ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881064 全員に公開 ハイキング関東

鴨沢〜奥多摩小屋〜石尾根〜奥多摩駅(テント泊)

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー hiro3776
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
07:18 JR青梅線奥多摩駅
07:25 留浦経由小菅の湯行バスにて留浦から鴨沢へ徒歩移動

コースタイム [注]

[1日目]
08:23 鴨沢BS
08:50 登山道入口
09:50 CT表示板
10:54-11:15 七ッ石小屋
11:35 七ッ石山頂上
11:53 ブナ坂分岐
12:10 奥多摩小屋テント場
14:00 テント設営後雲取山へ
14:40 雲取山頂上
15:00 雲取山荘
15:08 巻き道へ
15:39 巻き道分岐
16:00 奥多摩小屋テント場
[2日目]
08:10 奥多摩小屋テント場
08:50 七ッ石山頂上
09:10 小屋上水場で水補給
09:21 石尾根分岐
10:14 日陰名栗峰
10:35-11:08 鷹ノ巣避難小屋
11:31 倉戸山水根分岐
12:29 六ッ石山分岐
14:07 石尾根登山口
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

初めて給水CT看板前水場
2016年05月21日 09:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて給水CT看板前水場
2
避難小屋の温度計は17℃
2016年05月21日 14:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の温度計は17℃
3
雲取山荘テント場
2016年05月21日 15:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘テント場
4
雲取山荘から巻道で戻る
2016年05月21日 15:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘から巻道で戻る
1
奥多摩小屋テント場
2016年05月21日 16:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋テント場
4
水場上道標より石尾根縦走路へ
2016年05月22日 09:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場上道標より石尾根縦走路へ
1
鷹ノ巣山をパスし巻道へ
2016年05月22日 11:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山をパスし巻道へ
2
尾根道へ復帰
2016年05月22日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道へ復帰
1
こちらからはプレデターの横顔っぽい
2016年05月22日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからはプレデターの横顔っぽい
3
ここで出会った方たちと暫しザック談義。
ザック底のチャックが少し開いていたのを指摘され助かりました。
2016年05月22日 12:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで出会った方たちと暫しザック談義。
ザック底のチャックが少し開いていたのを指摘され助かりました。
1
道標の下に咲くガクウツギ(額空木)が良い香りを放っています
2016年05月22日 13:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の下に咲くガクウツギ(額空木)が良い香りを放っています
2
やっとこさ登山口へ到着
2016年05月22日 14:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ登山口へ到着
1

感想/記録

昨年末に左膝靱帯を痛めて以来の登山。
針治療、トレッドミルで傾斜をつけたウォーキングと筋トレぐらいしか出来なくて、心肺機能も脚力もかなり衰えた感じ。
鴨沢BS横の階段を上がった所でソロ男性(Tさん)に行き方を聞かれアドバイス。
気になって駐車場で待ちTさんに同行する。
話を聞くと本格的な登山は今日が初めてで鴨沢〜雲取山日帰りピストンの予定。
七ッ石小屋で長めの休憩。七ッ石山頂上を経由し奥多摩小屋前で水場とトイレを教えてからお別れ。
テント設営後雲取山頂上へ向かう途中、膝に痛みが出て辛そうに下山中のTさんと再開。18時過ぎ鴨沢でバス待ち中と連絡有り無事ピストン日帰りを果たせてホッとしました。

深夜2:30から起き出し周りを気にせず普通に会話を始める学生達はいつもの光景か…

2日目は石尾根縦走コースで奥多摩駅まで。
夜通し吹いていた風のおかげでテントの結露は皆無。
撤収が楽すぎて虫や枯草の処理を忘れ家までお持ち帰り。
膝が心配なので鴨沢降りるか迷ったが、七ッ石小屋上の水場でハイドレ満タンにし分岐まで登り返し石尾根へ進む。

六ッ石山分岐辺りから先は登りの倍ぐらい長く感じる。
えぐれ泥道で落葉を踏んで2回続けてスリップ!
ド近眼ゆえ木漏れ日で地形が判別し難く気疲れするし、やはりこのコースは登りの方が楽。

下山中前後していた方と玉翆荘へ立ち寄るが(750円)、なんとボイラーが誤作動して水しか出ない( ゜Д゜)
指示通り浴槽のお湯をバケツリレーのように使っていると修理完了のお知らせ。改めて頭と身体を洗い直しました。
脱衣場はカゴのみ。シャワー付カランが4人分、浴槽は7〜8人は入れそう。
もえぎの湯にいく前に玄関の登山靴が少なければこちらが吉かな。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ