ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880455 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山 登り観光新道ー下り展望歩道

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー snakam, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
飛行機
朝、飛行機で小松空港へ。レンタカーで別当出合に向かう。近づくと路上駐車がいっぱいで焦ったが、下段駐車場はがらがら。皆さん、どうして路上に駐めるのでしょう?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
31分
合計
5時間27分
S別当出合10:4511:45別当坂分岐13:08殿ヶ池避難小屋13:1214:02黒ボコ岩14:1114:20弥陀ヶ原・エコーライン分岐14:2114:50白山室堂14:5315:32白山15:4616:12白山室堂
2日目
山行
5時間53分
休憩
1時間8分
合計
7時間1分
白山室堂06:1506:49白山06:5707:29翠ヶ池07:3007:46大汝峰南・中宮道分岐07:5108:04大汝峰08:0508:06大汝小屋08:2208:32大汝峰北の巻道分岐08:3608:56大汝峰南・中宮道分岐09:00お池めぐり分岐09:04山頂池めぐりコース分岐09:22白山室堂09:4010:05平瀬道・展望歩道分岐10:0611:09南竜山荘11:1911:32南竜道・エコーライン分岐11:3611:54甚之助避難小屋12:16別当覗13:16別当出合13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山の南竜道・エコーライン分岐以下はGPS電池切れでポイントデータなし。別当出合まで、データが飛んでいた。
コース状況/
危険箇所等
▽行きの観光新道は、尾根に出てから見晴らしよく楽しい。出発が遅かったせいか、登っている人は他になし。下りとのすれ違いも合計10人程度で、静かに登れた。(アイゼン不要)
▽室堂〜御前峰〜大汝峰〜室堂の周回は、夏道が雪に隠れている部分でルートが分かりにくい。iPhoneの山と高原地図を頼りにした。(アイゼン不要)
▽下山時、室堂から展望歩道へ向かったが、平瀬道と展望歩道の分岐が雪で分からない。少し行き過ぎてiPhoneを見て補正。よく見たら、遠くに夏道が見えていた。(アイゼン不要)
▽展望歩道は雪で道が分からず、大きく外した。本来なら標高2360メートル付近で急斜面を真南に少し下り、下り方向に向かって左側の尾根に出なければならないのだが、かなり急に見え(まだアイゼンを履いていなかった)、ルートとは思えなかったので、等高線沿いに進んでしまった。しかし進退窮まり、結局、斜面の途中でアイゼンを履き、ストックをピッケルに持ち替えるハメに。その後は、急斜面を真下(等高線と直角)に下り、いったん夏道を発見するも、その先は雪で分からないため、ひたすら南竜山荘を目指して雪の上を歩いた。でも実は、ルートを外した雪の急斜面が今回の山行で一番、楽しかった部分。天気が良くて迷う心配はなかったし。へんなトレースを付けてしまったのは反省。(アイゼン、ピッケルが必要)
▽最後の砂防新道はよく整備され、歩きやすい。(アイゼン不要)
その他周辺情報白峰温泉総湯に立ち寄る。650円。いいお湯です。ソフトクリーム100円引きの券をくれ、向かいの売店で使ったが、バタークリームのようなくどいソフトクリームで失敗。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

別当出合の駐車場。路上駐車びっしりだったのに、駐車場はすきすき。
2016年05月21日 10:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合の駐車場。路上駐車びっしりだったのに、駐車場はすきすき。
1
駐車場からビジターセンターに向かい、湧き水を補給。
2016年05月21日 10:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からビジターセンターに向かい、湧き水を補給。
36年ぶりの白山だ。
2016年05月21日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36年ぶりの白山だ。
1
こんな立派な吊り橋あったかなあ、と思ったが、古いのは土石流で流され、2004年に作り替えられたものでした。
2016年05月21日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派な吊り橋あったかなあ、と思ったが、古いのは土石流で流され、2004年に作り替えられたものでした。
われわれは観光新道に向かいます。
2016年05月21日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
われわれは観光新道に向かいます。
1
別山が見えてきた。立派な山容だ。
2016年05月21日 11:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山が見えてきた。立派な山容だ。
1
暑い中を登る。
2016年05月21日 11:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い中を登る。
尾根に出るまでは急斜面。
2016年05月21日 11:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るまでは急斜面。
尾根に出ましたよ。
2016年05月21日 11:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ましたよ。
だんだん見晴らしがきいて、気持ちよくなる。
2016年05月21日 11:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん見晴らしがきいて、気持ちよくなる。
岩をくぐる。
2016年05月21日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をくぐる。
白山は3度目だが、前2回は雨、ガスで眺望なし。こんないい景色を見られたのは初めて。
2016年05月21日 12:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山は3度目だが、前2回は雨、ガスで眺望なし。こんないい景色を見られたのは初めて。
2
通ってきた道を振り返る。いい尾根だなあ。
2016年05月21日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた道を振り返る。いい尾根だなあ。
腰を下ろせる場所を見つけたのでランチ。室堂泊まりの余裕のある行程なので、のんびりできる。
2016年05月21日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰を下ろせる場所を見つけたのでランチ。室堂泊まりの余裕のある行程なので、のんびりできる。
2
雪もでてきましたよ。
2016年05月21日 13:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もでてきましたよ。
殿ケ池避難小屋。ガスってきた。やはり、俺は白山の眺望には縁がないのか。
2016年05月21日 13:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ケ池避難小屋。ガスってきた。やはり、俺は白山の眺望には縁がないのか。
気持ちいい山歩き。
2016年05月21日 13:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい山歩き。
黒ボコ岩によじ登ってみる。
2016年05月21日 14:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩によじ登ってみる。
頂上が見えた。穏やかないい山だなあと思う。(この時はまだ、反対側からみた荒々しい姿を知らなかった)
2016年05月21日 14:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えた。穏やかないい山だなあと思う。(この時はまだ、反対側からみた荒々しい姿を知らなかった)
予定より早く室堂に着いたので、宿泊の受付を済ませて、頂上へ向かう。
2016年05月21日 14:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より早く室堂に着いたので、宿泊の受付を済ませて、頂上へ向かう。
白山の道案内標識は数も多くて、親切。た
2016年05月21日 15:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山の道案内標識は数も多くて、親切。た
山頂。もやっていて遠くの山が見えないのは残念。
2016年05月21日 15:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。もやっていて遠くの山が見えないのは残念。
2
室堂。2人分の寝床スペース。マットの上に毛布1枚を敷き、上に毛布3枚。快適でした。
2016年05月21日 18:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂。2人分の寝床スペース。マットの上に毛布1枚を敷き、上に毛布3枚。快適でした。
2日目。今日も天気だ。出発するぞ。
2016年05月22日 06:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。今日も天気だ。出発するぞ。
1
山頂から、大汝峰。
2016年05月22日 06:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、大汝峰。
1
火口周辺をたくさん歩けるのがうれしい。
2016年05月22日 07:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口周辺をたくさん歩けるのがうれしい。
北側から見た白山(御前峰)は、南側の姿とは対照的に荒々しい。こりゃ、爆裂火口だ。
2016年05月22日 07:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側から見た白山(御前峰)は、南側の姿とは対照的に荒々しい。こりゃ、爆裂火口だ。
道が見えないので、ところどころに顔を出している標識が頼り。
2016年05月22日 07:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が見えないので、ところどころに顔を出している標識が頼り。
1
いい天気、いい景色。
2016年05月22日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気、いい景色。
大汝峰にやってきました。ここは初めてだ。
2016年05月22日 08:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰にやってきました。ここは初めてだ。
火山らしさがよく分かる構図。
2016年05月22日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山らしさがよく分かる構図。
1
大汝峰を七倉山側に下りる。
2016年05月22日 08:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰を七倉山側に下りる。
展望歩道の途中から白水湖を見下ろす。かすんでいてアルプス方面の展望はない。
2016年05月22日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望歩道の途中から白水湖を見下ろす。かすんでいてアルプス方面の展望はない。
ルートを外してしまい、アイゼン、ピッケルで40度ほどの雪の斜面をひたすら下りる。
2016年05月22日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを外してしまい、アイゼン、ピッケルで40度ほどの雪の斜面をひたすら下りる。
1
何とか南竜山荘に到着。上の方から見え隠れしていたので、心強かった。
2016年05月22日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか南竜山荘に到着。上の方から見え隠れしていたので、心強かった。
南竜山荘から南竜道を歩いて、砂防新道との合流に到着。南竜道は、なかなか面白い道だった。
2016年05月22日 11:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜山荘から南竜道を歩いて、砂防新道との合流に到着。南竜道は、なかなか面白い道だった。
相変わらず別山がきれいだ。
2016年05月22日 12:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず別山がきれいだ。
2
甚之助避難小屋
2016年05月22日 12:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋
無事、下山。
2016年05月22日 13:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、下山。
2日間、お世話になりました。
2016年05月22日 13:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日間、お世話になりました。

感想/記録
by snakam

 白山にはガスと雨の思い出しかなかった。36年前、仕事の関係で某皇族さまについて登って以来。あのときは、雨で登山道に水が流れていた。
 しかし、アルプスから美しい白山を見るたび、いつか、再訪しなければならないと思っていた。最盛期の混んでいる時は登る気がしないし、冬はアプローチが悪い。タイミングは、今しかなかった。室堂はまだ素泊まりのみ。飛行機なのでバーナーなしの自炊だったが、フランスパンとコーンビーフ缶、小屋の売店で買ったビールとカップヌードル(お湯なし300円、お湯付き400円!!)が良く合った。朝のコーヒーやお茶はないが、水場のおいしい水で十分だ。
 1泊する余裕の行程なので、たくさん歩けるコースをと、登りは観光新道、下りは展望歩道を選択。山頂のお池巡り、大汝峰もゆっくり歩いて堪能した。
 観光新道は尾根に出るまでの急登が手応えがあって楽しいし、尾根に出てしまえば景色が最高。大正解だった。
 山頂めぐりを堪能した後の下りは、展望歩道。ルートが分からず、難渋した。途中の頼りは薄い足跡だけ。iPhoneの山と高原地図でルートに乗っていることは確認していたが、それも斜度がないうちだけ。雪の斜面では小まめにiPhoneを出している余裕はない(6plusで大きいのでザックのポケットに入れている)。今、GPSトラックを地図に重ねて確認すると、崖マークの上あたりでアイゼンを履き、ストックをピッケルに持ち替え、崖を斜めに下りたことになっている。雪がなかったら、とても通れないルートでしょう。
 無茶といえば無茶だが、天気、見晴らしはよく、目的の南竜山荘もよく見えていた。急斜面といってもクライムダウンするほどではなく、結果的に非常に楽しかった。
 白山のイメージが変わった。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ