ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880934 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

富田新道から雲取山、天祖山

日程 2016年05月22日(日) 〜 2016年05月23日(月)
メンバー shiochan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 6時44分 JRホリデー快速奥多摩1号 8時35分 西東京バス奥多摩発東日原行き
帰り 13時20分 西東京バス鍾乳洞発奥多摩行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間50分
休憩
50分
合計
5時間40分
S東日原バス停09:1009:25小川谷橋09:50八丁橋10:30名栗沢橋10:50富田新道入口10:5511:25唐松沢分岐11:3513:13サワラノ平13:2313:49小雲取山14:10雲取山14:3514:50雲取山荘
2日目
山行
5時間40分
休憩
33分
合計
6時間13分
雲取山荘05:4005:58大ダワ06:42芋ノ木ドッケ06:4507:10ヤケトノ頭07:32桂谷ノ頭(石楠花ノ頭)08:00長沢山(桶木沢ノ頭)08:1008:35天祖山分岐09:00梯子坂ノクビレ09:0509:40天祖山09:5510:47大日大神(ドンブラン)11:18八丁橋11:53小川谷橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
まだ登ったことの無い天祖山へどう登ろうか考えていたら八丁橋からピストンするより雲取山経由で長沢背稜から下ってみようと思い、どうせならブナ林がキレイという富田新道から登ってみようと思い計画しました。林道歩き2時間は長いとは思っていましたが、これが苦痛のなんのって!まだか、まだかで途中帰りたくなりました。山道になってからは吊橋からいきなりの急登でしたが、車道に飽きていたせいか、また登り易い道のせいか全く苦にならず足取り軽く登ることができました。石尾根に出ると早速シカのお出迎えで人に慣れているのでしょうか逃げる気配がありません。日曜日のせいか雲取山頂は空いていてちょっと拍子抜け。こうして1日目は終わり翌日は念願の天祖山。久しぶりの長沢背稜でしたが、踏み跡も明瞭でしかも標識がキレイになって数が増えていたような気がしました。よく整備されているという事でしょう。有り難いですね。天祖山は誰にも会う事が無く静かで別世界にいるようで良い時間を過ごすことができました。今の季節、新緑や尾根を彩る花々も美しく、またルートも変化に富んでいて飽きません。一人でのんびりと自然を満喫できる山行でした。
コース状況/
危険箇所等
全ルート踏み跡ははっきりしています。富田新道は崩壊箇所も有りません。全体的に目印も要所要所にあるのであれっと思ったら周りを見渡せば必ず目印を見つけられます。水松山周辺は標識に従い進む方良いと思います。天祖山からの下りは結構急なので慎重に!
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

稲村岩。ここから2時間の車道歩きが始まった
2016年05月22日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩。ここから2時間の車道歩きが始まった
1
八丁橋少し過ぎた所に天祖山入口。明日、ここに降りてきます
2016年05月22日 09:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁橋少し過ぎた所に天祖山入口。明日、ここに降りてきます
八丁尾根です。
2016年05月22日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁尾根です。
何度も帰りたくなった地獄の車道ともお別れ。
2016年05月22日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も帰りたくなった地獄の車道ともお別れ。
2
山道だ!一気にテンションが上がる
2016年05月22日 10:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道だ!一気にテンションが上がる
吊橋。感じの良い所です。ここで下山者に遭遇。
2016年05月22日 10:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋。感じの良い所です。ここで下山者に遭遇。
3
唐松沢との分岐。唐松沢は通行止め
2016年05月22日 11:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松沢との分岐。唐松沢は通行止め
急斜面をジグザグに上り詰めます。しかし、先程の地獄の車道に比べれば足取りの軽いこと
2016年05月22日 11:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をジグザグに上り詰めます。しかし、先程の地獄の車道に比べれば足取りの軽いこと
所々にミツバツツジ
2016年05月22日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にミツバツツジ
1
明るく気持ちの良い原生林
2016年05月22日 12:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく気持ちの良い原生林
おお、雲取山!
2016年05月22日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、雲取山!
ここまで来ればもう少し
2016年05月22日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればもう少し
石尾根との合流点
2016年05月22日 13:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根との合流点
すぐそこにシカが!でも逃げません
2016年05月22日 13:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそこにシカが!でも逃げません
1
山頂までもう少しです
2016年05月22日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しです
1
到着。東京側山頂
2016年05月22日 13:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。東京側山頂
2
埼玉側山頂
2016年05月22日 14:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉側山頂
2
飛竜山方面
2016年05月22日 14:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛竜山方面
今日はおしまい。雲取山荘へ
2016年05月22日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はおしまい。雲取山荘へ
朝です。陽が昇ります
2016年05月23日 04:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝です。陽が昇ります
2
長沢背稜と朝日
2016年05月23日 04:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜と朝日
3
気持ちの良いスタートです
2016年05月23日 05:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いスタートです
大ダワ
2016年05月23日 05:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ
1
大ダワ周辺から芋ノキドッケ直下まではミツバツツジが満開です
2016年05月23日 06:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ周辺から芋ノキドッケ直下まではミツバツツジが満開です
芋ノキドッケまでこんな道もあれば
2016年05月23日 06:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノキドッケまでこんな道もあれば
こんな登りもある
2016年05月23日 06:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登りもある
芋ノキドッケ到着。正面は二軒小屋尾根
2016年05月23日 06:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノキドッケ到着。正面は二軒小屋尾根
1
芋ノキドッケからはしばらく白樺林
2016年05月23日 06:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノキドッケからはしばらく白樺林
感じの良い道です
2016年05月23日 06:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感じの良い道です
雲取山がすでに遠くへ
2016年05月23日 06:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山がすでに遠くへ
ヤケトノ頭辺り
2016年05月23日 06:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケトノ頭辺り
桂谷ノ頭はシャクナゲの群生地のようです
2016年05月23日 07:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂谷ノ頭はシャクナゲの群生地のようです
3
満開のミツバツツジの撮影にキリがありません
2016年05月23日 07:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のミツバツツジの撮影にキリがありません
遠く右に天祖山。あそこへ向かいます
2016年05月23日 07:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く右に天祖山。あそこへ向かいます
長沢山。10人位のパーティーに会いました。ここ以降人に会いませんでした
2016年05月23日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢山。10人位のパーティーに会いました。ここ以降人に会いませんでした
天祖山の分岐から緩やかに下ります
2016年05月23日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山の分岐から緩やかに下ります
静かです
2016年05月23日 08:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かです
実はかなり下ってます
2016年05月23日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はかなり下ってます
梯子坂ノクビレ
2016年05月23日 08:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子坂ノクビレ
天祖山へ急登を登り返しです
2016年05月23日 08:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山へ急登を登り返しです
登りきるとナギ谷ノ頭。
2016年05月23日 09:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるとナギ谷ノ頭。
緩やかに進むと
2016年05月23日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに進むと
1
天祖山到着。こんな所に建立するなんてスゴイなと思いました
2016年05月23日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山到着。こんな所に建立するなんてスゴイなと思いました
1
ここから下りのみです
2016年05月23日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下りのみです
広々として迷いそうですが目印はあります
2016年05月23日 09:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々として迷いそうですが目印はあります
1
芋ノ木ドッケ
2016年05月23日 09:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ
根こそぎ倒れていますが、どっこい生きてる
2016年05月23日 09:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根こそぎ倒れていますが、どっこい生きてる
右前方へ下ります
2016年05月23日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右前方へ下ります
足場の悪い急峻な所が有ったり
2016年05月23日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の悪い急峻な所が有ったり
まったりした所が有ったり
2016年05月23日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったりした所が有ったり
最後の下り
2016年05月23日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下り
中央の白い所が車道です
2016年05月23日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の白い所が車道です
昨日の場所に着きました
2016年05月23日 11:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の場所に着きました
平日なので鍾乳洞発でした
2016年05月23日 13:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なので鍾乳洞発でした
撮影機材:
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ