ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880359 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山から甲武信ヶ岳への縦走〜楽しい疲れた〜

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー okamo413
天候快晴。風が心地よかった。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:韮崎駅から瑞牆山行きバス 8:50 臨時バスも出ました。
帰り:西沢渓谷駐車場から塩山行きバス14:40臨時バスも出ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
S瑞牆山荘10:1017:10ゴール地点 大弛小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目 大弛小屋 4:30、甲武信ヶ岳 11:10、西沢渓谷バス停 14:30 
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。
その他周辺情報大弛小屋で泊まりました。僕一人だけ。小屋は清潔でよかった。カレーが美味しい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール
備考 必要のない軽アイゼン、大福、ゼリードリンク、水、着替えなど多く持ちすぎ、ザックが重すぎて、疲れた。ザックの軽量化を図る必要がありました。

写真

瑞牆山荘。おしゃれなカフェテラスがありました。駐車場は満杯で、バスも臨時が出るほど、瑞牆山、金峰山は人気の山ですね。
2016年05月21日 10:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘。おしゃれなカフェテラスがありました。駐車場は満杯で、バスも臨時が出るほど、瑞牆山、金峰山は人気の山ですね。
3
それぞれの山へ向かう人たち。富士見平小屋までは同じルート。
2016年05月21日 10:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それぞれの山へ向かう人たち。富士見平小屋までは同じルート。
瑞牆山荘近くの赤ヤシオ美しい。
2016年05月21日 10:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘近くの赤ヤシオ美しい。
2
富士見平小屋。ここで、瑞牆山へ行く人と金峰山へ向かう人に分かれます。瑞牆山に行く人が多いと思いました。
2016年05月21日 10:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。ここで、瑞牆山へ行く人と金峰山へ向かう人に分かれます。瑞牆山に行く人が多いと思いました。
2
鷹見岩分岐。
2016年05月21日 11:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩分岐。
1
新緑が美しい。
2016年05月21日 11:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい。
1
大日小屋手前の石。K大の2人と出会う。少し休憩。
2016年05月21日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋手前の石。K大の2人と出会う。少し休憩。
大日小屋。水場あります。
2016年05月21日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋。水場あります。
2
大日岩。
2016年05月21日 12:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。
1
金峰山へ向かう稜線。岩の上も歩きます。
2016年05月21日 13:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山へ向かう稜線。岩の上も歩きます。
5
尾根道がいいなあ。遠くに見えるのが、金峰山の五丈石。
2016年05月21日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道がいいなあ。遠くに見えるのが、金峰山の五丈石。
5
金峰山に近づいてきました。ザック重くて足が重い。
2016年05月21日 14:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山に近づいてきました。ザック重くて足が重い。
4
金峰山の五丈石。
2016年05月21日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈石。
1
金峰山。
2016年05月21日 14:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山。
8
鉄山。
2016年05月21日 15:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山。
朝日岳。
2016年05月21日 15:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳。
ガレ場を下ります。
2016年05月21日 16:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を下ります。
1
残雪。
2016年05月21日 16:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪。
1
この花に癒されます。もう少しで小屋につきます。
2016年05月21日 17:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花に癒されます。もう少しで小屋につきます。
2
大弛峠の駐車場。
2016年05月21日 17:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠の駐車場。
2
やっと大弛小屋に着きました。疲れました。K大の2人は1時間40分程前に着いたそうです。彼らと少し話をしました。美味しいカレーライスを食べていると、瑞牆山に行ってから着いたという人が19:00前に小屋に入ってきた。彼とカレーを食べながら、少しおやべり。楽しかった。
2016年05月21日 17:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと大弛小屋に着きました。疲れました。K大の2人は1時間40分程前に着いたそうです。彼らと少し話をしました。美味しいカレーライスを食べていると、瑞牆山に行ってから着いたという人が19:00前に小屋に入ってきた。彼とカレーを食べながら、少しおやべり。楽しかった。
1
2日目。4:30。駐車場からお月様。満月でした。今日もいい天気。さあ、出発。
2016年05月22日 04:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。4:30。駐車場からお月様。満月でした。今日もいい天気。さあ、出発。
1
夢の庭園から見る朝焼けの金峰山。
2016年05月22日 04:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢の庭園から見る朝焼けの金峰山。
1
夢の庭園の石。シャクナゲや高山植物はまだ夢の中。咲いていません。
2016年05月22日 04:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢の庭園の石。シャクナゲや高山植物はまだ夢の中。咲いていません。
前国師。
2016年05月22日 05:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師。
2
前国師からの朝焼け。
2016年05月22日 05:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師からの朝焼け。
1
前国師から見る朝日と山々。
2016年05月22日 05:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師から見る朝日と山々。
国師ヶ岳。
2016年05月22日 05:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳。
2
朝日が差し込む木々のさわやかなルートを一人あるく。
2016年05月22日 06:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差し込む木々のさわやかなルートを一人あるく。
2465。
2016年05月22日 06:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2465。
1
2295。
2016年05月22日 07:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2295。
8:00。
2016年05月22日 08:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00。
1
両門の頭から見る山々。よく晴れてすがすがしい。
2016年05月22日 09:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両門の頭から見る山々。よく晴れてすがすがしい。
1
いい天気。
2016年05月22日 09:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。
1
両門の頭と山々。
2016年05月22日 09:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両門の頭と山々。
1
富士見。
2016年05月22日 09:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見。
水師。
2016年05月22日 10:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水師。
甲武信ヶ岳。
2016年05月22日 11:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳。
7
甲武信ヶ岳からの山々。
2016年05月22日 11:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳からの山々。
1
甲武信小屋。
2016年05月22日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋。
1
甲武信小屋。
2016年05月22日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋。
1
木賊山は巻きました。
2016年05月22日 11:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山は巻きました。
徳ちゃん新道のシャクナゲが咲き始めました。
2016年05月22日 12:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道のシャクナゲが咲き始めました。
1
新道の下のほうは見頃です。上のほうはまだつぼみでした。
2016年05月22日 12:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道の下のほうは見頃です。上のほうはまだつぼみでした。
2
徳ちゃん新道の赤ヤシオ。
2016年05月22日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道の赤ヤシオ。
やっと下りてきました。登山口。
2016年05月22日 14:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと下りてきました。登山口。
登山口。あと15分でバス停。
2016年05月22日 14:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。あと15分でバス停。

感想/記録

2日間とも快晴で、空は青く、山は薄緑、赤ヤシオ、シャクナゲが彩りを添える中を楽しく歩けました。瑞牆山荘から富士見平小屋までは瑞牆山に行く人と金峰山に行く人がともに歩くのでたくさんの人が歩いていました。瑞牆山にはたくさんの人が歩いて行きました。金峰山へは僕一人だけです。富士見平小屋からは一人のんびり歩けました。大日小屋手前の岩までは数人の人に会っただけでした。その岩でK大の2人に会いました。一緒に少し休憩して自己紹介して、金峰山でのんびりしますので、また会いましょうなど話して先に行きました。僕は、反省点として、ザックに荷物や水や食料をたくさん入れていましたので、かなり、重く歩くのがつらくなり始めていました。金峰山の稜線では休み休み歩いていたため、金峰山に着くと当然、彼らはいませんでした。金峰山には金峰山小屋で泊まる人、瑞牆山荘のほうへ戻る人が10人ほどいました。金峰山から大弛小屋まではまた一人で歩いていました。大弛小屋に着くと、K大の2人が待っていました。僕より1時間半も早く着いたそうです。コーヒーを飲みながら、山歩きの話をしました。小屋泊まりは僕だけでした。テント泊の人がたくさんいました。彼らもテント泊でした。小屋でおいしいカレーを食べ始めると、瑞牆山へ行って、それから小屋に来た人に会いました。19:00ごろです。彼もカレーを食べるいうので、少しおしゃべりしました。彼はライトをつけて、テントを張ったのでしょう。20:00に寝ました。
2日目は4時に起き、4時半に小屋を出ました。寒くもなく、さわやかな朝です。駐車場の向こうにお月様が見えたので、写真を撮りに行きました。K大の彼たちのテントはなくなっていました。2時ごろ出発すると話していたなあと思いました。国師ヶ岳までは1組の大学生と思われるパーティーと一緒でした。国師ヶ岳でそのパーティは引き返しました。国師ヶ岳からは一人のんびり歩いていました。一人歩きが大好きな僕にはうれしかった。甲武信ヶ岳の手前まではトレランの人、3人とすれ違っただけでした。のんびり歩いていましたが、やはりザックは重い(笑)。甲武信ヶ岳は人があふれていました。小屋の前も人でいっぱい。早く帰りたかったので、少し休憩をして、すぐに下山しました。ザックは重いですが、下りは少し早い。徳ちゃん新道の下のほうではシャクナゲが咲き始めていました。これから見頃を迎えるでしょう。美しかった。シャクナゲが新道の両側に生えていて見事ででした。
とても楽しく、のんびり尾根歩きを楽しむことが出来ました。感謝です。
訪問者数:515人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ