ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880182 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

山の砂浜 日向山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー shima00841
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎⇔道の駅はくしゅう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
7分
合計
5時間12分
S道の駅はくしゅう09:2110:04甲斐駒ヶ岳10:04尾白川渓谷駐車場10:0510:08竹宇駒ヶ岳神社10:1210:48矢立石登山口11:46日向山11:51日向山(山頂標識)12:15雁ヶ原12:1612:25錦滝分岐12:45錦滝13:28矢立石登山口13:2914:33道の駅はくしゅう14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

バス停から山に向かって歩いていくと南アルプスの山々が見えます。目指す方向には甲斐駒ヶ岳があり、そちらに呼ばれているような感じがしました。30分ほどで分岐点が現れ、左の駒ヶ岳神社に向かいます。別荘地を抜け、登山口に到着。ここから山登り開始となります。矢立石までの道は前半が急で少し大変ですが、後半は楽になります。矢立石の車道には多くの車が駐車されており、結構人が入っていると思いました。
しばらく登って行くと谷側からガサガサと音がしたので、覗いてみる鹿がいました。ゆっくりと近づき、あと1m位まで接近しましたが、逃げる様子を見せなかったです。正直言って顔はあまりかわいくなかったです。ルートはあまり厳しくなく、1時間ほど登って行くと三角点という看板がありました。
そちらに行くと日向山の山頂だと思いましたが、展望が無いということを知っていたのでそのまま直進しました。
5分程進むと道の脇で多くの人が休んでおり、そろそろかなと思いました。
前方が開け青い空が見えます。そこをを抜けるとなんとそこには白い砂浜が広がっていました。ガンガワラに到着しました。
山の中では見たことの無い美しい光景に圧倒され、夢中になって写真を撮ってしまいました。
それから少し高いところに上がり、綺麗な景色を眺めながら昼食を摂りました。
時間が過ぎるのは早いです。残念ですが錦滝に向かって下山を開始します。山道に入ると結構傾斜が急で、鎖場やはしごがあり、登るには大変なルートだと思いました。
錦滝に着くとほっとします。冷たい水で顔を洗い、さっぱりしてから矢立石に向かいます。道にはガードレールが付いていますが、整備されていないので少し歩きにくいかもしれません。
矢立石からは車道を使って下りました。ここから分岐点まで距離があるので結構疲れました。
残りは来た道を下っていきます。振り返ると南アルプスの山々がそびえ立っています。今年はこの中でどこか1つは登りたいと思いました。そんなことを思い帰りのバスに乗り込みました。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ