ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881099 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

2016GW(瑞牆山、金峰山)

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー ktakahashi, その他メンバー1人
天候5/1:快晴
5/2:快晴
5/3:快晴(強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】
新宿0700-(あずさ1号、4420円)-0837韮崎0850-(バス)-1005瑞牆山荘
【帰り】
瑞牆山荘0903-0925増富の湯(入浴)1147-1245韮崎駅1255-(高尾行き、240円)-1308甲府1400-(高速バス、2000円)-1559新宿西口BT
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
1時間48分
合計
5時間43分
Sみずがき山荘10:2411:11富士見平小屋12:1112:28瑞牆山・八丁平分岐12:2912:34桃太郎岩12:3513:16大ヤスリ岩13:1914:17瑞牆山14:4014:43大ヤスリ岩14:4415:24桃太郎岩15:3715:38瑞牆山・八丁平分岐15:4416:07富士見平小屋
3日目
山行
39分
休憩
0分
合計
39分
富士見平小屋07:2808:05みずがき山荘08:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報増富の湯http://masutominoyu.com/index.html#cont1
帰りに寄りました。泥湯でぬるい。正直、もう少し温かい風呂ないのって感じでした。通向けの温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

バス終点のみずがき山荘に到着。乗用車がたくさん駐車してました。ハイカーはちらほら。
2016年05月01日 10:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス終点のみずがき山荘に到着。乗用車がたくさん駐車してました。ハイカーはちらほら。
バスは臨時便が出てました。
2016年05月01日 10:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは臨時便が出てました。
登山口はこんな感じです。
2016年05月01日 10:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はこんな感じです。
急登1時間弱で富士見平小屋到着。
2016年05月01日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登1時間弱で富士見平小屋到着。
テント100張りOK。6割くらい埋まってました。
2016年05月01日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント100張りOK。6割くらい埋まってました。
緑(エスパース)が自分。地面の状態はなかなか良かったです。
2016年05月01日 12:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑(エスパース)が自分。地面の状態はなかなか良かったです。
美味しそうなメニューが食欲をそそります。鹿肉ソーセージがありました。
2016年05月01日 11:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうなメニューが食欲をそそります。鹿肉ソーセージがありました。
瑞牆山に行く途中の川まで下りてから上り返し。
2016年05月01日 12:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山に行く途中の川まで下りてから上り返し。
瑞牆山の山頂からは絶景!
2016年05月01日 13:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山の山頂からは絶景!
明日行く金峰山
2016年05月01日 13:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日行く金峰山
瑞牆山からの下山はこんな感じ。
2016年05月01日 14:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山からの下山はこんな感じ。
巨大な桃太郎岩が細い棒に支えられている(笑)
2016年05月01日 15:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な桃太郎岩が細い棒に支えられている(笑)
破線ルートの小川山へ行く道標がバッチリ
2016年05月01日 15:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートの小川山へ行く道標がバッチリ
2種類の地ビール。美味しかったです。写真撮るの忘れた(残念)!
2016年05月01日 16:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2種類の地ビール。美味しかったです。写真撮るの忘れた(残念)!
金峰山に行く途中の大日小屋を確認しました。水場(水量あり)もあります。
2016年05月02日 06:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山に行く途中の大日小屋を確認しました。水場(水量あり)もあります。
中はこんな感じで、かなり広いです。
2016年05月02日 06:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じで、かなり広いです。
注意書きがしっかりと
2016年05月02日 06:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きがしっかりと
裏にトイレ。んーーー。
2016年05月02日 06:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏にトイレ。んーーー。
南アルプスが良く見えてます。
2016年05月02日 07:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが良く見えてます。
富士山もいい感じ。
2016年05月02日 08:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もいい感じ。
なかなかのアングル(かな)
2016年05月02日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかのアングル(かな)
八ヶ岳と瑞牆山
2016年05月02日 10:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と瑞牆山
1
定番の五条石。稜線を入れました。
2016年05月02日 11:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の五条石。稜線を入れました。
写真真中の大きな岩の下に金峰山荘があります。南斜面は雪がかなり残ってます。
2016年05月02日 12:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真真中の大きな岩の下に金峰山荘があります。南斜面は雪がかなり残ってます。
大きな岩の上に誰が積んだのでしょう。倒れないのでしょうか。
2016年05月02日 12:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩の上に誰が積んだのでしょう。倒れないのでしょうか。
境界見出票。「長野営林局」と書かれてました。
2016年05月02日 13:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界見出票。「長野営林局」と書かれてました。
尾根から下りてきたところの富士見平小屋。
2016年05月02日 15:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から下りてきたところの富士見平小屋。
テント撤収跡。
2016年05月03日 07:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収跡。
GW5/3で、このテントの数。少ないですね。
2016年05月03日 07:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GW5/3で、このテントの数。少ないですね。
これで下山します。ありがとうございました。
2016年05月03日 07:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで下山します。ありがとうございました。
途中、ラジウム温泉の「増富の湯」に寄りました。
2016年05月03日 09:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ラジウム温泉の「増富の湯」に寄りました。
昼食に、ほうとうと数量限定の薬膳カレーを食べました。
2016年05月03日 09:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食に、ほうとうと数量限定の薬膳カレーを食べました。
湯の成分。
2016年05月03日 10:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の成分。

感想/記録

2016年GW、前から気になっていた瑞牆山・金峰山に嫁さんと行くことにしました。GWということもあり小屋泊まりは避け、テン泊2泊で行くことに決定。5/1、5/2に富士見平小屋(テント100張り可)をベースにして周遊しました。テン場の地面の状況は良かったです。5/1は高校生がたくさんいたこともあり、6割くらいテントが張ってありましたが、5/3朝の撤退時はテントは10張り程度しかありませんでした。テントは少なかったです。
富士見平小屋は、山小屋初の地ビール2種類がおいてあります。興味のある方はどうぞ。お味は、普通の地ビールでした(私にはよくわからん・・・)。

雪ですが、ルート中は南斜面がほとんどだったため、ほとんどなかったですが、金峰山荘から金峰山に登ってくる方は皆アイゼンを付けてました。北斜面は結構残ってました。

瑞牆山からは絶景ですが、岩の上なので気を緩めると危険です。強風の時は尚更です。あおられたら一溜まりもありませんね。10人くらいのハイカーがいました。

金峰山も同様に絶景で、富士山もよく見えてました。五条石は奇岩ですね。見れて良かったです。

今回、大日小屋を調査してきました。あとで単独行で利用するかも知れないからです。使用については、富士見平小屋が管理しているようです。老朽化していて、小屋に泊まるには勇気がいりそうでした。雨風は防げますが、これにお金を払うのかって感じでした。小屋の前を沢が流れていて水場となっており水量もまあまあありました。

3日目(5/2)、早目にテントを片付けようとフライを外し、テント本体のペグを抜いたあと、強風が吹いていたのでテントの中で寝ころんでいた。凄い風だなあと思った次の瞬間、ポールが2本とも真中で折れてしまった。ペグダウンが重要だと肌身を持って知りました。

山行中、嫁が木の根に足を引っ掛け、顔面を木にぶつけて目の上にタンコブを作ってしまった。お岩さんになってしまうのではないかと心配したが、幸い黄色になった程度で済んで良かった。
訪問者数:76人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ