ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880065 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

穂高 涸沢岳〜雪は少なめでも涸沢の絶景に変わりなし〜

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー yamaday
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
5:10 沢渡バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間7分
休憩
3分
合計
5時間10分
Sスタート地点06:3506:40小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:13明神館07:1407:18徳本口(徳本峠分岐)07:54徳澤園08:05新村橋(パノラマ分岐)09:01横尾 (横尾山荘)09:0209:16横尾岩小屋跡09:50本谷橋11:02Sガレ11:0311:45涸沢ヒュッテ
2日目
山行
6時間34分
休憩
2時間35分
合計
9時間9分
涸沢04:5806:34穂高岳山荘06:4507:19涸沢岳07:2607:43穂高岳山荘07:5008:13涸沢ヒュッテ10:0410:22Sガレ10:2310:55本谷橋11:21横尾岩小屋跡11:2211:36横尾 (横尾山荘)11:5012:25新村橋(パノラマ分岐)12:35徳澤園12:3613:13徳本口(徳本峠分岐)13:22明神館13:2313:53小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)14:01河童橋14:0214:07上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本谷橋から夏道経由でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

やって来ました、上高地。
もうワクワクです。
2016年05月21日 06:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やって来ました、上高地。
もうワクワクです。
1
焼岳。
2016年05月21日 06:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳。
2
長いロードに出発。
2016年05月21日 06:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いロードに出発。
1
明神。新緑がまぶしい。
2016年05月21日 07:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神。新緑がまぶしい。
2
穂高の山々も見えてきた。
2016年05月21日 07:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の山々も見えてきた。
1
青、白、グレー、グリーン。
最強のコントラスト。
2016年05月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青、白、グレー、グリーン。
最強のコントラスト。
1
横尾から。
2016年05月21日 09:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾から。
1
屏風岩ー三景
その1
2016年05月21日 09:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩ー三景
その1
2
ちかづいてきた。
2016年05月21日 10:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちかづいてきた。
1
ヒュッテが見えた。
誰もが言うが、ここからが長い。
2016年05月21日 11:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテが見えた。
誰もが言うが、ここからが長い。
1
昼寝後の絶景。
北穂、涸沢小屋。
2016年05月21日 15:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝後の絶景。
北穂、涸沢小屋。
2
同じく。
奥穂、涸沢。
2016年05月21日 15:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
奥穂、涸沢。
1
夕食後の絶景。
奥穂、涸沢。
2016年05月21日 18:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後の絶景。
奥穂、涸沢。
2
同じく。
北穂、南、
2016年05月21日 18:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
北穂、南、
1
同じく。
吊り尾根。
2016年05月21日 18:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
吊り尾根。
1
やや薄めですがモルゲン、今回も見れました。奥穂。
2016年05月22日 04:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや薄めですがモルゲン、今回も見れました。奥穂。
4
奥穂高、涸沢。
2016年05月22日 05:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高、涸沢。
2
北穂。
2016年05月22日 05:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂。
1
吊り尾根。
2016年05月22日 05:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根。
2
登ります。
奥穂の麓。
2016年05月22日 05:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります。
奥穂の麓。
1
ザイテングラート。
2016年05月22日 05:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート。
2
涸沢。
2016年05月22日 05:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢。
2
ザイテングラート終点。
2016年05月22日 05:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート終点。
1
あとちょっと。
2016年05月22日 05:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっと。
1
山荘に到着。
奥穂方面。
2016年05月22日 06:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に到着。
奥穂方面。
1
涸沢方面。
2016年05月22日 06:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢方面。
1
カール。
2016年05月22日 06:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール。
1
涸沢岳山頂に到着。
2016年05月22日 07:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂に到着。
2
山頂からの絶景。
奥穂、前穂。
2016年05月22日 07:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの絶景。
奥穂、前穂。
2
奥穂、西穂。
2016年05月22日 07:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂、西穂。
1
槍様。
2016年05月22日 07:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍様。
1
双六辺り。
2016年05月22日 07:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六辺り。
1
北穂から槍様。
2016年05月22日 07:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂から槍様。
2
お別れの絵。
奥穂。
2016年05月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お別れの絵。
奥穂。
1
奥穂、涸沢。
2016年05月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂、涸沢。
1
北穂。
2016年05月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂。
1
横尾から。
2016年05月22日 11:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾から。
1
新村橋から。
2016年05月22日 12:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋から。
1
明神、前穂。
2016年05月22日 12:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神、前穂。
1
ニリンソウの群生。
2016年05月22日 13:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群生。
2
締めの絵。
その1。
2016年05月22日 14:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
締めの絵。
その1。
1
その2。
2016年05月22日 14:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2。
1
撮影機材:

感想/記録

2日間とも晴れそう。
となればこの時期、テン泊・残雪の絶景
ということで、涸沢にやって来ました。
まずはウェルカムドリンクならぬ河童橋
の絶景でお出迎え。
時折見える明神や前穂を楽しみつつ横尾
までの延々の林道歩きも苦じゃありません。
一昨年の同じ時期にも来ましたが、その時
は本谷橋の辺りからずっと雪渓ルート
でしたが、今年は夏道でやや面倒くささを
感じました。
涸沢ヒュッテが見える距離になると全面
雪道です。皆さんが書かれているように
ヒュッテが見えてからが遠くて、荷物も
重くて、ヘロヘロになってしまいました。
頭の中を冷え冷えの生ビールの妄想で一杯
にして何とか歩を進めました。
ヒュッテに到着すると、そこにはいつもの
大絶景とビールとおでんがが待ってました。
サッサとテント準備して、絶景と酒を浴び
放題タイムに突入して、涸沢の初日を満喫
しました。
翌日は早朝からクライマックス。
まずはモルゲンロート。前回より色は薄め
でしたが、周囲を取り囲む峰々が染まる
様子は格別です。
その後は涸沢岳へ。山荘まではほぼ真っ直ぐ。
傾斜も一様で、それほどキツくはありません。
そして涸沢山頂に。ここからは北穂から槍様、
奥穂から西穂へと連なる稜線と、そして勿論、
裏銀座の峰々が一望です。独り占めの絶景に
暫し、恍惚です。
そして下山。ここでも尻セードとグリセードで
ドッピューンで降りました。
色んなところに絶景が散りばめられた涸沢は
本当に魅力ある登山のメッカですね。
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ