ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880059 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山(七合目登山口コース)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー Kitara
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪南インターから七合目登山口まで約40キロ。
七合目登山口には広大な駐車場が二箇所あり、万一満杯の場合でも、1キロほど戻った御泉水自然園にもかなり広い駐車場がある。
七合目登山口から先の大河原峠への道は、現在車両通行止めとなっているので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
4時間22分
合計
7時間59分
S蓼科山7合目登山口06:0306:13馬返し07:08蓼科山荘07:0907:41蓼科山頂ヒュッテ07:53蓼科山08:0408:07蓼科神社奥宮08:5108:59蓼科山11:2211:28蓼科山頂ヒュッテ12:2713:06蓼科山荘13:0813:09将軍平13:1013:51馬返し14:00蓼科山7合目登山口14:0114:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:04 蓼科山7合目登山口
6:13 馬返し
7:06 蓼科山荘
8:07 蓼科神社奥宮
10:02 蓼科山
12:27 蓼科山頂ヒュッテ
コース状況/
危険箇所等
七合目登山口からのコースは利用者が多く、一本道なので迷う心配はない。登りは程良い急登でどんどん高度を稼げるが、下りは山頂直下の岩場が傾斜が急なので、慎重に足場を選んで下りる必要がある。蓼科山荘からの下りは三方向に分岐しているので、下山方向をよく確かめたい。蓼科山荘から七合目登山口までの下りの前半は、ザレた急斜面が続くので、足を滑らせて転倒しないように注意。全体的に登りは楽だが、下りに思いのほか苦労するコースという印象を受けた。
登山口、蓼科山荘、蓼科山頂ヒュッテでトイレが利用できる。
携帯電話(au)は登山口と山頂で良好につながる。
その他周辺情報諏訪インターまたは諏訪南インターに下る途中に立ち寄り温泉施設が点在している。諏訪南インターを少し通り過ぎた先にも水神の湯があるので、道路状況に応じてインター近くの温泉に寄って時間調整をすることも可能。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

七合目登山口のスタート地点となる立派な蓼科神社鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目登山口のスタート地点となる立派な蓼科神社鳥居
半分位登った辺りで少し脇道にそれた位置から蓼科山を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分位登った辺りで少し脇道にそれた位置から蓼科山を見上げる。
同じ地点から女神湖方面を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ地点から女神湖方面を見下ろす。
この標識が立っている奥にちょっと寄り道してみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識が立っている奥にちょっと寄り道してみた。
ちょうど3分の2登った辺りのジャンクションに建つ立派な蓼科山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど3分の2登った辺りのジャンクションに建つ立派な蓼科山荘
バックにこんもりとした蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックにこんもりとした蓼科山
後半3分の1はこんな岩場をひたすら登っていく。足場はかなり安定しているので、登りは易しいが、下りは傾斜がきつくてなかなか神経を遣う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半3分の1はこんな岩場をひたすら登っていく。足場はかなり安定しているので、登りは易しいが、下りは傾斜がきつくてなかなか神経を遣う。
森林限界を超えた山頂直下のロックガーデン。山頂へは直登せずに左方向に巻く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えた山頂直下のロックガーデン。山頂へは直登せずに左方向に巻く。
後方を振り返ると、小さく蓼科山荘が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ると、小さく蓼科山荘が見える。
山頂直下に建つ蓼科山頂ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に建つ蓼科山頂ヒュッテ
山頂を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指す
意外と地味な山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と地味な山頂
1
横岳の奥に南八ヶ岳の全貌が望める。裾野が大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の奥に南八ヶ岳の全貌が望める。裾野が大きい。
1
南東方面から北回りにぐるっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面から北回りにぐるっと
南八ヶ岳を若干アップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳を若干アップで
別角度から山頂を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別角度から山頂を見上げる。
ロックガーデンの真ん中にある蓼科神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの真ん中にある蓼科神社
山頂の西側にある方位盤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の西側にある方位盤
こちらからは西側の眺めがよい。北西方面から南回りにぐるっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからは西側の眺めがよい。北西方面から南回りにぐるっと。
1
白樺湖の向こうに車山(霧ヶ峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖の向こうに車山(霧ヶ峰)
1
ロックガーデン越しの八ヶ岳連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデン越しの八ヶ岳連峰
白樺湖と車山を若干アップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖と車山を若干アップで
右隅にぎりぎり女神湖が望めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右隅にぎりぎり女神湖が望めた。
山頂の岩場に可憐な高山植物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の岩場に可憐な高山植物

感想/記録
by Kitara

鉄板の快晴予報に心躍らせて、2年ぶりの日本百名山アプローチで蓼科山に遠征。
当初は大河原峠からの周回コースプランを考えていたが、七合目登山口より先が通行止めになっていたので、七合目登山口からの往復コースに予定を切り替える。
雲一つない快晴の朝陽の中をぐんぐん高度を上げていき、まだ人影まばらな山頂からの360度の広大な展望に酔いしれた。
ここ数日ずっと高温の好天が続いていたためか、空気が霞んでいてあまり遠望が利かず、北アルプスや南アルプスまで一望というわけにはいかなかったものの、北八ヶ岳から南八ヶ岳に連なる稜線の展望は素晴らしかった。
時間が経つに連れてどんどん登山客が増えてきて、やはり日本百名山の賑わいはレベルが違う。
山頂で随分のんびりした後、昼過ぎにも多数登ってくる登山客を見送りながら、樹林帯に注ぐ午後の日射しの中を気持ちよく下山した。
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ