ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880481 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳で迷って落し物してバテた

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー munesan
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滋賀県側の武平トンネル西駐車地は、車いっぱい
三重県側の武平トンネル東駐車場なら止められそう
なお、鈴鹿スカイライン旧料金所跡の駐車場は、6:30に通過した時点でほぼ満車。裏道登山口近辺では路駐が始まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
40分
合計
7時間20分
S武平トンネル西登山口07:0007:50御在所山 一等三角点07:50御在所岳10:00コクイ谷出合11:20杉峠11:3012:00雨乞岳12:1012:30東雨乞岳12:4013:20クラ谷分岐13:3014:20武平トンネル西登山口14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北西尾根〜クラ谷のルートはだいたいの想像。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、武平トンネル西登山口や武平峠にある
雨乞岳の通報ポイント◆銑は崩壊地を高巻きするトラバース
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

武平トンネル西側
右側は満車、左側にかろうじて駐車できた
トンネル上部から武平峠へ
2016年05月22日 06:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平トンネル西側
右側は満車、左側にかろうじて駐車できた
トンネル上部から武平峠へ
1
峠道で御在所岳へ
天指岩から鎌ヶ岳
2016年05月22日 07:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠道で御在所岳へ
天指岩から鎌ヶ岳
3
いつもの御在所岳一等三角点にて自撮り
この時間誰もいません
2016年05月22日 07:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの御在所岳一等三角点にて自撮り
この時間誰もいません
5
望湖台より、これから歩く北西尾根と
目指す雨乞岳をロックオン!!
2016年05月22日 07:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台より、これから歩く北西尾根と
目指す雨乞岳をロックオン!!
1
すでに北西尾根ではありません。
尾根筋の灌木の中
枝をかき分けながら進む
2016年05月22日 08:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに北西尾根ではありません。
尾根筋の灌木の中
枝をかき分けながら進む
1
悲劇の現場
青いザックの所までモノが落ちていった
筆記用具や地図は回収できたが、携帯が見つからず、
斜面をローラー作戦で探し回る
2016年05月22日 09:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲劇の現場
青いザックの所までモノが落ちていった
筆記用具や地図は回収できたが、携帯が見つからず、
斜面をローラー作戦で探し回る
1
クラ谷に降り立ち、コクイ谷出合いに到着
渡渉して千草街道で杉峠へ
2016年05月22日 10:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラ谷に降り立ち、コクイ谷出合いに到着
渡渉して千草街道で杉峠へ
1
崩壊地を過ぎ、渡渉した先の分岐が間違いやすい
濃い踏み跡が左にあるが間違い
正しくはテープのある右
2016年05月22日 10:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を過ぎ、渡渉した先の分岐が間違いやすい
濃い踏み跡が左にあるが間違い
正しくはテープのある右
1
杉峠。去年は2本あった枯れた杉の大木は、ついに1本だけに…
小休止して最後の登りに挑む
2016年05月22日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠。去年は2本あった枯れた杉の大木は、ついに1本だけに…
小休止して最後の登りに挑む
1
雨乞岳
山頂には10人ほどいらっしゃった。
傘をさしたポーズで、撮っていただいた。
2016年05月22日 12:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳
山頂には10人ほどいらっしゃった。
傘をさしたポーズで、撮っていただいた。
4
気持ちいい東雨乞岳への笹原歩き
バックには釈迦ヶ岳、御在所岳
2016年05月22日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい東雨乞岳への笹原歩き
バックには釈迦ヶ岳、御在所岳
1
東雨乞岳では30人ほどが休憩
青空と展望を楽しんで下山開始
足取りが重い
2016年05月22日 12:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳では30人ほどが休憩
青空と展望を楽しんで下山開始
足取りが重い
1

感想/記録

武平トンネル西登山口〜武平峠〜御在所岳〜北西尾根〜上水晶谷〜コクイ谷出合い〜杉峠〜雨乞岳〜東雨乞岳〜クラ谷分岐〜武平トンネル西登山口
この計画で周回してみたが・・・
ルートロス2回、携帯を落とす、暑さでバテるという散々な山行になってしまいました。

御在所岳から北西尾根へ、途中で左の尾根に逸れているのは分かったが、
コクイ谷に出るだろうと進んでいった。
尾根にはシロヤシオ、シャクナゲなど灌木が生い茂り、
ザックやベースレイヤーを引っ掛けながら強行突破。
そして悲劇に見舞われる。
崖を下りようと屈んだ刹那、ザックの雨蓋から荷物が転げ落ちた!!!
低木漕ぎをしているうちに枝がチャックに引っかかって開いてしまったようだ!!
うわぁぁぁ〜目で行方を追って、回収を試みる。
携帯だけが見つからない!!!
必死にローラー作戦で斜面を右往左往すること30分。
ようやく岩に引っかかっているのを発見。
沢に落ちなくてよかった。幸い画面にヒビも入らず、正常に作動。

コクイ谷出合いから杉峠へ千草街道を急ぐ。
が、崩壊地から渡渉して杉峠に行く地点で、またルートロス。
明確な踏み跡に従うと、途中で道がなくなる。
戻ってよく見ると、テープは右についていた・・・あぁぁぁ
地図では、渡渉後そのまま登りの実線になっている所です。

杉峠から最後の登り、稜線に出ると直射日光が暑い。
重い足取りで雨乞岳到着。バテました。
イワカガミ、リンドウ、エンレイソウなどの花を眺め、
東雨乞岳、七人山のコル、沢谷峠、クラ谷分岐でちょくちょく休憩。
1.5ℓの水分ではギリギリだった。
反省だらけの山行。夏山に向けて気を引き締めるよい機会となりました。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ