ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880538 全員に公開 山滑走鳥海山

残雪鳥海山

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー sptaka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祓川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
14分
合計
5時間13分
S祓川駐車場06:5208:49七ツ釜避難小屋11:04七高山11:1611:37七ツ釜避難小屋12:03祓川駐車場12:0512:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 上り4時間、下り30分
標高範囲 1100m〜2200m
気温 朝13度 帰り真夏
山で会った人 100人
森林限界 祓川で疎林
積雪の様子 多かった
日帰り温泉 遊佐 あぽん
東京帰宅 24時
走行距離 1000キロ
観光 常磐道の広野辺りで下に降りて、浪江まで。ゴーストタウン
k2sodo 169/133mm/94mm/122mm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

祓川からの鳥海山
2016年05月22日 06:56撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川からの鳥海山
1
雪まだ多し
2016年05月22日 08:11撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪まだ多し
斜面の向こうに日本海
2016年05月22日 08:51撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の向こうに日本海
頂上下の雪面
2016年05月22日 10:33撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上下の雪面
ガレ山頂
2016年05月22日 11:08撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ山頂
4
中央丘頂上
2016年05月22日 11:10撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央丘頂上
1
高校山岳部の登頂
2016年05月22日 11:11撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校山岳部の登頂
2
匂いこぶし
2016年05月22日 12:34撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
匂いこぶし
1
ブナ60年もの
2016年05月22日 12:49撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ60年もの
1
下界からの鳥海山
2016年05月22日 12:59撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界からの鳥海山
3

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO173
 残雪鳥海山
 何度かいったけど全部天気悪し。あんなとこに予約した飛行機でいくのが間違っていた。だから直前の晴れ予報にマイカー飛ばし。東京から500キロも離れているから、片道10時間くらい見れば何とかなった。
 現地にいくついでに、常磐道回って、福島の浪江とか大熊とか通っていったのだが、あのゴーストタウンの様相は、スキーなどしている場合じゃないとも思うが、放射能とはヤダね。
 山形〜新庄〜現地といくが、フォレスタというホテルも何だか古びたし、祓川にようやく着いた。雪がまだあるとは、ホントでした。
 ガリが融けないダメだと思ってゆっくり出る。赤旗を追っていくのだが、入ってすぐに藪の中に入るのと見落として、スキーのまま左に迂回したら、崖のようなところの出て、アイゼンに履き替えたりして、いきなり疲れた。
 ここを越えると緩い斜面が続くし、頂上は駐車場から丸見えだったし、息切れがして何度も休むのはいいのだが、ツボ足のおばちゃんに抜かれるのが悔しいよね。
 大勢と一緒に、今日は100人くらいが登っているが、途中に高校生の大集団もあったね。軍事教練のように、20人が隊列していた。
 上部は綺麗な雪で、斜めにスキーのままほとんど頂上まで上がっていった。7時に出て、11時に着いた。
 火山の頂上には出しものがあるが、中央丘の新山が実は本当の頂上だったが、それは見ただけ。崖の向こうに白かった。ガレガレの外輪山を歩いている人もいたが今回はパス。向こうの方はよく分かんないなあ。ガスが出てきたから、早めに下ろうと、少しだけいて下降の準備。
 スタートして頂上斜面だけはザラメでよかったけど、下の方がガタガタなのは仕方ない。登り忠実に戻って、しかし登り間違えたところは正しく戻って、下りは30分ほどでPへ。何度かきて初めて晴れて頂上まで登ったが、大きな山だ。山形市内からも見えるし、酒田からも。見える距離は富士山に続いて日本2位かもね。ほんとは真冬に、海岸線から登るってのはどうかなと思ったが。低いところの新緑のブナがよかったね。

訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ