ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881105 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

白砂山、シラネアオイと峰桜とシャクナゲロード

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー az-wagon, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R145を進み、JR長野原駅の先を右折して六合へ、野反湖の終点(野反湖キャンプ場)に広い駐車場があります。トイレもあります。このトイレの建物の中にポストがあり登山届を提出できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間57分
休憩
2時間10分
合計
11時間7分
Sスタート地点06:3007:22地蔵峠07:2307:55地蔵山08:42堂岩の泊場08:5209:31堂岩山09:3209:35堂岩山分岐09:4910:15猟師ノ頭10:1610:32金沢レリーフ11:31白砂山12:5513:26金沢レリーフ13:2713:47猟師ノ頭14:11堂岩山分岐14:1214:37中尾根の頭15:22黒渋の頭15:2316:11八間山16:2216:52野反湖見晴17:12池の峠登山口17:23池ノ峠17:2717:36野反湖登山口17:3717:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガーの計測ONを忘れ、白砂山登山口スタートから約30分ほど歩いたところからの計測スタートになってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
堂岩山の手前にわずかな雪渓がありました。アイゼンは必要ありません。
堂岩山の先からは見晴らしの良い稜線歩きです。シャクナゲの花に囲まれながらアップダウンを数回繰り返し最後に長い登りを登り切り頂上になりますが、下からは頂上が見えないので三回ほど偽ピークに騙されます。
危険箇所は特にありませんでしたが、坂のきついところがあったりするので下山時のスリップには注意です。
その他周辺情報途中に尻焼温泉、さらに下りて道の駅「六合」(くに)に日帰り温泉が有ります。道の駅で野菜をゲットしようと、18時半頃寄ってみましたが
18時クローズだったので収穫ならずでした。
帰り道は長野原駅手前を左折して駅裏を通り、新しい道路に出て一気に道の駅「やんば館」へ、ここで無料の足湯につかり足の疲れをいやしました。足湯に浸かっただけでも、足のだるさがとれました。
帰り道途中、群馬原町のお蕎麦屋さん「やまと屋 本店」で〆ました。
せいろそば 660円 (大盛は+310円)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

野反湖駐車場!エビ山。いい青空だぞ!
2016年05月22日 06:25撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野反湖駐車場!エビ山。いい青空だぞ!
1
この建物の中に、登山届のポストがあります。トイレも!
2016年05月22日 06:26撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この建物の中に、登山届のポストがあります。トイレも!
コースを確認。
2016年05月22日 06:24撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを確認。
1
6.4km。4年前に単独で3時間半だったけど今回は?
2016年05月22日 06:39撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6.4km。4年前に単独で3時間半だったけど今回は?
さあ、出発!
2016年05月22日 06:39撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発!
雰囲気のいい橋を渡ります。
2016年05月22日 06:57撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい橋を渡ります。
堂岩山までが一区切りです。樹林帯の中を進みます。
2016年05月22日 07:30撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩山までが一区切りです。樹林帯の中を進みます。
振り返ると野反湖が見えました。よく見ると右奥には草津の街が見えます。
2016年05月22日 07:58撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると野反湖が見えました。よく見ると右奥には草津の街が見えます。
白根山、その右に横手山。
2016年05月22日 07:59撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山、その右に横手山。
白根山にズームイン。今は火山活動は大人しそうだけど!
2016年05月22日 07:59撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山にズームイン。今は火山活動は大人しそうだけど!
野反湖が遠くなってます。
2016年05月22日 08:57撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野反湖が遠くなってます。
堂岩山あと少し!
2016年05月22日 09:03撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩山あと少し!
草津の街、奥には微かに浅間連山が見えます。
2016年05月22日 09:04撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津の街、奥には微かに浅間連山が見えます。
2
本白根山と白根山!
2016年05月22日 09:04撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本白根山と白根山!
2
雪が残ってます。でも、今年はやっぱり少ない。前回同時期に来た時には2mほどあったのになぁ!
2016年05月22日 09:15撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残ってます。でも、今年はやっぱり少ない。前回同時期に来た時には2mほどあったのになぁ!
2
僅かだけれど雪の上を歩くのはやっぱり楽しい、気持ちいい!
2016年05月22日 09:16撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かだけれど雪の上を歩くのはやっぱり楽しい、気持ちいい!
古木、太い!
2016年05月22日 09:19撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古木、太い!
まだ見えました。本白根の奥に薄く四阿山の頂上が顔を出してました。
2016年05月22日 09:31撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ見えました。本白根の奥に薄く四阿山の頂上が顔を出してました。
3
一区切り!さあ、ここから先は素晴らしい景色の中、稜線歩きです。
2016年05月22日 09:37撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一区切り!さあ、ここから先は素晴らしい景色の中、稜線歩きです。
1
でも、花の写真撮りでなかなか前に進めない師匠のFさん!
2016年05月22日 09:43撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、花の写真撮りでなかなか前に進めない師匠のFさん!
2
天気、シャクナゲ、稜線最高です。
2016年05月22日 09:43撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気、シャクナゲ、稜線最高です。
1
ミネサクラも可憐な花ですね。
2016年05月22日 09:44撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネサクラも可憐な花ですね。
八間山との分岐。ここで一休みして、気持ちを切り替えて稜線歩きです。
2016年05月22日 09:45撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八間山との分岐。ここで一休みして、気持ちを切り替えて稜線歩きです。
赤、ピンクとこれから行く稜線。何度かアップダウンを繰り返します。
2016年05月22日 10:04撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤、ピンクとこれから行く稜線。何度かアップダウンを繰り返します。
5
雪渓は解けていて、ぎりぎり端を回りこんでいきました。
2016年05月22日 10:05撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓は解けていて、ぎりぎり端を回りこんでいきました。
1
今回もタイミング良く、稜線はシャクナゲロードになっていました。
2016年05月22日 10:09撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もタイミング良く、稜線はシャクナゲロードになっていました。
2
そして、シラネアオイ発見!
2016年05月22日 10:34撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、シラネアオイ発見!
薄紫のきれいな花です。稜線に2か所咲いていました。貴重です。
2016年05月22日 11:06撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄紫のきれいな花です。稜線に2か所咲いていました。貴重です。
6
そして最後の登り上げ!上を見ると、あそこが頂上だなと思って登り上げるとそのまた先に登りが・・・・?

3回頂上に騙されます。
2016年05月22日 11:21撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後の登り上げ!上を見ると、あそこが頂上だなと思って登り上げるとそのまた先に登りが・・・・?

3回頂上に騙されます。
1
登頂!
日曜日だからなのか?
頂上には10人以上!
狭い頂上が、さらに狭く感じました。
2016年05月22日 11:27撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
日曜日だからなのか?
頂上には10人以上!
狭い頂上が、さらに狭く感じました。
1
師匠、達成感!満足感!もちろん2度目の私も!

この後ここでなんと、1時間半の〜ンびりとランチタイム。他の方ともいろいろ情報交換したり、天気がみんなの気持ちを穏やかに、楽しくさせてくれました。
2016年05月22日 11:29撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
師匠、達成感!満足感!もちろん2度目の私も!

この後ここでなんと、1時間半の〜ンびりとランチタイム。他の方ともいろいろ情報交換したり、天気がみんなの気持ちを穏やかに、楽しくさせてくれました。
10
下山コースは八間山を周回するルートで。折角来たのに同じルートで帰るのはもったいないということで!
実は前回単独だったので、このコースがやけに長く感じていやになった記憶があって、でも同じコースは戻りたくないし、複雑な気持ちでいました。しかしこのコースは、先ほどまでいた白砂山頂が良く見えていて、歩くたび遠くなり、あんな所にいたのに・・・随分と歩いてきたものだ!と感動を味わえるルートなんです。
2016年05月22日 14:34撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山コースは八間山を周回するルートで。折角来たのに同じルートで帰るのはもったいないということで!
実は前回単独だったので、このコースがやけに長く感じていやになった記憶があって、でも同じコースは戻りたくないし、複雑な気持ちでいました。しかしこのコースは、先ほどまでいた白砂山頂が良く見えていて、歩くたび遠くなり、あんな所にいたのに・・・随分と歩いてきたものだ!と感動を味わえるルートなんです。
2
途中、シラネアオイがいっぱい咲いていました。
2016年05月22日 15:25撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、シラネアオイがいっぱい咲いていました。
1
こんなに咲いているのを見られるとは!幸せです。八間山登山口にはシラネアオイを人工で群生させた見所がありますが、ここのルートに咲くシラネアオイは大自然に自生しているものなのでこれを見られるのは大変価値ががあることなんです。
2016年05月22日 15:26撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに咲いているのを見られるとは!幸せです。八間山登山口にはシラネアオイを人工で群生させた見所がありますが、ここのルートに咲くシラネアオイは大自然に自生しているものなのでこれを見られるのは大変価値ががあることなんです。
3
このコースも稜線歩きのようなもの。雰囲気がよろしいです。
2016年05月22日 15:44撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースも稜線歩きのようなもの。雰囲気がよろしいです。
2
八間山登山口方面とキャンプ場方面の分岐。右へ行きます。でもその前に、左へ少し行って八間山頂上へ!
2016年05月22日 16:26撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八間山登山口方面とキャンプ場方面の分岐。右へ行きます。でもその前に、左へ少し行って八間山頂上へ!
ここは割と広い所です。
2016年05月22日 16:09撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは割と広い所です。
2
ここから野反湖の端まで頑張ります。
2016年05月22日 16:26撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから野反湖の端まで頑張ります。
このコースにはムラサキヤシオがいっぱい。駐車場には5時半に戻ってこられました。
2016年05月22日 17:04撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースにはムラサキヤシオがいっぱい。駐車場には5時半に戻ってこられました。
1

感想/記録

師匠Fさんから三日前に連絡があり、日曜日に白砂山へ行くので一緒にいかがですかと誘われ、サービス業に従事する私としては日曜日?厳しいなと思いつつ、頭はすでに白砂山の登山口にいる状態でした。
復とない絶好のチャンスでありまた行きたいと思っていたところに今回のお誘い、断る理由などありませんでした。良き職場の同僚に恵まれ休みを変更してもらい準備万端。

前回の白砂山は単独で、しかも山歩きを始めて間もないころに行ったので歩行距離が長く時間もかかり、大変な山だという印象が残っていました。
が、しかし堂岩山からのしゃくなげルートの尾根歩きが素晴らしいと感じていたので、またいつか訪れたい山の一つではあったのです。

出発を1時間早める提案をさせてもらい、登山口6時半スタート。
駐車場にはすでに10台以上の車があり、我々ももっと早いほうが良かったかなとも思いましたが、結果オーライ。
山頂でもついついのんびり、いつもの私たちのペースで難なく無事に行って来ることができました。

シャクナゲもミネザクラもシラネアオイも絶好のタイミングで開花していて、好天にも恵まれて幸せいっぱいな、また忘れられない山行になりました。

訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 104
2016/5/26 22:15
 山頂ではお世話になりました。
 こんばんは。growmonoと言います。
山頂では昼食作って、NorthFaceの迷彩ハットをテンガロンで被っていた者です。
山頂では楽しいお話しありがとうございました。
6月にはエビ山方面のニッコウキスゲが一面に咲く頃、9月の紅葉時期も最高です。

 私は皆さんとお別れした後、shilokoさんと同方向で八間山まで行き、私はシラネアオイを見に野反峠方面へshilokoさんは皆さんと同じ方面へ下山しました。
シラネアオイの群生きれいでした。ただ駐車場までの帰りを50分近く野反湖を縦走するように歩きましたが・・・

山頂でお話しした通り谷川岳に翌日行きました。
レコよろしかったらご覧になって下さい。

私の慣例なのですが、山で実際にお会いした方はフォローさせて頂いております。
またお会いする機会があることを願いまして・・・
登録日: 2014/6/5
投稿数: 11
2016/5/27 0:21
 Re: 山頂ではお世話になりました。
growmono さん

コメントありがとうございます。

白砂山山頂でお会いできたのも何かの縁と思います。
凄い健脚ですね!
さすが山慣れしており、山ご飯もこだわっておいでのようで、うらやましく思います。ヒルクライムも上級者のご様子で、恵まれた体格と体力をお持ちですばらしいですね!翌日に谷川に行ける体力がうらやましいです。

50代も半ばになると体力も下降線をたどるようで、時間に余裕を持った山行を考えるようになってきます。といいますか、普段から体も鍛えずに楽々登山をしようということ自体間違っていますよね。
レコ、拝見させていただきます。また、どこかでお会いしたら声をかけさせていただきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ