ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880923 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山〜仙ノ倉山(平標登山口から周回)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー CEIwombat0619
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道湯沢インターチェンジ20分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
30分
合計
6時間45分
S平標登山口駐車場07:3508:30松手山コース送電鉄塔09:05松手山09:50一ノ肩10:15平標山10:25平仙鞍部11:00仙ノ倉山11:1511:45平仙鞍部12:00平標山12:20昼食休憩12:3512:50平標山の家13:35平元新道登山口14:20平標登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

平標登山口駐車場。土曜日朝7時30分で余裕あり。1日600円。帰りに支払います。トイレあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口駐車場。土曜日朝7時30分で余裕あり。1日600円。帰りに支払います。トイレあり。
平標山の登山口の看板。ハクサンコザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の登山口の看板。ハクサンコザクラ。
駐車場からこちらに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からこちらに向かいます。
平元新道と松手山経由の分岐。松手山経由で向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平元新道と松手山経由の分岐。松手山経由で向かいます。
少しだけ舗装路を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ舗装路を歩きます。
ここから山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道に入ります。
苗場山の平たい山頂に雪が残ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山の平たい山頂に雪が残ります。
1
大きな鉄塔。ここまで急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな鉄塔。ここまで急登。
オオカメノキの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの花。
1
松手山のピーク。二居からの道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山のピーク。二居からの道と合流。
これから向かう平標山に続く道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう平標山に続く道。
1
イワカガミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
松手山と苗場山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山と苗場山。
苗場スキー場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場スキー場。
シラネアオイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
2
道を見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を見渡せます。
1
アズマシャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ。
1
シャクナゲの蕾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの蕾。
少し巻きながら山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し巻きながら山頂へ。
平標山の山頂。広くて眺めが良く、多くの人が休憩中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の山頂。広くて眺めが良く、多くの人が休憩中。
平標新道・土樽方面への道。池塘があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標新道・土樽方面への道。池塘があります。
仙ノ倉山へは稜線歩き。アップダウンはそれなりにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へは稜線歩き。アップダウンはそれなりにあります。
3
エビス大黒の頭。左が仙ノ倉山の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒の頭。左が仙ノ倉山の稜線。
1
万太郎山。その奥に谷川岳の双耳峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山。その奥に谷川岳の双耳峰。
平標山と苗場山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山と苗場山。
3
平標山への直登。左に大きな雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山への直登。左に大きな雪渓。
2
錆びた案内標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びた案内標。
昼食休憩。セブンイレブンの大きなおむすび。ツナマヨ鮭明太子200円、すじこ醤油漬け250円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩。セブンイレブンの大きなおむすび。ツナマヨ鮭明太子200円、すじこ醤油漬け250円。
2
平標山から山小屋「平標山ノ家」に下りる階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山から山小屋「平標山ノ家」に下りる階段。
1
平標山ノ家。13時前でテント場は混み合ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山ノ家。13時前でテント場は混み合ってました。
ブナ林を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を下ります。
1
セミの抜け殻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セミの抜け殻。
1
長い階段を下って岩魚沢林道に行き当たります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段を下って岩魚沢林道に行き当たります。
岩魚沢林道。ほとんど傾斜なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚沢林道。ほとんど傾斜なし。
岩魚沢林道のゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚沢林道のゲート。
クマ出没注意の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ出没注意の看板。
最後は舗装路。別荘地を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は舗装路。別荘地を歩きます。
駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。

感想/記録
by CEI

■アプローチ
関越道湯沢インターチェンジから国道17号線を苗場方面に向かいます。
インター近く、左手のセブンイレブンで、食料を買い込みます。
20分ほどで、苗場スキー場の手前にある平標登山口に到着。
登坂車線がある区間で、看板が出ているので分かりやすいところです。
駐車場はまだまだ余裕あり。1日1台600円で、帰りに支払います。

■松手山
登山口から平標山へは2ルート。
平元新道経由と松手山経由があり、往路は松手山経由で。
整備された階段やステップで、ぐんぐん標高を上げます。
大きな送電鉄塔をくぐり、さらに上がると松手山。
振り返ると、雪を抱いた平たい苗場山がよく見えます。

■平標山
松手山から先は、樹林帯が終わり眺望がひらけます。
稜線を辿っていって、上がりきったところが平標山。
山頂からは、これまで見えなかった仙ノ倉山や谷川岳が見えます。
眺め良く、多くの方が休憩中。
北側斜面には雪渓が残っています。

■仙ノ倉山
平標山からいったん風の強い鞍部に下ります。
木道が続き、なだらかな仙ノ倉山に向かいます。
長い階段を上がると仙ノ倉山の山頂。
万太郎山とその奥に谷川岳の双耳峰が見え、雄大な景色です。
山頂から少しだけ進んでみて、引き返しました。

■ランチ
平標山まで戻り、帰りは平標山ノ家方面に下ります。
長く続く階段を下っていって、途中のベンチで休憩。
セブンイレブンの大きなおにぎりをいただきました。

■平元新道
平標山ノ家には豊富な水量の水場があり、水を補給しました。
テント場は、13時前ですでに混み合っていました。
このあとテントを背負った人とたくさんすれ違ったので、かなりの混雑になったと思われます。

平標山ノ家からは、長い階段でブナの樹林帯を下ります。
標高はどんどん下がりますが、すれ違う登りの方は大変そうでした。
岩魚沢林道に出ると、沢沿いでなだらかになります。
別荘地を抜けて、平標登山口まで戻りました。

■まとめ
今日の行程は6時間45分。うち休憩は30分。26,000歩でした。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ