ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880635 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー puyon, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武鉄道横瀬駅
秩父鉄道と西武鉄道の共同開催のハイキング大会で生川地区まで有料専用バスか運行した。(当日のみ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
表参道コースはよく整備されていて歩きやすかった。
その他周辺情報トイレは横瀬駅前の公衆トイレと一の鳥居そばに簡易トイレが2基設置されていた。
山頂のトイレは水不足のため使用できませんでした。
横瀬駅から武甲温泉に送迎のバスがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

9時8分に横瀬駅前に着きました。トイレが渋滞で20分位ならびました。
2016年05月22日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時8分に横瀬駅前に着きました。トイレが渋滞で20分位ならびました。
線路沿いを歩いて西武鉄道の車両基地に移動します。徒歩10分くらい。武甲山を眺めながらテクテク
2016年05月22日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路沿いを歩いて西武鉄道の車両基地に移動します。徒歩10分くらい。武甲山を眺めながらテクテク
1
受付で用紙に名前を書いて 一人1200円のバス料金を支払い簡単なコース案内図をもらってバス待ちの列に並びます。4台のバスがピストン運行しているそうです。4台見送ってようやく乗車できました。
2016年05月22日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付で用紙に名前を書いて 一人1200円のバス料金を支払い簡単なコース案内図をもらってバス待ちの列に並びます。4台のバスがピストン運行しているそうです。4台見送ってようやく乗車できました。
2
生川地区の工場の前でバスを下り歩きます。ここから先は道が細くなっていて大型バスが入れません。
2016年05月22日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生川地区の工場の前でバスを下り歩きます。ここから先は道が細くなっていて大型バスが入れません。
バスを降りた人が登山口を目指して歩きます。このハイキングはバスの終点がスタート地点なのでもうコース上を歩いているのです。自由歩行です。
2016年05月22日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りた人が登山口を目指して歩きます。このハイキングはバスの終点がスタート地点なのでもうコース上を歩いているのです。自由歩行です。
途中に咲いていた花
2016年05月22日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に咲いていた花
やっと一の鳥居に着きました。結構あるいた。
2016年05月22日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと一の鳥居に着きました。結構あるいた。
1
駐車場奥の登山口から山登りスタート
2016年05月22日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥の登山口から山登りスタート
丁目石。これに気が付いたのは4丁目から。数えながら登っていましたが 多すぎて途中で数えるのやめました。
2016年05月22日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁目石。これに気が付いたのは4丁目から。数えながら登っていましたが 多すぎて途中で数えるのやめました。
大きな生簀がありました
2016年05月22日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな生簀がありました
1
秩父イワナの飼育をいているようです。
2016年05月22日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父イワナの飼育をいているようです。
フタリシズカ
2016年05月22日 11:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ
ヒメレンゲかな?
2016年05月22日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲかな?
1
なんだっけ?
2016年05月22日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだっけ?
1
ミヤマハコベ?
2016年05月22日 11:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ?
林道歩きからようやく登山道になりました。
2016年05月22日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きからようやく登山道になりました。
ここから山頂まで1時間40分
2016年05月22日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂まで1時間40分
1
不動滝
2016年05月22日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝
2
不動滝の水場。山頂のトイレの水の荷揚げ用ペットボトルがありました。
2016年05月22日 11:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の水場。山頂のトイレの水の荷揚げ用ペットボトルがありました。
1
木の橋を渡ります
2016年05月22日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋を渡ります
20丁目の石は大きかった。
2016年05月22日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20丁目の石は大きかった。
ずうっと植林の中をあるきます
2016年05月22日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずうっと植林の中をあるきます
足元にはクワガタソウ
2016年05月22日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはクワガタソウ
1
30丁目です。
2016年05月22日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30丁目です。
落雷で焼けた?大木。中にはお地蔵様が。
2016年05月22日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落雷で焼けた?大木。中にはお地蔵様が。
大杉の広場。ここで休憩中の人がいっぱいいました。
ここからあと50分。
2016年05月22日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉の広場。ここで休憩中の人がいっぱいいました。
ここからあと50分。
大杉です。とても太いです。樹齢はどれくらいなのでしょうか。
2016年05月22日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉です。とても太いです。樹齢はどれくらいなのでしょうか。
このあたりはイチリンソウらしき白い花が咲いていました
2016年05月22日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはイチリンソウらしき白い花が咲いていました
1
ロープの外側に咲いている花。渋滞する登山道を嫌がってロープの外を歩く人もいて残念です。
2016年05月22日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの外側に咲いている花。渋滞する登山道を嫌がってロープの外を歩く人もいて残念です。
神社に着きました。参拝したら脇をとおって山頂へ
2016年05月22日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社に着きました。参拝したら脇をとおって山頂へ
2
樹のトンネルを抜けると
2016年05月22日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹のトンネルを抜けると
山頂です。
2016年05月22日 13:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
2
山頂からみる秩父市街。遠望はきかないけれど絶景!気持ちいい。 こころの目で街の向こうにあるであろう山々を見る  ナンチャッて
2016年05月22日 13:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からみる秩父市街。遠望はきかないけれど絶景!気持ちいい。 こころの目で街の向こうにあるであろう山々を見る  ナンチャッて
2
方位盤に山の名前。こころの目でみた山の名前が
2016年05月22日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤に山の名前。こころの目でみた山の名前が
山頂にはハイキング係員が数人いて 13時30分には下山するように声掛けをしていました。少し時間オーバーしてしまったので急いで下山します。
2016年05月22日 14:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはハイキング係員が数人いて 13時30分には下山するように声掛けをしていました。少し時間オーバーしてしまったので急いで下山します。
もうほとんどの人は下山したようです。
2016年05月22日 14:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうほとんどの人は下山したようです。
登りでは気が付かなかった白い花。のんびり観察している暇は有ませんよ。
2016年05月22日 14:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気が付かなかった白い花。のんびり観察している暇は有ませんよ。
1
やっと一の鳥居に戻ってきましたが まだバス停まで歩かなくてはいけません。
2016年05月22日 15:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと一の鳥居に戻ってきましたが まだバス停まで歩かなくてはいけません。
バス停について最後のバスに乗り込んだら 帰りは横瀬駅までのせてもらえました。駅前には武甲温泉の送迎バスが止まっていたのでそのまま武甲温泉にいって汗を流しました
2016年05月22日 17:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停について最後のバスに乗り込んだら 帰りは横瀬駅までのせてもらえました。駅前には武甲温泉の送迎バスが止まっていたのでそのまま武甲温泉にいって汗を流しました
3
撮影機材:

感想/記録
by puyon

武甲山には行きたいと思ってはいたけれど駅から登山口までのバス便がないのなぁ
と思っていたら 地元駅で見つけた秩父鉄道ニュース誌で 秩父鉄道と西武鉄道共同開催のハイキングイベントを見つけました。路線バスのないところにハイキング専用バスが出るというので さっそく行ってきました。
横瀬駅に着くと大勢の参加者でトイレは長蛇の列で20分、受付場所まで駅から徒歩10分 バス待ち20分位と結構待ち時間が多かったので スタートは遅くなってしまった。帰り最終のバスが15時30分発なので山頂を13時30分には下山を始めるように係の人が参加者に声掛けしていたました。
間に合わなければタクシーを呼ぼうと考えていたけれど できればバスに間に合うように戻ってきたいとちょっと焦りつつ歩きました。
舗装路歩きが長いのと山頂まで全く展望がなく単調な歩きにちょっと飽きてしまう
時もありましたが 上にあがるにしたがって ニリンソウやクワガタソウなどが見られるようになって楽しみもありました。
山頂はとても狭いけれど秩父市方面のみはらしは抜群です。
時間に追われながらの山登りになってしまったのが残念ですが 無事登頂できてよかった。 武甲温泉で飲んだビールが美味しかったです。

訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ