ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880234 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

比叡山インターナショナルトレイル最終試走(後半)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー mtrmahoroba
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水井山から横川のハイキング道は、意外と荒れています。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ケーブルで登ったことがなかったので・・・初めての景色でした。
2016年05月22日 10:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルで登ったことがなかったので・・・初めての景色でした。
3
パワースポットです。
2016年05月22日 10:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワースポットです。
2
水にも癒やされない・・・ここから、先は地獄の登りです。
2016年05月22日 11:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水にも癒やされない・・・ここから、先は地獄の登りです。
なんか・・・有料道路を横切るトンネル。これで横川へ。
2016年05月22日 13:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか・・・有料道路を横切るトンネル。これで横川へ。
3
横川から林道へ向かう。この林道をずっ〜と行くと坂本に降ります。
2016年05月22日 13:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川から林道へ向かう。この林道をずっ〜と行くと坂本に降ります。
1
この丸太橋は、もう大会では渡ることはないという。
2016年05月22日 14:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸太橋は、もう大会では渡ることはないという。
1
比叡山の裏な景色。。。。
2016年05月22日 14:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山の裏な景色。。。。
3

感想/記録

比叡山国際トレイル大会の後半部分のコース変更があったようで、それの確認。と言う前に・・・関門時間内に横川に到着&出発できるかは、大いに疑問ではあるが・・・とりあえず試走。なんかトレイルから林道コースに変わったらしく、、、もう既にマーカーもなされていた。でぇ〜結果、30分くらいは短縮のコース設定になったような感じ。横川を通過できれば、完走は間違いなしの予感。まぁ〜ウェーブスタートになり、20分遅れ組(私・・・)でも、最終ゴールは、昨年と帳尻を合わせたいという、、、主催者さんのそんな意図が読み取れたが、、、まぁ〜ボクのレベルでは、その前に・・・横川を通過することに!絶対を誓う!頑張るしかない。でぇ〜今回は、大会1週間前なので軽めの試走ってことで・・・ケーブルで比叡山に上がる。そこからスタートで、せりあい地蔵に下りて横高山へ、水井山を越えて仰木峠から向こうに行かず・・・横川へショートカット。でぇ〜横川から最後のパートの試走でした。出町柳戻った時には、今日開催された鯖街道のレース参加者で・・・いつものお風呂はいっぱいだったという・・・オチで今日を終えるのでありました。でわ!今週末!がんばろう。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ