 15:01撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、ツツジ新道はその名の通りツツジだらけ。
2
シロヤシオは今がいちばん見ごろです。小さめの花が可憐ですね。
2016年05月22日 15:02撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオは今がいちばん見ごろです。小さめの花が可憐ですね。
4
葉っぱも可愛いです。
2016年05月22日 15:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱも可愛いです。
2
下りはあまり写真を撮りませんでした。ずっと樹林帯で、とにかく傾斜がきついです。なのであまりスピードが出ません。このゴーラ沢まで長かった…。
2016年05月22日 17:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはあまり写真を撮りませんでした。ずっと樹林帯で、とにかく傾斜がきついです。なのであまりスピードが出ません。このゴーラ沢まで長かった…。
1
振り返るとこうなっています。
2016年05月22日 17:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこうなっています。
2
渡渉します。右奥に登山道の続きが見えます。
2016年05月22日 17:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉します。右奥に登山道の続きが見えます。
1
残りはこんななだらかな道です。山頂〜ゴーラ沢出合までと比べれば、余裕です。
2016年05月22日 17:19撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りはこんななだらかな道です。山頂〜ゴーラ沢出合までと比べれば、余裕です。
新緑が美しいです。日が傾いてきています。
2016年05月22日 17:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しいです。日が傾いてきています。
2
登山口まで戻ってきました。終バスまでは時間に余裕がありました。良かった。
2016年05月22日 17:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。終バスまでは時間に余裕がありました。良かった。
2

感想/記録
by kyon_t

以前から狙っていた丹沢の檜洞丸に行って来ました!どうせ行くなら有名なシロヤシオツツジが見たい、高低差があるので日の長い季節に行きたい、ということで、5月のこの季節がベストタイミング。お天気にも恵まれ、充実した山行となりました。

ちょうどこの日は山開きだったようで、登山客も多く、渋滞しないか心配でした。とはいえ我々は人が少なめの犬越路からの周回なので、とても静かな山歩きを楽しめました。決してマイナーなルートではないはずなのですが、こちらから回る人は少ないんですね。下りに使う人はわりといるようですが。

山頂に着く頃には混雑ピークは過ぎていて、下りもほとんど他に人がいない中、静かに歩けました。期待のシロヤシオツツジはちょうど見頃で、素晴らしかったです。行くなら今!ツツジ新道はよく歩かれているだけあって難しいわけではありませんが、ゴーラ沢出合より上はかなり傾斜がきついです。下りが苦手な私には長く感じられました。ゴーラ沢出合以降は歩きやすくなります。

結局、予定していたより1時間多くかかってしまいました。休憩入れて9時間半。私にとっては少し距離長めで技術的にもちょっとハードでした。犬越路ルートは初心者にすすめられるものではなく、今の自分のレベルだと日帰りはこれぐらいが安全に行ける限界な気がします。でも、やってみて本当に良かったです。眺望の良さは段違い。ツツジ新道はわりとずっと森の中で、変化に乏しいですから。行ける人はぜひ行ってみてください。

◆犬越路から登ることについて
今回、ルートの取り方にはかなり悩みました。檜洞丸に行く人の多く(特に初心者)はツツジ新道の往復です。犬越路ルートについてはいろんな人の記録で見ていて展望の良さに惹かれていたものの、岩場鎖場がいくつもあり、痩せ尾根ありで中級者向け。無謀なことはできません。

しかし自分としては今年は脱初心者のステップアップの一年にしたく、ある程度負荷を上げていかないとという想いがありました。ちょっと岩場のある棒ノ折山だったり、距離の長い屋久島縄文杉だったり、少しずつ挑戦してきたつもり。いろいろ調べて考えた結果、登りで使うことにしました。この判断で正解だったと思います。

他の方の記録だと、圧倒的に犬越路側を下りで使う方が多いのですが、個人的には登りで使うのがおすすめです。理由は、
・岩場は登るほうが楽。
・犬越路から周るほうが人が少なく、渋滞を避けられる。静かな山歩きが楽しめる。
(※山頂に近くなってくると、逆回りの人とのすれ違いが増えます)
・展望が良いので、空気が澄んでいる午前中に通るほうが良い。富士山の見える確率が高い。
・よく歩かれているツツジ新道を下りにするほうが安心。

まぁ登りだとしても、初心者中の初心者にはすすめられませんが。私のように、ちょっとした岩場や少し長めの距離に慣れてきた人が、余裕を持ったプランニングで挑戦するにはいいかもしれません。時間がかかりますので、日の長い季節に歩くことをおすすめします。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 848
2016/5/24 6:37
 ジムグリ
はじめまして、gakukohと申します。
蛇は、ジムグリといいます。珍しいですよ。
日本で一番美しい蛇で、おとなしく無毒です。
赤が基本で、美しいものでは、黒と黄の輪が目立つのもあります。
じっとして動かないので死んでいるのかとみていると、ゆっくり動き出します。頭が新幹線のように流線形です。(g)
登録日: 2015/5/24
投稿数: 20
2016/5/24 8:45
 Re: ジムグリ
gakukohさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ジムグリというのですか。教えてくださりありがとうございます。すごく綺麗ですよね。スラッと細くて、美人さんでした。珍しいヘビだったとは全く知らず。ラッキーでした。
登録日: 2015/6/29
投稿数: 84
2016/6/2 1:38
 お疲れ様です!
檜洞丸行ってきたんですね!西丹沢は私も一度行ってみたいと思ってていまだ温めてるんですよ〜。
こんなに眺望がいいコースだとは思いませんでした!距離も長くて中級寄りとはいえ犬越路ルートは正解だったと思いますよ!頑張った分だけ良いモノいっぱい見れたんですし!
私も登る時はぜひこのコースを参考にさせてください(^^)/
登録日: 2015/5/24
投稿数: 20
2016/6/3 8:50
 Re: お疲れ様です!
matako0530さん

丹沢いいですよー。大好きです。西は東よりヒル少ないですし、夏もいけるんじゃないかと。住んでいるところから行きやすいので、ついついこっち方面に来たくなるんですよね。次の狙いは畦ヶ丸です。沢歩きしたい!

このコースいつかぜひ行って下さい。ツツジ新道だけより絶対楽しいので。おすすめです。富士山見るなら秋のほうがいいかもしれませんが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 渡渉 山行 出合 道標 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ