ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880345 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

不老山〜高指山〜雨降山〜用竹 爺婆ハイク

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー CWVC14_May(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
52分
合計
5時間35分
S不老下バス停09:1509:43中風呂分岐09:4409:55金比羅神社10:0210:40不老山(桑久保山)10:5311:13高指山11:1911:53和見峠12:1513:03雨降山13:0413:35寺ノ入山13:3613:49ニツクラ山14:01二本杉山14:0214:50用竹バス停14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不老下BSからの歩き始めに注意 
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

Uターンして発車待機中のバスの運転手から見て右斜め前方の舗装道路を進むのが正解です。
2016年05月22日 09:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Uターンして発車待機中のバスの運転手から見て右斜め前方の舗装道路を進むのが正解です。
ホタルブクロ
2016年05月22日 09:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
一寸古めの手作り道標
2016年05月22日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸古めの手作り道標
読み難くなっているのが難点
2016年05月22日 09:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読み難くなっているのが難点
金毘羅宮
2016年05月22日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅宮
木漏れ日の中の登り道
2016年05月22日 10:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中の登り道
不老山頂 ♂ソロが二人いました。南に眺望あり。
2016年05月22日 10:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老山頂 ♂ソロが二人いました。南に眺望あり。
高指山 春セミの鳴き声が聞こえました。
2016年05月22日 11:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山 春セミの鳴き声が聞こえました。
棚頭分岐
2016年05月22日 11:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚頭分岐
この林道にいったん降ります。向こう側の参道を登ります。車が一台停まっていました。
2016年05月22日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道にいったん降ります。向こう側の参道を登ります。車が一台停まっていました。
旧道への分岐。木の間にしめ縄(?)を張っています。ここが地図に載っている峠らしい。
2016年05月22日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道への分岐。木の間にしめ縄(?)を張っています。ここが地図に載っている峠らしい。
雨降山への近道
2016年05月22日 12:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降山への近道
鉄塔が見えます。この近くは木が刈払われていて日差しが暑かった。
2016年05月22日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えます。この近くは木が刈払われていて日差しが暑かった。
鉄塔下
2016年05月22日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下
雨降山道標 鉄塔の辺りがピーク?
2016年05月22日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降山道標 鉄塔の辺りがピーク?
なだらかな下り道が続きます。
2016年05月22日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな下り道が続きます。
芦垣と要害山は一寸離れているけど…
2016年05月22日 14:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦垣と要害山は一寸離れているけど…
登山道終点
2016年05月22日 14:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終点
用竹BSに着きました。
2016年05月22日 15:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用竹BSに着きました。
撮影機材:

感想/記録

 先週に続いて休日のハイキングになってしまった。先週登った権現山の隣のコースだ。中央線はやはり多くのハイカーがいた。用竹から帰りのバスが休日以外は15時10分以後がないので休日にした。上野原駅に降りたハイカーは30人くらいだったが、殆どは小菅行きのバスに乗ったようで、タクシーを利用したパーティも3組くらいあった。不老下行きのバスには♂ソロ2人と我々だけだった。
 バス終点近くには道標がなくとりあえずGPS見ながら2〜3分歩いて間違いに気付き停車しているバスの運転手に聞いてみたが詳しくないとのことなのでGPS頼りに歩き始めた。2分程歩くと最初の分岐で道標があった。ここからは道標に従って15分ほど歩くと舗装林道も終わり、山道となる。今日は快晴で風も涼しく快適だった。30分程登ると社があるので休憩した。ここから不老山頂へはスギ林の中のつづら折りを40分程登り詰めていくので汗をかく。春霞の中に富士山が時折望めた。不老山から高指山への道は広葉樹の中の小さなアップダウンの道となり春セミ(?)の鳴き声を何回か聞いた。木漏れ日の中を吹く風の気持ちの良い尾根道を少し下って棚頭への道を左に分けると舗装された林道を横切る。そのあと和見への旧道(危険と書いてある)を右に分けて、カップヌードルの昼食とした。小さな祠の後は300m弱の登りとなる。標高1100位の地点から巻道となるが途中雨降山近道の標識があったのでそちらに登った。少し登ると観測所の鉄塔が目の前に現れる。この道はあまり歩かれていないようで観測所に着くと道は消滅して踏み跡はあっちこっちに散らばってしまう。先週ここには来ているので建物の周りを巡ると雨降山の道標の処に出てきた。前回はここから初戸に下ったが、今回はここから用竹に下る。用竹へは木漏れ日に射すなだらかな尾根の下り道を気持ちよく下っていく。運が良ければ15時10分のバスに乗れるので、下りが苦手で、早くも尻餅をついた婆様をおだて、なだめすかしてひたすら下った。その甲斐あって用竹には14時50分に到着した。今日は先週と違ってバス待ちのハイカーは5人しかいなかった。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ