ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880968 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

六ッ岩山〜城山〜鷹ノ巣山〜榧ノ木山〜倉戸山 周回

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー ruu999
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥多摩水と緑のふれあい館手前の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
1時間4分
合計
8時間11分
S水根駐車場07:5809:37トオノクボ09:3810:08六ツ石山10:1510:23六ッ石山分岐10:2910:52将門馬場(馬責場)10:5311:06カラ沢ノ頭11:0711:13城山(奥多摩町)11:34水根山(金佐ノ頭)11:57鷹ノ巣山12:2812:51石尾根-榧ノ木尾根分岐13:07榧の木尾根-水根分岐13:0813:23榧の木山(長久保山)13:2714:21倉戸山14:2215:18倉戸口バス停15:2115:34大麦代駐車場15:3515:45ふれあい館隣接駐車場15:5015:53奥多摩湖バス停16:07水根駐車場16:0916:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
ただ、登山道で1.5mくらいの蛇を発見。種類は不明。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック 山専ボトル ヘッドライト
備考 飲料水は水1.25L、お湯900ml(カップラーメン用含む)でしたが、最後ギリギリ足りなくなりそうでした。
そろそろ暑くなってきたのでトータル3Lくらいは持っていた方が良さそうです。

写真

奥多摩湖から出発〜!
2016年05月22日 08:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖から出発〜!
自然っていいね〜
2016年05月22日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然っていいね〜
1
尾根はなだらか〜
緑を楽しみながらの山行
2016年05月22日 09:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根はなだらか〜
緑を楽しみながらの山行
六ッ石山到着
2016年05月22日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ッ石山到着
鷹ノ巣山山頂までもう少し!
2016年05月22日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂までもう少し!
鷹ノ巣山山頂からの眺望
2016年05月22日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの眺望
榧ノ木山山頂
一度行きすぎて戻って見つけました
2016年05月22日 13:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ木山山頂
一度行きすぎて戻って見つけました
倉戸山山頂付近の標識
思わずそっちへ行くとこでしたw
2016年05月22日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山山頂付近の標識
思わずそっちへ行くとこでしたw
奥多摩湖畔でコーラを飲みながらひと休憩
2016年05月22日 15:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖畔でコーラを飲みながらひと休憩
撮影機材:

感想/記録
by ruu999

最初に900mくらい急登でしたが、そこは奥多摩三大急登の1つなんですね。六ッ石山で話をしたおじさんに教わりました。
その後は適度に登ったり降りたりのハイキング山行で、倉戸山からは一気の下りです。
行きに大きな蛇を見たので、山道では座って休憩は避けました。
この日は他の人も言っていましたが登山者が少なく1人で歩いてることが多かったので、熊と戦うシミュレーションをしながら歩いてましたw
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 コーラ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ