ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880607 全員に公開 ハイキング甲信越

守門岳

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー hiking0213
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
保久礼登山口駐車場に停めました。山開きの日とあって大勢の登山客で賑わってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
47分
合計
6時間8分
Sスタート地点07:5408:08保久礼小屋09:35大岳09:35大岳分岐10:34青雲岳10:3810:50守門岳10:5711:15青雲岳11:5112:05大岳分岐12:41大岳12:56天狗岩屋清水13:35キビタキ避難小屋13:58保久礼小屋14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天候にも恵まれた山開きの日で多くの登山客で賑わっていました。来年は木札をゲットするため、時間キッチリに大岳へ行きます♪
コース状況/
危険箇所等
山頂近くにはまだ雪が残っており、ところどころ泥濘ありました。
その他周辺情報下山後は「おいらこの湯」で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ ポール シェラフ
備考 青雲岳山頂でお昼ごはんでしたが、虫がすごかったです(;´Д`)
ミニ蚊取線香を持って行けば良かったです。

写真

保久礼登山口駐車場から数百m。。すでに多くの登山客で駐車場は満杯。山開き当日とあって誘導員さんがいました。下山方向に向かって車を路肩駐車するよう言われました。写っているオジサンは私ではありません。
2016年05月22日 07:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久礼登山口駐車場から数百m。。すでに多くの登山客で駐車場は満杯。山開き当日とあって誘導員さんがいました。下山方向に向かって車を路肩駐車するよう言われました。写っているオジサンは私ではありません。
2
保久礼駐車場
2016年05月22日 07:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久礼駐車場
1
登山口への右側のチェーンゲート。下山時はすでにチェーンが張られていましたが、この時間は撤去してありました。
2016年05月22日 07:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への右側のチェーンゲート。下山時はすでにチェーンが張られていましたが、この時間は撤去してありました。
山開きとあって、栃堀地域の方々が無料で味噌汁を振る舞われていました。山菜(わらび・たけのこ)がたっぷり入った味噌汁でした美味しかった♪あまり水分を摂りすぎないように少な目に頂きました(笑)
2016年05月22日 08:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開きとあって、栃堀地域の方々が無料で味噌汁を振る舞われていました。山菜(わらび・たけのこ)がたっぷり入った味噌汁でした美味しかった♪あまり水分を摂りすぎないように少な目に頂きました(笑)
3
奥に見えるのが保久礼小屋です。後ろに男女別トイレがあります。外観・中側ともに幽霊が出そうな小屋です。とても泊まる気にはなりません。
2016年05月22日 08:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが保久礼小屋です。後ろに男女別トイレがあります。外観・中側ともに幽霊が出そうな小屋です。とても泊まる気にはなりません。
案内図と登山者カード入れです。ちゃんと記入し投函しました。
2016年05月22日 08:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図と登山者カード入れです。ちゃんと記入し投函しました。
2
案内図拡大
2016年05月22日 08:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図拡大
最初はしばらく疑木の階段が続きます。
疑木が少し濡れているところは滑りやすい。。ので注意です。
2016年05月22日 08:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はしばらく疑木の階段が続きます。
疑木が少し濡れているところは滑りやすい。。ので注意です。
階段が終わると石と木の根の緩やかな登りが続きます。
2016年05月22日 08:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が終わると石と木の根の緩やかな登りが続きます。
最初の分岐です。左はキビタキ小屋経由大岳へ、右は大岳へ。
途中で合流します。右の方が歩きやすかったです。
2016年05月22日 08:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐です。左はキビタキ小屋経由大岳へ、右は大岳へ。
途中で合流します。右の方が歩きやすかったです。
しばらく緩い登り
2016年05月22日 08:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく緩い登り
1
先ほどの2つの道の分岐地点からの合流点になります。
2016年05月22日 08:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの2つの道の分岐地点からの合流点になります。
青空を仰ぐタムシバ。
標高が高いためかまだ枯れていません。
2016年05月22日 08:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を仰ぐタムシバ。
標高が高いためかまだ枯れていません。
1
空から降り注ぐ光とゴツゴツした岩が登りにくい登山道
2016年05月22日 09:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空から降り注ぐ光とゴツゴツした岩が登りにくい登山道
1
こんな段差が至る所に。。。
ココは腰の高さくらいまでありました。
2016年05月22日 09:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな段差が至る所に。。。
ココは腰の高さくらいまでありました。
1
第二展望台の目印
皆さんここで給水&写真を撮っていました。
2016年05月22日 09:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台の目印
皆さんここで給水&写真を撮っていました。
第二展望台からの眺め。
右奥に弥彦山、角田山、佐渡が観えます。
2016年05月22日 09:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台からの眺め。
右奥に弥彦山、角田山、佐渡が観えます。
3
もうひとつの看板。
あまり意味はないような。。逆にまぎらわしいかな。。
2016年05月22日 09:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつの看板。
あまり意味はないような。。逆にまぎらわしいかな。。
雪解け水が赤土を削った水路のような登山道には岩がゴロゴロ。
登りにくいです。乾いていてもズボンの裾が赤土で汚れます。雨の後は滑らずコケずに無傷で山頂までたどり着くのは困難でしょう(笑)
2016年05月22日 09:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水が赤土を削った水路のような登山道には岩がゴロゴロ。
登りにくいです。乾いていてもズボンの裾が赤土で汚れます。雨の後は滑らずコケずに無傷で山頂までたどり着くのは困難でしょう(笑)
2
ようやく大岳に近くなってきました。
2016年05月22日 09:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大岳に近くなってきました。
2
不動平
2016年05月22日 09:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平
木の名前はよくわかりませんが白い花の咲いた木があります。
2016年05月22日 09:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の名前はよくわかりませんが白い花の咲いた木があります。
ここまでくると大岳山頂は近いです。雪解けで登山道には泥濘があります。
2016年05月22日 09:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると大岳山頂は近いです。雪解けで登山道には泥濘があります。
1
登り続きで疲れた足は木の根、岩でつまずきやすいです。
注意が必要です。
2016年05月22日 09:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り続きで疲れた足は木の根、岩でつまずきやすいです。
注意が必要です。
天狗清水への分岐(100m先)
下山時に寄ってみました。
2016年05月22日 09:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗清水への分岐(100m先)
下山時に寄ってみました。
大岳山頂の祠。見晴らしは良くないです。デカイ岩がゴロゴロたくさんあります。座って休むには事欠きません(笑)
11時にここで祝詞が読み上げられ、登山客には記念の木札が配られるようです。まだ早い時間なのでここはスルーして青雲岳、袴岳を目指します。(標高1432.4m)
2016年05月22日 09:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂の祠。見晴らしは良くないです。デカイ岩がゴロゴロたくさんあります。座って休むには事欠きません(笑)
11時にここで祝詞が読み上げられ、登山客には記念の木札が配られるようです。まだ早い時間なのでここはスルーして青雲岳、袴岳を目指します。(標高1432.4m)
1
大岳の祠すぐ後ろに、右は青雲岳・袴岳方面、左は中津又岳・入塩川口への分岐
2016年05月22日 09:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳の祠すぐ後ろに、右は青雲岳・袴岳方面、左は中津又岳・入塩川口への分岐
大岳山頂から下ります。
2016年05月22日 09:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂から下ります。
𠮷ヶ平方面
2016年05月22日 09:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
𠮷ヶ平方面
景色が開けました。風が気持ちいいです。
ほとんどの皆さんがここで休憩されています。
昼食?朝食?中途半端な時間なので、ここはスルーして青雲岳を目指します。
2016年05月22日 09:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開けました。風が気持ちいいです。
ほとんどの皆さんがここで休憩されています。
昼食?朝食?中途半端な時間なので、ここはスルーして青雲岳を目指します。
1
ゼブラ柄の斜面。青雲岳、袴岳を望みます。
2016年05月22日 09:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラ柄の斜面。青雲岳、袴岳を望みます。
3
ここから大岳を下って青雲岳に向かいます。
2016年05月22日 09:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大岳を下って青雲岳に向かいます。
1
尾根沿いを歩きます。
2016年05月22日 09:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いを歩きます。
2
大岳から下ってきた道を振り返ります。
2016年05月22日 09:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳から下ってきた道を振り返ります。
君の名は?何?
分からない花の名前です(~_~;)
まだまだ勉強不足です。
2016年05月22日 09:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君の名は?何?
分からない花の名前です(~_~;)
まだまだ勉強不足です。
まだまだ下ります。引き返してきてからのコノ道は逆に登りになります。ここはキツイとすれ違う皆さん言ってました。
2016年05月22日 09:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下ります。引き返してきてからのコノ道は逆に登りになります。ここはキツイとすれ違う皆さん言ってました。
1
下る途中にミニがけ崩れあり。
乾いた砂礫に大小の鋭利な岩。足元をとられます。今回の山行では数少ない怖いと感じた場所でした。斜度もそれなりにあるので、濡れてたら怖いだろうなぁ(汗。。)
2016年05月22日 10:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る途中にミニがけ崩れあり。
乾いた砂礫に大小の鋭利な岩。足元をとられます。今回の山行では数少ない怖いと感じた場所でした。斜度もそれなりにあるので、濡れてたら怖いだろうなぁ(汗。。)
ここからは雪の上を歩きます。
ここは雪が締まっていたので歩きやすかったです。登山靴のみで十分でした。
2016年05月22日 10:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは雪の上を歩きます。
ここは雪が締まっていたので歩きやすかったです。登山靴のみで十分でした。
青雲岳への登りが始まります。
デカイ岩ゴロゴロ。。赤土の登山道が続きます。
2016年05月22日 10:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳への登りが始まります。
デカイ岩ゴロゴロ。。赤土の登山道が続きます。
青雲岳が観えます。
2016年05月22日 10:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳が観えます。
1
再び雪の上を歩きます。
2016年05月22日 10:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪の上を歩きます。
1
振り返ります。
2016年05月22日 10:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります。
1
ここらへんからカタクリが咲いていました。
2016年05月22日 10:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんからカタクリが咲いていました。
2
大岳方面
2016年05月22日 10:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳方面
1
大岳方面
2016年05月22日 10:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳方面
青雲岳までしばらく木道を歩きます。
2016年05月22日 10:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳までしばらく木道を歩きます。
2
ショウジョウバカマ
2016年05月22日 10:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
青雲岳(標高1490m)
2016年05月22日 10:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳(標高1490m)
3
青雲岳山頂近くの小さな池糠
2016年05月22日 10:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳山頂近くの小さな池糠
2
青雲岳から粟ヶ岳
2016年05月22日 10:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青雲岳から粟ヶ岳
木道を下って袴岳へ
2016年05月22日 10:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を下って袴岳へ
2
木道を振り返ると青雲岳が観えます。
2016年05月22日 10:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を振り返ると青雲岳が観えます。
袴岳到着。
山頂の碑は記念写真でごった返している。
とりあえず三角点をパシャリ(標高1537.2m)
2016年05月22日 10:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴岳到着。
山頂の碑は記念写真でごった返している。
とりあえず三角点をパシャリ(標高1537.2m)
3
袴岳(守門岳)
2016年05月22日 10:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴岳(守門岳)
4
浅草岳、会津朝日岳、会津駒ケ岳方面のパノラマ
2016年05月22日 10:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳、会津朝日岳、会津駒ケ岳方面のパノラマ
1
大白川コースへの下り道
2016年05月22日 10:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白川コースへの下り道
袴岳山頂の方位盤。
光の反射でとても見にくい。
2016年05月22日 10:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴岳山頂の方位盤。
光の反射でとても見にくい。
2
別角度
2016年05月22日 10:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別角度
1
これからの帰り道を望む(青雲岳〜大岳)
2016年05月22日 10:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの帰り道を望む(青雲岳〜大岳)
1
とりあえず花。
2016年05月22日 11:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず花。
1
引き返してきた青雲岳の木道でランチ。
ちょっと前に限定レア物の日清公式チタンカップヌードルクッカーを勢いでポチってしまったので早く使いたかった(笑)
しかし、とにかく虫がスゴイ。。数十匹の黒い虫がたかってきて落ち着いて食べてられない。隣のおばさんはレインウェアのフードを被り、おじさんは虫よけネットを被りながら食事(笑)
自分もハッカ油スプレーを振りかけまくる。カップヌドールとハッカのかほりはこんなにもミスマッチなのかと思いながら完食。そそくさと退散===3
2016年05月22日 11:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返してきた青雲岳の木道でランチ。
ちょっと前に限定レア物の日清公式チタンカップヌードルクッカーを勢いでポチってしまったので早く使いたかった(笑)
しかし、とにかく虫がスゴイ。。数十匹の黒い虫がたかってきて落ち着いて食べてられない。隣のおばさんはレインウェアのフードを被り、おじさんは虫よけネットを被りながら食事(笑)
自分もハッカ油スプレーを振りかけまくる。カップヌドールとハッカのかほりはこんなにもミスマッチなのかと思いながら完食。そそくさと退散===3
3
池糠保護の為、この先立ち入り禁止の記
2016年05月22日 11:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池糠保護の為、この先立ち入り禁止の記
再び雪道を引き返す。
2016年05月22日 11:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪道を引き返す。
1
大岳・二口分岐。
登って来た時は気が付かなかった。
2016年05月22日 12:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳・二口分岐。
登って来た時は気が付かなかった。
大岳山頂でオジサンたちか何かを燃やしている。ろうそくのような匂いがする。木札をもらえると思っていたが、もう終わってしまったらしい。儀式の後始末的な感じだった。まぁいい、また来年もらいに来よう♪
2016年05月22日 12:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂でオジサンたちか何かを燃やしている。ろうそくのような匂いがする。木札をもらえると思っていたが、もう終わってしまったらしい。儀式の後始末的な感じだった。まぁいい、また来年もらいに来よう♪
1
帰りに天狗清水に寄ってみた。道中はタムシバがたくさん。
2016年05月22日 12:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに天狗清水に寄ってみた。道中はタムシバがたくさん。
天狗清水。春だけらしい。
けっこうな量が流れている。
2016年05月22日 12:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗清水。春だけらしい。
けっこうな量が流れている。
帰りはキビタキ小屋経由を下る。
2016年05月22日 13:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはキビタキ小屋経由を下る。
キビタキ小屋
2016年05月22日 13:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キビタキ小屋
キビタキ清水
2016年05月22日 13:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キビタキ清水
保久礼小屋へ帰ってきました。
2016年05月22日 13:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久礼小屋へ帰ってきました。
なにやら一人のレディが物思いに耽っています。
ここは紳士的に爽やかにスルーしていきます。
2016年05月22日 13:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら一人のレディが物思いに耽っています。
ここは紳士的に爽やかにスルーしていきます。
保久礼駐車場に戻ってきました。
2016年05月22日 14:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久礼駐車場に戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

袴岳〜青雲岳から大岳へ引き返す登りが一番の難所でした。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ