ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880398 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳(三股ピストン)

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー alex37
天候両日とも晴れ の予報だったが、初日の午後は雲・ガスが湧いて展望が悪かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
56分
合計
6時間11分
Sスタート地点06:4406:57三股登山口06:5808:28まめうち平08:3412:05蝶ヶ岳ヒュッテ12:5412:55蝶ヶ岳
2日目
山行
3時間31分
休憩
14分
合計
3時間45分
蝶ヶ岳06:2706:27蝶ヶ岳ヒュッテ08:34まめうち平08:4109:20ゴジラの木09:2709:58三股登山口10:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最後の急登区間(高度差3~400m)は100m高度を上げる度に小休止してしまった。
ヒュッテ到着後、テントを張り終えてから思い出したかのように山頂へ。
コース状況/
危険箇所等
樹林帯の残雪区間が歩きにくく、何度か踏み抜いた。
登りはアイゼン不要。下りは朝早い時間であれば軽アイゼンやチェーンがあれば安心。
その他周辺情報ほりでーゆー四季の郷で汗を流してから帰路に。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 ヤマレコ情報から既にピッケル不要、アイゼンは軽がベストと判断。正解だった。
ストックは1本修理中に付き、シングルストックで。やっぱり急登はダブルが楽。

写真

梅雨入り前の晴天が続く予報の週末だけあって、6:30時点で9割ほどの停車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨入り前の晴天が続く予報の週末だけあって、6:30時点で9割ほどの停車。
1
15分ほど歩いたところが登山口。登山相談所(補導所)に人影なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど歩いたところが登山口。登山相談所(補導所)に人影なし。
1
最初はニリンソウ畑が見送ってくれる気持ちのいい登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はニリンソウ畑が見送ってくれる気持ちのいい登山道。
2
「力水」で元気をもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「力水」で元気をもらいました。
1
常念岳の姿も元気をくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳の姿も元気をくれる。
2
まめうち平に到着。1時間50分ほどで標高を550mほど上げた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平に到着。1時間50分ほどで標高を550mほど上げた。
雪が出てきた。この後、樹林帯の雪に悩まされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきた。この後、樹林帯の雪に悩まされる。
森林限界を超え、最後の急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超え、最後の急登。
この後、元気な女子小学生にかわされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、元気な女子小学生にかわされる。
あと少しなんだけど休憩してしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しなんだけど休憩してしまう。
1
登り切ると絶景が・・・ あれ、ガスってる・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると絶景が・・・ あれ、ガスってる・・・
テント建ててから山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント建ててから山頂へ。
1
せめて天使の梯子でも降ろしてくれたらと祈ったが、槍・穂高連峰は結局夕方まで雲が取れずじまい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せめて天使の梯子でも降ろしてくれたらと祈ったが、槍・穂高連峰は結局夕方まで雲が取れずじまい。
1
常念岳から大天井岳方面も霞んでる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳から大天井岳方面も霞んでる。
1
蝶ヶ岳山頂はテント場の上のほう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂はテント場の上のほう。
テントの数が増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの数が増えてきた。
2
雲は取れてきたがガスってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は取れてきたがガスってる
大キレットに沈む太陽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットに沈む太陽。
2
みんな写真を撮りまくってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな写真を撮りまくってます。
1
日没と同時に満月が昇ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没と同時に満月が昇ってきた。
3時過ぎにテントを出ると、明るい夜空に北斗七星が浮かんでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時過ぎにテントを出ると、明るい夜空に北斗七星が浮かんでいた。
1
明神岳に落ちていく満月と火星。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳に落ちていく満月と火星。
2
日の出とともに霞んで消えたいった満月
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出とともに霞んで消えたいった満月
モルゲンロート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
3
モルゲンロート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
1
常念岳と横通岳から伸びる尾根がきれいにグラデーション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳と横通岳から伸びる尾根がきれいにグラデーション
朝日を照り返す水田
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を照り返す水田
名残惜しいけど帰ります。今度は新月を狙って来るとしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど帰ります。今度は新月を狙って来るとしよう。
2
登りで難儀した樹林帯のなかの急登部分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで難儀した樹林帯のなかの急登部分。
前日何故か気が付かなかった、お約束のコレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日何故か気が付かなかった、お約束のコレ。
1

感想/記録
by alex37

10日ほど前に見させてもらった蝶ヶ岳の山行記録の天の川の写真に感動。
梅雨前に一度登っておきたくて山行を決定したが、スケジュールと天気予報を勘案して決めた今回の日程は、運悪く満月の日。
出発前からちょっとがっかり。

3日間晴天の天気予報だったのに、登頂したときには既に雲が湧いて絶景とならず、さらにがっかり。
大きなレンズ付きのカメラを担ぎ上げた多くの人が溜息をついていた。

でも夜になってからガスも晴れ、まずまずの天気になり、報われた気分になった。

今度は新月に近い日に来てみたい。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ