ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880544 全員に公開 ハイキング比良山系

釈迦岳〜堂満岳

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー sakuramini
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
比良駅9時10分発のバスに乗ってイン谷口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間0分
合計
7時間30分
S大津ワンゲル道登山口09:3010:40雄松山荘道出合12:20釈迦岳13:00金糞峠14:0013:50堂満岳16:00ノタノホリ16:50比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏みあとしっかりとあります。

写真

今日は大津ワンゲル道を登ります。
2016年05月22日 09:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は大津ワンゲル道を登ります。
1
水がきれいです。橋を渡りなだらかな山道へと入っていきます。
2016年05月22日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がきれいです。橋を渡りなだらかな山道へと入っていきます。
1
根っこ道や岩場を進みます。
2016年05月22日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこ道や岩場を進みます。
1
あちらこちらで高山植物も健在。
2016年05月22日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらこちらで高山植物も健在。
直登箇所あり。この先いつ度かあった急所は、根っこをつかんだり踏み台にしてクリア。
2016年05月22日 11:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登箇所あり。この先いつ度かあった急所は、根っこをつかんだり踏み台にしてクリア。
休憩をはさみながら山頂へ到着。大勢の登山者がお昼を取られていました。大きなハエがたくさん飛び、持参したラーメンのあまりの辛さに落ち着いて休憩できず下山。
2016年05月22日 12:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩をはさみながら山頂へ到着。大勢の登山者がお昼を取られていました。大きなハエがたくさん飛び、持参したラーメンのあまりの辛さに落ち着いて休憩できず下山。
1
北比良峠。
2016年05月22日 13:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠。
かすんでいましたが、先ほどの釈迦岳山頂とは打って変わって、のんびり雄大な景色が望めます。
2016年05月22日 13:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすんでいましたが、先ほどの釈迦岳山頂とは打って変わって、のんびり雄大な景色が望めます。
2
次はシャクナゲ道を経て金糞峠へ。
2016年05月22日 14:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はシャクナゲ道を経て金糞峠へ。
1
急登な堂満岳を通過してノタノホリへ。きらきらと美しい鏡池にうっとりしました。
2016年05月22日 16:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登な堂満岳を通過してノタノホリへ。きらきらと美しい鏡池にうっとりしました。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は釈迦岳から堂満だけを歩いてきました。

イン谷口より、大津ワンゲル道を登り釈迦岳へ。
はじめは緩やかな山道から次第に上り坂になっていきます。
急登な箇所もいくつかありましたが、
根っこや岩を踏み台にしたり、
つかんだりしながらクリアできました。
ジャングルジムをよじ登ってるみたいで、楽しかったです。

途中カメラを拾いましたが、
無事に釈迦岳山頂でお渡しできてよかったです。

釈迦岳山頂では、
おおきなハエがたくさん飛んでおり、挙句に持参したラーメンが激カラで、
唇がピリピリしてきました。ゆっくり落ち着いて昼食も食べれず、さっさと下山。

と、ここからが長かったー。
今日は堂満岳へも行く計画だったため、北比良峠からシャクナゲ尾根を通過し、
予定より5分早くに金糞峠に到着。

堂満岳までの急登も地味にきつかった。
来年はシャクナゲの季節に、ゆっくり登りに来たいと思う。

以降はひたすら下ってノタノホリへ。
ここはバスの時間が迫っていても、立ち寄りたいところ。
きらきらと水面が輝き、鏡池となっていた。
美しい。ほっとなごむひとときでした。

イン谷口への道を間違えたため、バスに間に合わず。苦笑。
(せっかく頑張って下ってきたのに・・・)
のどかな田園風景の眺め、
カエルの鳴き声を聞きながら30分ほど歩いて比良駅へ。

訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 直登 シャクナゲ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ