ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880697 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 −残雪の山をのんびり登山−

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー Cross-hill
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
乗鞍岳の畳平へはマイカー乗り入れは禁止。平湯温泉からバスを使いますが、この時期は夏の最盛期よりはバスの便が少ないので要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間10分
合計
4時間36分
S鶴ヶ池07:5508:10大黒岳(乗鞍)08:1608:37富士見岳(乗鞍)08:4308:54摩利支天分岐09:0109:15摩利支天岳(乗鞍)09:2609:32摩利支天分岐09:3309:44肩の小屋09:4710:13朝日岳(乗鞍)10:3810:51蚕玉岳10:59乗鞍岳11:0111:22蚕玉岳11:2311:50肩の小屋12:02摩利支天分岐12:0912:29畳平バスターミナル12:3012:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は残雪が少ないですが、山頂の剣ヶ峰への登山道は残雪の上を行くことが多いです。スパッツ、軽アイゼンとストックがあればよいでしょう。
その他周辺情報平湯温泉に多くの立ち寄り湯あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 チェーンスパイクアイゼン ストック ロングスパッツ サングラス

写真

朝一番のバスで畳平バスターミナルに到着!夏の最盛期とは比べ物にならないほど人がいません。
2016年05月22日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番のバスで畳平バスターミナルに到着!夏の最盛期とは比べ物にならないほど人がいません。
4
ターミナル横の池には一部氷が張っています。
2016年05月22日 07:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターミナル横の池には一部氷が張っています。
1
まず近くの大黒岳(2772m)へ。山頂にはご来光見物用?の東屋?があります。
2016年05月22日 08:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず近くの大黒岳(2772m)へ。山頂にはご来光見物用?の東屋?があります。
3
ターミナル方面を見下ろす。
2016年05月22日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターミナル方面を見下ろす。
6
これから向う剣ヶ峰方面を背景に。
2016年05月22日 08:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向う剣ヶ峰方面を背景に。
3
二番目のピークの富士見岳(2817m)の山頂には大きなケルンがあります。
2016年05月22日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目のピークの富士見岳(2817m)の山頂には大きなケルンがあります。
3
次のピークの摩利支天岳の山頂にはコロナ観測所があります。
2016年05月22日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークの摩利支天岳の山頂にはコロナ観測所があります。
1
山頂への道と残雪。最後の部分は雪の斜面を歩きます。
2016年05月22日 09:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への道と残雪。最後の部分は雪の斜面を歩きます。
2
摩利支天岳(2872m)の山頂。コロナ観測所は停止中です。
2016年05月22日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天岳(2872m)の山頂。コロナ観測所は停止中です。
3
肩の小屋への道でも3箇所ほど残雪のトラバースあり。
2016年05月22日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋への道でも3箇所ほど残雪のトラバースあり。
5
肩の小屋の横では、多くのスキーヤーが準備中。
2016年05月22日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋の横では、多くのスキーヤーが準備中。
3
山頂目指して雪面を急登していきます。
2016年05月22日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂目指して雪面を急登していきます。
4
肩の小屋と摩利支天岳を振り帰る。
2016年05月22日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と摩利支天岳を振り帰る。
2
まだまだ急登。息が切れるところです。
2016年05月22日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ急登。息が切れるところです。
3
朝日岳に向うと、雷鳥がお出迎え。
2016年05月22日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に向うと、雷鳥がお出迎え。
6
朝日岳(2975m)山頂にて。
2016年05月22日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳(2975m)山頂にて。
6
これは権現池。
2016年05月22日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは権現池。
2
まだあの雷鳥がいます。
2016年05月22日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだあの雷鳥がいます。
7
蚕玉岳(こだまだけ、2979m)には、滑り降りる準備をしている多くのスキーヤーが。
2016年05月22日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕玉岳(こだまだけ、2979m)には、滑り降りる準備をしている多くのスキーヤーが。
4
剣ヶ峰山頂(3026m)に到着。
2016年05月22日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂(3026m)に到着。
6
御嶽山を遠望。
2016年05月22日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山を遠望。
7
こちらは北側の北アルプス方面。槍穂高や裏銀座の山々も見えます。
2016年05月22日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北側の北アルプス方面。槍穂高や裏銀座の山々も見えます。
3
乗鞍大雪渓を滑るスキーヤーとエコーラインのバス停を見下ろす。
2016年05月22日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍大雪渓を滑るスキーヤーとエコーラインのバス停を見下ろす。
2
畳平に到着。最後にターミナル横の魔王岳(2763m)も登る予定でしたが、バスの時間が迫っていたためパス。
2016年05月22日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平に到着。最後にターミナル横の魔王岳(2763m)も登る予定でしたが、バスの時間が迫っていたためパス。
1
撮影機材:

感想/記録

まだ残雪があるうちにどこかに登りたいと思い、当初は御嶽山を飛騨側からと考えましたが登山口までのアプローチに難があり乗鞍岳に変更。最高峰の剣ヶ峰には行ったことがあったので、今回は周辺のピークも踏んでのんびり登山をすることにしました。
始発のバスで畳平バスターミナルへ。まず周辺のピークから。。。一番近い魔王岳は最後に回すことにしました(結局時間切れでパスしましたが)。
それにしても、畳平からすぐ裏手に険しく見える恵比須岳(2831m)は、ガレて危険なので立入禁止というの惜しい・・・なかなか見栄えする山なのですが。たぶんバスターミナルから近いので、観光客が迷い込んで事故を起こす可能性があるからなんでしょうけど。。。
また剣ヶ峰の向こうにある大日岳も立入禁止であきらめたのですが、こちらは登山者が山頂に立っている姿が見えました。剣ヶ峰から大日岳・屏風岳経由で権現池を一周ぐるっと廻るコースが歩ければ、中々いいコースになると思うんですけどねぇ。。。
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ