ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880509 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山 (天城高原GC-万二郎岳-万三郎岳周回)シャクナゲとアセビの森へ

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー lecielbleu, その他メンバー2人
天候終日:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
経由:伊豆スカイライン天城高原ICより車で天城高原GC方向に10分
駐車場:東急天城高原GCの登山者専用駐車場(無料)
    http://www.tokyu-golf-resort.com/amagi/access/
※午前8時の段階で9割埋まっていました
復路:伊豆スカイラインが、バイクと自家用車の事故により閉鎖。135号線で熱海小田原・小田原に向かわざるを得ず、若干渋滞しました。伊豆スカイラインは、はみ出してカーブを回ってくる対向車がいるので、特に帰りは、注意して運転必要です。
※バスの方は伊東駅ー天城高原ゴルフ場間の路線バス利用となります。
東海バス(シャトルバス)所要55分 @1000円(片道)
http://www.tokaibus.jp/file/amagi_shuttle.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
10分
合計
4時間35分
Sトイレ08:5009:05四辻10:05万二郎岳10:15馬の背10:30石楠立11:05万三郎岳11:1511:20万三郎岳下分岐11:55涸沢分岐点12:15101ポスト12:45菅引分岐13:10四辻13:25トイレG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.登山道概要
  天城山から天城峠への縦走コースではなく、百名山天城山の周回コースです。
  出発と帰着は、天城高原ゴルフコースの駐車場脇の登山口になります。
  四辻分岐で、どちらからでも周回可能ですが、万二郎岳→万三郎岳(時計まわ
  り)は、尾根道→巻き道、万三郎岳→万二郎岳(逆回り)は、巻き道→尾根道で
  す。頂上での眺望はありません。頂上直下に一部分眺望がきく場所があります
  が、眺望より、豊かなブナの森を満喫する登山コースです。初夏の馬酔木の森と
  しゃくなげ群落以外に、秋のぶなともみじ紅葉が見事な山塊です。
2.登山ポスト
  ありません。事前にデータで申請が必要です。
  Netで登山計画書ナビ
https://www.pref.shizuoka.jp/police/kurashi/sangaku/kekakusho.html
3.トイレ
  水洗トイレが天城高原GCの駐車場にあります。以降周回コース上では、戻って
  くるまで(約4時間半)、トイレはありません。
  水場もあるので、下山後に登山靴を洗うことができます。
4.コース状況と危険箇所
  (1)四辻→万二郎岳
  ゴルフ場造成時に、万次郎の尾根が開削されているため、北からの尾根道があり
  ません。ゴルフ場外側の沢筋を四辻から南方向に登ります。山は樹海のように方
  向が見失いやすいため、道迷いが発生しやすくなっています。そのため案内表示
  標識や、黄色と水色の2色の鉄板プレートが登山道の目印になっています。
  (2)万二郎岳→万三郎岳
  尾根はフラットな灌木帯を進みます。馬の背(両側に沢があるところ)、あしび
  の森(馬酔木のトンネル)、石楠立(はなだち)、石楠花のトンネルを経て、
  万三郎岳(三角点)に達します。登山道は、踏み跡もはっきりし、危険箇所はあ
  りません。万三郎岳手前と2か所のぼりがあります。
  (3)万三郎岳→天城峠分岐→涸沢分岐→四辻
  万三郎岳からの下山道は、一度天城峠方向(西方向)に5分程進んだところに分
  岐(三又路)があります。八丁池・天城峠方面、涸沢・ゴルフ場方面とにここで
  分かれ、下山路は、北方向の急な階段が連続します。万三郎からの尾根の中腹ま
  で降りたところで、巻き道に変わります。帰りは、この巻き道を歩きながら、沢
  筋を渡り、尾根を回り込みながら進みます。25000分の1の国土地理院地形図を
  みるとわかるのですが、万二郎と万三郎の間の菅引というところに、丘があって
  ここから伸びる尾根と馬の背にある切れ込んだ沢を大きく巻く道です。意外と時
  間がかかります。ところどころ、ブナの倒木により、登山道が崩れていて、足場
  に気を付けて進みます。雨天時の沢筋の横断で、滑らないように注意します。

その他周辺情報1.登頂バッジ
  天城高原GCのゴルフフロントにて650円にて2種類販売されています。
  フロントに行くのに、登山靴、Tシャツはゴルフ場のドレスコードにひっかっか
  ります。玄関脇で登山靴を脱いでスリッパに履き替え、館内にはいります。
2.レストラン
  特に伊東からのバス利用の方は、下山時間によっては、時間をつぶす必要があり
  ますが、ゴルフ場のクラブハウス2階にレストランがあります。襟なしのTシャツ
  が嫌がられますので、襟なしの服装でも長袖なら問題ないでしょう。
3.下山後の温泉
  伊東駅付近に、日帰りを受けていただける旅館があります。
  http://itospa.com/main/wp-content/uploads/2013/04/151225day-trip-onsen-1.pdf
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドライト 食糧 おやつ 雨具 ゲイター 防寒着 日焼け止め・薬 タオル 地図(25000分の1)
共同装備 ロープ 水筒 エマジェンシーシート コンパス

写真

天城高原登山口からスタートです。昨日の雨の影響もないようです。
2016年05月22日 08:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原登山口からスタートです。昨日の雨の影響もないようです。
今日は、早くシャクナゲを見ようと四辻から万二郎岳に向かいます。
2016年05月22日 09:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、早くシャクナゲを見ようと四辻から万二郎岳に向かいます。
トウゴクミツバツツジの花もかなり落ちています。そろそろ終わりですかね。
2016年05月22日 09:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジの花もかなり落ちています。そろそろ終わりですかね。
わずかに勾配がきついところを抜けます。
2016年05月22日 09:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに勾配がきついところを抜けます。
登山口から1時間で最初のピーク万二郎岳頂上です。1299m
2016年05月22日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間で最初のピーク万二郎岳頂上です。1299m
1
山頂から稜線伝いに、トウゴクミツバツツジの群落です。
2016年05月22日 09:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から稜線伝いに、トウゴクミツバツツジの群落です。
2
雲ひとつない良い天気です。
2016年05月22日 10:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない良い天気です。
1
アセビの花が落ちてしまっています。遅かったかなあ。
2016年05月22日 10:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの花が落ちてしまっています。遅かったかなあ。
稜線には爽やかな風が吹き抜けて、それだけでも気持ち良い登山です。
2016年05月22日 10:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線には爽やかな風が吹き抜けて、それだけでも気持ち良い登山です。
ちょこっとはしごがあります。
2016年05月22日 10:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっとはしごがあります。
おります。
2016年05月22日 10:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おります。
それにしても、雲ひとつない良い天気です。
2016年05月22日 10:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、雲ひとつない良い天気です。
馬の背、西穂とは似ても似つかぬ道ですが、両側に沢筋があるところです。
2016年05月22日 10:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背、西穂とは似ても似つかぬ道ですが、両側に沢筋があるところです。
苔ももふもふしています
2016年05月22日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔ももふもふしています
アセビのトンネルまで来ました。

2016年05月22日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネルまで来ました。

アーチ状の道が面白いです
2016年05月22日 10:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーチ状の道が面白いです
1
落ちたツツジも綺麗です。
2016年05月22日 10:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたツツジも綺麗です。
さらに進みます
2016年05月22日 10:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進みます
新緑が眩しい。今週来週までかなあ。美しい若葉です。
2016年05月22日 10:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が眩しい。今週来週までかなあ。美しい若葉です。
少し下ります。
2016年05月22日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ります。
はなだて(石楠立)と言って、2つの山の中間点に来ました。
2016年05月22日 10:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はなだて(石楠立)と言って、2つの山の中間点に来ました。
ヒメシャラの林です。
2016年05月22日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの林です。
ブナの巨木の林を抜けます。
2016年05月22日 10:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木の林を抜けます。
ブナの巨木です
2016年05月22日 10:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木です
この木も天城の主です。
2016年05月22日 10:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木も天城の主です。
さらに進んでいきます。
2016年05月22日 10:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んでいきます。
若葉眩しい登山道です。
2016年05月22日 10:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若葉眩しい登山道です。
シャクナゲがひっそり咲いてます。
2016年05月22日 10:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲがひっそり咲いてます。
この辺りはアセビとシャクナゲが一緒に咲いてます。
2016年05月22日 10:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはアセビとシャクナゲが一緒に咲いてます。
1
アゼビの花です。
2016年05月22日 10:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゼビの花です。
鮮やかな新緑ですが、写真より見た目が綺麗です。
2016年05月22日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな新緑ですが、写真より見た目が綺麗です。
鮮やかなシャクナゲも残っています。
2016年05月22日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかなシャクナゲも残っています。
眺めが。
2016年05月22日 11:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めが。
1
万三郎岳頂上に到着です。1405m
2016年05月22日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳頂上に到着です。1405m
ここが一番混んでいます。
2016年05月22日 11:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番混んでいます。
1
トウゴクミツバツツジの群落もあります。
2016年05月22日 11:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジの群落もあります。
その先にある、天城峠方面との分岐です。今日は行きません。
2016年05月22日 11:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にある、天城峠方面との分岐です。今日は行きません。
富士山は霞んで見えません。
2016年05月22日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は霞んで見えません。
すこし急な階段を降りて、巻き道に向かいます。鮮やかです。
2016年05月22日 11:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし急な階段を降りて、巻き道に向かいます。鮮やかです。
東に向いて大室山が見えます。
2016年05月22日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に向いて大室山が見えます。
ブナとツツジです。
2016年05月22日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとツツジです。
新緑の道です。
2016年05月22日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の道です。
涸沢分岐です。
2016年05月22日 11:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢分岐です。
大きな森です。
2016年05月22日 11:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな森です。
ブナの巨木が石を包んでいます。
2016年05月22日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木が石を包んでいます。
尾根を巻きました。
2016年05月22日 12:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を巻きました。
間も無く巻き道も終わりです。
2016年05月22日 12:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間も無く巻き道も終わりです。
四辻に戻ってきました。
2016年05月22日 13:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻に戻ってきました。
お疲れさまでした。
2016年05月22日 13:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

目に鮮やかな新緑の季節の日本百名山天城山へ。石楠花(シャクナゲ)はほぼ終わっていました。先週のヤマレコでピークだったので、馬酔木(アセビ)もシャクナゲも、ちょっと厳しいかと思っていましたが、やはりちょっと遅かったか。でも、トウゴクミツバツツジは山頂部分で楽しむことができ、新緑とツツジの良い季節です。山には涼しい風が1日中吹いて、ブナの巨木の林のハイキングは心地よい稜線歩きでした。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ