ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880595 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鳥屋戸尾根から蕎麦粒山、棒ノ折経由さわらびの湯へ

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー snapkin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿6:46ホリデー快速を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

川乘橋8:50-9:55東京市の標柱10:10-10:35笙ノ岩山10:40-11:35巻き道分岐-11:45蕎麦粒山12:05-12:35日向沢ノ峰12:40-13:45長尾丸山13:50-14:15槙ノ尾山-14:30棒ノ折山14:40-15:30白谷沢橋-15:45さわらびの湯
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。鳥屋戸尾根は標識はほとんどありませんが、要所にはテープがあり迷うような所もありません。
その他周辺情報さわらびのミストサウナで汗流してビール、至福のひとときです。

写真

バス3台に満載のハイカー(私も)が川乗橋で続々と降車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス3台に満載のハイカー(私も)が川乗橋で続々と降車。
バス停から2−3分林道を行くと、この標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から2−3分林道を行くと、この標識がありました。
私以外に単独行含め3組この尾根に入りました。春ゼミと鳥の囀りやドラミングが聞こえる静かな登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私以外に単独行含め3組この尾根に入りました。春ゼミと鳥の囀りやドラミングが聞こえる静かな登りです。
植林帯の急登が断続的に続きます。時々「東京市」と書かれた標柱あり。ここで朝飯と日焼け止め塗り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の急登が断続的に続きます。時々「東京市」と書かれた標柱あり。ここで朝飯と日焼け止め塗り。
この標柱から傾斜が緩くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱から傾斜が緩くなります。
植林帯も抜け、広い尾根の道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯も抜け、広い尾根の道です。
でっかいブナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいブナ
笙ノ岩山。展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ岩山。展望なし。
1
緩い登降が続く、のんびりした道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い登降が続く、のんびりした道
本仁田山の向こうに大岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山の向こうに大岳山
1
アカヤシオが出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオが出てきた。
1
蕎麦粒山の巻き道に当たる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山の巻き道に当たる。
それを横断して山頂へ。途中ツツジがきれいなコントラストを見せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それを横断して山頂へ。途中ツツジがきれいなコントラストを見せる。
蕎麦粒山頂。東側が開けている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山頂。東側が開けている。
1
今日はこの県境尾根を東へ歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこの県境尾根を東へ歩きます。
川苔山をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山をバックに
1
防火線の明るい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火線の明るい道
振り返る蕎麦粒山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る蕎麦粒山
日向沢ノ峰。小さな山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰。小さな山頂です。
そこから蕎麦粒、三ツドッケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから蕎麦粒、三ツドッケ
雲取山と石尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山と石尾根
御前山の左、本仁田と川苔の間にちょこんと鋸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山の左、本仁田と川苔の間にちょこんと鋸山
六ツ石と三頭山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石と三頭山
日向沢ノ峰直下の分岐より棒ノ折へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰直下の分岐より棒ノ折へ向かいます。
県境尾根の送電線下から川苔山が大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根の送電線下から川苔山が大きい。
尾根上を忠実に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上を忠実に進みます。
最初の標識あるピーク。景色なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の標識あるピーク。景色なし。
長尾丸山。ここも景色はチラッとくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾丸山。ここも景色はチラッとくらい。
槙ノ尾山。ここも見えない。でも雰囲気は良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槙ノ尾山。ここも見えない。でも雰囲気は良いです。
急に青空が開けて、棒ノ折山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に青空が開けて、棒ノ折山に到着。
1
武甲山と大持山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山と大持山
のんびりするなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりするなあ。
下りは涼しいかと思って白谷沢コース。林道からのコース入口に「鎖一部崩壊」と注意書きがありましたが、特に心配ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは涼しいかと思って白谷沢コース。林道からのコース入口に「鎖一部崩壊」と注意書きがありましたが、特に心配ありません。
ダム湖に降りてきました。暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖に降りてきました。暑い。
なぜか錦鯉が泳いでる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか錦鯉が泳いでる。
ダム堤防から。ライダー達が佇む脇を抜けて、さわらびの湯へ急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム堤防から。ライダー達が佇む脇を抜けて、さわらびの湯へ急ぎます。

感想/記録

長尾谷を辿って20年前に登った蕎麦粒山。久し振りの再訪ですが、鳥屋戸尾根から効率的にアプローチできました。深い森林の中を登る雰囲気はとても良いです。山頂であけるBは最高に美味。長尾丸あたりの尾根道も新緑に染まりながら歩くような感じです。最後に大きくひらけた棒ノ折山頂広場に着いたとき、今日のコース、結構いい選択だったなあと思いました。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 急登 林道 巻き道 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ