ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880860 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

黄金山

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー nobu72
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黄金山・兼平沢新道登山口は国道から4キロ程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
3分
合計
2時間52分
Sスタート地点05:0905:19新道・旧道、分岐点05:2006:44黄金山06:4507:48新道・旧道、分岐点07:59黄金山登山口08:0008:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旧道は、雨のあとなどは危険かと思います。
その他周辺情報近くに浜益温泉
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山口
2016年05月22日 05:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
駐車場は20台ぐらい
2016年05月22日 05:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は20台ぐらい
1
トイレ完備、下山後に靴の泥も落とせます
2016年05月22日 05:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ完備、下山後に靴の泥も落とせます
1
旧道と新道の分岐
本日は旧道から登ります
2016年05月22日 05:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道と新道の分岐
本日は旧道から登ります
1
旧道はここらあたりから、急登になります
2016年05月22日 05:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道はここらあたりから、急登になります
はじめのピークから暑寒別方面
2016年05月22日 06:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめのピークから暑寒別方面
2
はじめのピークから黄金山のピークを望む
2016年05月22日 06:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめのピークから黄金山のピークを望む
2
日本海側を望む
2016年05月22日 06:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側を望む
2
頂上からはじめのピークを望む
2016年05月22日 06:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からはじめのピークを望む
2
三角点と頂上標識
2016年05月22日 06:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と頂上標識
3
頂上直下に咲く桜
2016年05月22日 06:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下に咲く桜
2
帰りは新道から降ります
途中の倒木 新道で登っていると道を迷いやすいかも
2016年05月22日 07:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは新道から降ります
途中の倒木 新道で登っていると道を迷いやすいかも
国道から黄金山
2016年05月22日 08:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から黄金山
3

感想/記録
by nobu72

前日に家族で浜益の川下にてキャンプして、早朝出発しました。
キャンプ場からは15分程度です。
登りは旧道から進みましたが、ロープ場あたりから急登でポールをしまって両手を使いながらの登りとなります。 
新道と合流してから70mぐらいで最初のピークの岩場です。
高所恐怖症の自分はへっぴり腰ぎみ。
頂上は、結構スペースがありますので高所感はありません。
先週登った浜益御殿方面の山の雪もだいぶ融けていました。 もう夏山です。
下山後に着替えていると大量のブヨに刺されました・・・。 その数、14か所。
完全に油断していました。
5時から登り始めると頂上は占有できます。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ