ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880465 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳 〜山ガールデビュー山行〜

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー shittoriPopurasawayaka525, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深田公園の駐車場8時到着で、空き2、3台程度
大型バスも来てました!

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間56分
合計
5時間40分
S深田公園08:2509:30女岩09:3510:13深田久弥先生終焉の地10:32茅ヶ岳12:2314:05深田公園14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト
 歩き始めてすぐにあります。たぶんポストのあるところが深田公園です。
 
コース状況
 最初は、未舗装の林道を50分ぐらい歩きます。ちょっと石がゴロゴロしてますが、歩きやすいです。
 舗装された道を横切ったあとも、しばらくは未舗装の林道です。20分ほど歩きました
 林道終点から山道に入り、15分ほどで“女岩手前50m地点”です。女岩は、落石の危険があるため、近寄ることができませんでした。
 女岩からは、ちょっと登りが急になります。尾根にとりつくまで、しばらく頑張ります。
 尾根にとりついてから、5分ほどで“深田久弥先生終焉の地”。ちゃんと石碑があり、お供えもしてありました。ここから山頂までは、ちょっとした岩場が続きます。
 下りは、尾根道を選択。登ってきた岩場を下るより、なだらかで歩きやすい道でした。
 舗装道路に出て、2分ほど歩けば、行きに舗装道路を横断した地点に出ます。ここからは未舗装の林道をゆるゆると下れば、20分ほどで駐車場に着きました。
  
その他周辺情報下山後の温泉は、ハイジの村クララの湯。820円。
入浴後は、信玄餅ソフトを食べました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 4時出発

写真

深田公園の駐車場
2016年05月22日 08:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園の駐車場
さあ、いよいよ出発です
天気は快晴!
2016年05月22日 08:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、いよいよ出発です
天気は快晴!
しばらくは、未舗装の林道を歩きます
2016年05月22日 08:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、未舗装の林道を歩きます
舗装された林道を横切って、さらに進みます
2016年05月22日 08:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道を横切って、さらに進みます
さあ、このあたりから山道に入ります
2016年05月22日 09:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、このあたりから山道に入ります
あれが女岩?
2016年05月22日 09:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが女岩?
どんどん傾斜が急になります
2016年05月22日 09:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん傾斜が急になります
深田久弥先生終焉の地
ちゃんとあんパンがお供えしてありました
2016年05月22日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥先生終焉の地
ちゃんとあんパンがお供えしてありました
ミツバツツジでしょうか?
山頂近くにたくさん咲いていました
2016年05月22日 10:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジでしょうか?
山頂近くにたくさん咲いていました
レンゲツツジも咲き誇っています
2016年05月22日 12:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジも咲き誇っています
到着!
茅ヶ岳山頂!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
茅ヶ岳山頂!!
2
こちらにも山頂標識
2016年05月22日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも山頂標識
1
南アルプス
2016年05月22日 10:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
八ヶ岳
2016年05月22日 10:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
金峰山
2016年05月22日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山
1
さあ、お楽しみの宴の開始です
色違いのCHUMSカップでかんぱーい!
ワイン&レモンソーダです
2016年05月22日 10:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、お楽しみの宴の開始です
色違いのCHUMSカップでかんぱーい!
ワイン&レモンソーダです
このカップには、抹茶オーレがよく似合う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このカップには、抹茶オーレがよく似合う
1
ランチは餃子の皮で作ったカルツォーネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチは餃子の皮で作ったカルツォーネ
1
こちらは失敗してラザニアになってしまいました(涙)
2016年05月22日 11:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは失敗してラザニアになってしまいました(涙)
1
山頂脇のスペースは、私たちの宴のために空けてくれてあったみたいです
2016年05月22日 11:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂脇のスペースは、私たちの宴のために空けてくれてあったみたいです
1
さあ、下山!
下りは尾根沿いのコースを選びます
2016年05月22日 12:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山!
下りは尾根沿いのコースを選びます
こんな道は気持ちいい!
2016年05月22日 12:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道は気持ちいい!
こんな道はさらに気持ちいい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道はさらに気持ちいい!!
中腹でもまだまだレンゲツツジがきれいです
2016年05月22日 12:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹でもまだまだレンゲツツジがきれいです
ちょっとした大岩も平気、平気!
2016年05月22日 13:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした大岩も平気、平気!
舗装路に出て、
2016年05月22日 13:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出て、
深田公園を目指す
2016年05月22日 13:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園を目指す
こんな道はすいすい!
2016年05月22日 13:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道はすいすい!
駐車場にゴール!
2016年05月22日 14:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にゴール!
温泉後の信玄餅ソフトクリームもおいしーい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉後の信玄餅ソフトクリームもおいしーい!
1

感想/記録

 今回は、Sayちゃんのデビュー山行です。去年から「行きたい、行きたい」って言ってたのですが、なかなか予定が合わなかったり、インフルエンザになったりして、ようやく今回になりました。

 同行者は、会長T氏、Azちゃん、3回目のHちゃんの総勢5名です。

 Sayちゃんは、小さいころから家族でよくキャンプに行っていたそうで、アウトドア大好きガールです。若いので大丈夫かと思っていましたが、女岩から尾根までの急な登りはちょっと苦しんでいました。ちょうど、大型バスで来たと思われる団体さんに道を譲ってもらい、「追い越すからには颯爽と歩く」という会長T氏の言葉に、休みたいけど休むわけにもいかず、頑張って歩いていました。それでも、全体を通して元気いっぱいで、上々のデビューを飾りました。

 前回、温泉後の着替えを忘れ、しま○ら韮崎店のお世話になったHちゃんは、今回靴下を忘れてきました。普段着の靴下で何とかしましたが、やはり少し歩きにくかったようです。登山用の靴下は厚手の物が多いですが、ちゃんと考えられているんですね。

 “女岩”にかなり興味をもった会長T氏。足取り軽やかに女岩を目指します。大きな岩を見つけると、「これがそうかなあ?」「あっちのがそうかも?」とかなり熱心に探していました。しかし場所もわからず、道沿いにあるかと思っていたら、落石の危険があるため近寄れないことがわかり、がっかりしていました。それでも常にプラス思考の会長T氏。登りは山頂宴を、下りは温泉を目指し、いつものように颯爽と歩いていました。さすが、会長!

 いつもはシェフ担当のAzちゃんが、“シェフ係一回休み宣言“を出してしまったので、今回は私がランチの準備をしました。“すいすいスパ”は前にもやったのでいいとして、もう一品、“餃子の皮のカルツォーネ“に初挑戦しました。
 少しでも手間を減らそうと、いつもより1時間早く起きて、カルツォーネの仕込みをしました。具材を包んでおけば、山頂で焼くだけで済むと考え、せっせと包み、ジップロックに入れて、完了! しかし、これが見事に裏目に! 山頂で開けてみると、トマトソースやカレーが皮に染み込み、全部くっついてしまったのです。トマトソースの物はできるだけはがし、何とか焼けましたが、カレーの物は一体化してどうにもこうにもはがれません。仕方なく、全部まとめて焼いちゃいました。ラザニア風になり、これはこれでありだなと、自分自身に言い聞かせました(涙)
 調理方法、保存方法等について、シェフAzさまに御指導を受け、シェフの大変さを痛感しました。Azさま、いつもありがとう!

 出発前、登山計画書を作成するためにSayちゃんの生年月日を聞いたところ、数日後が誕生日であることが判明。そう言えばHちゃんに就職祝いあげてないし、会長T氏には本をもらったお礼をしてないし…と思い、みんなにカップをプレゼントすることにしました。以前にAzちゃんとSaiちゃんにグラスのお礼にあげたCHUMSのカップがカラーバリエーション豊富だったので、いろいろと買い込んできました。みんなで山頂の宴で乾杯し、喜んでもらいました。これでカップは個人持ちになったので、私の荷物が減るな、フッフッフッ(笑)
  
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/24
投稿数: 5
2016/5/24 18:01
 おまけのお話 ー神秘の「女岩」ー
メンバーの様子が目に浮かぶ描写文みごとですね。
一方、目には浮かんでこないのが、「女岩」。
となると、一層気になってしまいます。私にとって、もはや妄想に近いものに。この日は、落石の恐れで、女岩の近くに寄ることはできませんでした。ここがまた不思議な感じ。
「きれいなバラにはトゲがある」的な魅力を秘めているように思えませんか?近寄りがたい美しさを備えているのは、大松山楽会の山ガールたちもまた同じ。

さて、では、なぜ「女岩」とよばれているのか?
まず考えられるのは、岩の姿でしょう。皆さんの頭に浮かんだイメージは如何?
丸みがあり、すべすべした感じで、柔らかな(これはないか)。
次は、形のイメージを…… いや、この話はまずいな。やめよう。忘れてください。

ここで問題になるのは、「男岩」の存在。
私としては男岩もつくりたい(つくれないけど)。見つけたい、というか名付けてみたいものです。
とりあえず今の所、現地に男岩は存在ません。対称が設定されない以上「女岩は姿からの命名」という案は消えそうです。

とすれば、次に浮上するのは女性にまつわる伝説。それも、薄幸な乙女のもの。
ある日道に迷った山男が……

こんな話に、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。ビール飲みたくなったんで、おしまいにします。
登録日: 2011/1/10
投稿数: 9
2016/5/24 20:20
 Re: おまけのお話 ー神秘の「女岩」ー
さすがの構成力ですね
また妄想力にも脱帽です(笑)
次回も山の神秘を探しに行きましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ