ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880870 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

真鶴岬散策

日程 2016年05月23日(月) [日帰り]
メンバー ooyamajiro, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夏季以外駐車場は無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ケープ真鶴〜三ツ石海岸〜番場浦海岸〜ケープ真鶴(のんびりと食事をして二時間ほど滞在)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

気温が上がったからか?
2016年05月23日 14:53撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上がったからか?
1
春ゼミが無く木陰
2016年05月23日 15:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春ゼミが無く木陰
1
撮影機材:

感想/記録

自宅から二時間弱の道のり。西湘バイパスを早川口で下り、小田原漁港の魚センターで薩摩揚を買う。根府川のコンビニでおにぎりを求め、R135真鶴駅前を左折、行き止まりのケープ真鶴の駐車場に止める。本来の散策路としては駅から、ケープ一周がお薦めだけれども、短時間でいい所取りのショートカットコース。この半島は魚付き林で有名な、深く森林に覆われた所。基本的に小半島や岬は、観音崎や昨年訪れた足摺岬など、植生や風景に似た所が有るけれど、真鶴半島は控えめかもしれないが県民自慢の名所だ。
 急階段の散策路を下りると、引き潮で三ツ石まで岩場を歩ける。釣り人が数名、軽くうねる水面に糸を垂れている。鳶に気を付けこの風景を堪能しながら握り飯を頬張る。ささやかな至福の時。漂う赤潮を横目に、磯沿いに散策路を番場浦海岸まで行き、石段を登り返す。車道を辿り再びケープ真鶴へ。マンゴーソフトで汗をかいた体をクールダウンする。休憩所からの展望は素晴らしい。頭上には鳶が舞い、NAVYのヘリが行き来する。潮が満ちて来た様だ。三ツ石への道が隠れ始めた。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンビニ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ