ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880562 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山(寄大橋〜寄沢〜雨山沢〜玄倉〜鍋割北尾根〜太尾尾根 周回)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー miss-T, その他メンバー1人
天候晴れ、一時曇り、山頂ややガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
1時間7分
合計
7時間54分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)07:5908:11後沢出合09:05釜場ノ平09:0909:18寄コシバ沢09:52雨山峠10:0110:40雨山橋10:50ユーシンロッジ分岐ゲート10:57ユーシンロッジ11:1411:18ユーシンロッジ分岐ゲート11:23茅ノ木棚沢11:32鉄砲沢11:48熊木沢出合12:03オガラ沢出合12:30右ルート撤退12:36オガラ沢出合13:26オガラ沢ノ頭13:31旧鍋割峠(オガラ沢ブッコシ)13:3513:53オガラ沢分岐14:00鍋割山14:3214:551000m地点14:5615:17太尾ノ丸15:43後沢出合15:53寄大橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム(ユーシンロッジには寄らない場合):7時間55分
寄大橋-(寄沢)95分- 寄コシバ沢分岐 -40分- 雨山峠 -(雨山沢)40分- 雨山
橋 -20分- ユーシンロッジ -40分- 熊木沢出合 -10分- オガラ沢出合 -(鍋割北尾根)120分*- 鍋割山 -30分*- 1000m地点 -(太尾ノ丸)70分*- 後沢出合 -10分- 寄大橋
*推定時間(一部バリルート)
コース状況/
危険箇所等
トイレは寄大橋の水源林管理棟裏、ユーシンロッジ、鍋割山荘にある。

登山届けは寄大橋の水源林管理棟前にある。

コース:
寄大橋〜雨山峠(寄沢)
崩落箇所がいくつかある。慎重に歩けば問題ない。
渡渉が多いので、増水時は通行困難。

雨山峠〜玄倉林道(雨山沢)
崩落箇所がいくつかある。慎重に歩けば問題ない。
崩落のため沢に下りる箇所があるので、増水時は通行困難。

玄倉林道
熊木沢出合の先は、崩落で林道が埋まっている箇所がいくつもある。
積もった石の上を乗り越えて歩く。落石注意。速やかに通り抜けたい。
ここだけは、自分が気をつければ済むというものではないので、個人的には今回で一番イヤな場所だった。

オガラ沢出合〜鍋割山頂
オガラ沢出合から西回り、東回りの2本のルートがあり、どちらにもマーキングがある。ただし、どちらがどちら、という記載はない。オガラ沢の左岸から取付くのが西回り、右岸から取付くのが東回り。2つのルートはオガラ沢の頭で合流する。
西回りが旧道のようで、OpenMapなどにはこちらのルートがのっている。ただ、実際に行ってみると、途中からマーカーがなくなり、踏み跡も倒木などで不明瞭になる。当初こちらを行こうとしたが、30分ほどで不明瞭になり、あっさり諦めて東回りに変更した。
東回りは東丹沢詳細に記載がある。こちらが現在では利用が多いようで、マーカーもこまかくついていて、踏み跡も明瞭。急坂があるが、きついだけで、足場は悪くない。

鍋割山頂〜寄大橋(太尾尾根)
山頂から1000m地点までは一般登山道できれいな道。
1000m地点からの太尾尾根は、林業作業道になっていて、地図にはないが、道は整備されていて、よほど不注意でなければ迷う心配もない。ただ、一部かなり急斜面なので、登りはきついし、下りは注意が必要。植樹(針葉樹)林なので、薄暗く、単調で、面白みはない。寄大橋までの最短コースである、というだけがメリットの道。

*山ヒルの出る時期なので、対策はしたが、まったく見かけなかった。寄沢、雨山沢は、近年見かけるようになったようだが、まだ少ないみたい。ウシロ沢は増えてきたらしいので、今回は避けて太尾尾根を選択した。
その他周辺情報今回は寄らなかったが、寄大橋と寄バス亭の間、テニスコートの近くにあるカフェがなかなかいいらしい。ただ、あいてないこともあるので、あらかじめ確認しておくほうが良いらしい。

写真

管理棟前からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理棟前からスタート
植樹林帯を登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植樹林帯を登っていく
寄沢におりたら渡渉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄沢におりたら渡渉
渡渉ポイントには黄色い看板が設置されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントには黄色い看板が設置されている
ハンショウヅル?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンショウヅル?
2
マルバウツギ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバウツギ?
1
ザレたほっそーーーいトラバース道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレたほっそーーーいトラバース道
コシバ沢分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシバ沢分岐
このへんはガレガレで歩きにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんはガレガレで歩きにくい
落ち葉でどこまで地面があるかわからない道だけど、鎖の手すりが心強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉でどこまで地面があるかわからない道だけど、鎖の手すりが心強い
沢の中を歩くので、増水してたら辛そう、というか無理そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中を歩くので、増水してたら辛そう、というか無理そう
ここを上がれば、雨山峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上がれば、雨山峠
何とか富士山見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか富士山見えた
1
さて、雨山沢へ
ここは大好きな道のひとつ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、雨山沢へ
ここは大好きな道のひとつ。
1
山ツツジあざやか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジあざやか
雨山沢いつも素敵♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山沢いつも素敵♪
ツルシロカネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルシロカネソウ
1
すごいナナメぶり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいナナメぶり
ガクウツギ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウツギ?
玄倉林道に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道に出た
ハコネウツギ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコネウツギ?
ユーシンロッジ今日も晴れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ今日も晴れ
おやつタイム
冷凍フルーツ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやつタイム
冷凍フルーツ♪
4
熊木ダムのユーシンブルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木ダムのユーシンブルー
2
道がうまりまくってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がうまりまくってる
オガラ沢出合
原っぱみたいになってる。焚き火の跡と、鹿っぽい頭骨があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オガラ沢出合
原っぱみたいになってる。焚き火の跡と、鹿っぽい頭骨があった。
え、ここから?!ほんとに?
行ってみたけど、とてもじゃないけど行けないよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え、ここから?!ほんとに?
行ってみたけど、とてもじゃないけど行けないよ。
1
ということで、沢から再トライ
道標(?)もあるし。脅されてるけど〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、沢から再トライ
道標(?)もあるし。脅されてるけど〜
ここまでは、踏み跡もあり、テープもあったけど...
この先から不明になってしまった。
ちょっと探ってみたけど、倒木とかもあってたいへんそうなので、撤退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは、踏み跡もあり、テープもあったけど...
この先から不明になってしまった。
ちょっと探ってみたけど、倒木とかもあってたいへんそうなので、撤退。
いったんオガラ沢出合に戻り、東ルートへ
こちらはテープ満載、踏み跡明瞭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったんオガラ沢出合に戻り、東ルートへ
こちらはテープ満載、踏み跡明瞭。
ペンキやらテープやら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキやらテープやら
わかりやすい尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすい尾根
開けたところから、塔ノ岳こんにちは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところから、塔ノ岳こんにちは
山ツツジも!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジも!
おおっ、沢山咲いてる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、沢山咲いてる!
1
クワガタソウはあちこちにいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタソウはあちこちにいました
このへんは若木が多いみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは若木が多いみたい
この先で鍋割峠からのルートに合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で鍋割峠からのルートに合流
鍋割山直下
好きな場所♪晴れていれば富士山が見えるのだけど...この日はガスでダメ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山直下
好きな場所♪晴れていれば富士山が見えるのだけど...この日はガスでダメ。
2
山頂到着
猛烈に賑わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
猛烈に賑わってました。
真っ白で何も見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白で何も見えない
3
フタリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ
今日はここから左の小道に入って、太尾尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから左の小道に入って、太尾尾根へ
でも、このようにキレイな道になってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、このようにキレイな道になってます
遊歩道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道に合流
登山口に戻ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきた
ここからは林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは林道

感想/記録
by miss-T

丹沢随一のぶな美林があるというので、いちど行ってみたかった鍋割北尾根へ。

なるべく静かなルートを通ること、北尾根は登りに使うこと、という条件でルートを考えた結果、寄大橋から寄沢・雨山沢経由でユーシンに入り、北尾根で鍋割山に登り、後沢ルートの途中から太尾尾根を下りるコースに決定。
下山は、通ったことのあるウシロ沢ルートを当初考えたが、時期的に山ビルがでそうな沢筋避けたく、未踏ではあるけれど太尾ルートにした。

寄沢・雨山沢は好きなルート。寄側から歩いたことがなかったので、わくわく。
新緑の沢すじはとてもさわやかで、美しく、暑さも疲れも吹き飛ぶ。実際、沢ぞいは風も涼しくて、歩きやすい。
この2つの沢すじは、ヒルが(まだ)少ないということで、気持ちも楽だった。

ユーシンロッジで休憩をとったあと、玄倉林道を歩く。
熊木沢出合の先は、未踏だったが、あんなに林道が落石で埋まっているとは思わなかった。あちこち埋まっていて、斜面もいまにも崩れそうで、通り過ぎるときには落石が怖くてドキドキ(^_^;) どんどん崩れてくるんだろうなあ。ユーシンロッジまでの林道は、崩落すれば補修するのだろうけど、こちらのほうはもう車を入れたりしないので、補修しないのかな。

オガラ沢出合から鍋割北尾根への取付きは、ペンキで道標が書かれているのですぐわかったが、旧道の西ルートを行ったら、30分ほどで道が不明瞭になってしまって、難儀した。GPSや地図があれば行けそうだけど、あんまり苦労したくなく、撤退して東ルートに行くことに。
たぶん、このへんでうろうろしているときに、ザックのサイドポケットにいれておいたサングラスをケースごと落としてしまったらしい(T_T) (鍋割山頂で気がついた)
サイドポケットには、無くしたくないものは入れないようにしたほうがいいな〜。あるいは、コードを付けておくか。

東ルートは、マーカーも踏み跡もしっかりしていて、明瞭。
傾斜はかなり急なところが結構あるが、急登一辺倒ではない。ルートはほとんどがぶなの森で、新緑が素晴らしく、体力があればがんばって急登を歩く価値がある!木漏れ日に若葉がキラキラしている。
秋もきれいかも。ぶなの黄葉に、もみじの赤がときどき混じる感じなのかなー?

鍋割山稜に近づくと、人声がする。そこまでは人にほとんど会わず静かな山歩きだったが、鍋割山頂に至ると、もう大混雑!ひゃ〜(^_^;)
何とか座るところを見つけて、遅いランチ。ここまでは急登があるので、おなかをふくらませないように、行動食で凌いできたけど、もう下りしかないので、食べてよし!
北尾根の途中までは晴れていたけど、オガラ沢の頭くらいから曇ってしまい、山頂はガスも漂う有様で、景色はなにもなく残念。

昼食休憩のあと、下山開始。
さすがの後沢ルートも、この時間になると空いていて良い。北側とは比べようもないけど、ここも結構きれいだ。

1000m 地点から、太尾尾根に入る。ここは地図にないルートだが、わりにメジャーなようで、詳細図にあるウシロ沢ルートより歩かれているみたい。なぜかしら?と思っていたんだけど、入ってみて納得。ここ、林業作業道として、かなりきちんと整備されているんだ!道迷いも、多少なりともバリルートを歩こうというような人ならば、まずないな。ウシロ沢ルートのほうが、怖そうな橋とか、沢とかあって、バリっぽいし、迷いそう。
ただ、ほんとに徹頭徹尾作業道なので、はっきりいってつまらない... 情緒も何もない。景観的には、後沢乗越までおりて、ウシロ沢ルートをいったほうが良いかな。

それにしても、ユーシンに面したルートはどれもハズレがない。荒れていたり、劇坂だったりもするけど、それはそれで味わいがあるし、なんといっても、森が素晴らしい。北尾根も、うわさに違わぬ美しさで、私の丹沢ぶな林ランキングとしては、石棚山稜を抜いて、水晶平に次ぐ2位にランクイン決定〜!
訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ