ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881120 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳 御池ピストン

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー giwara
天候快晴 薄曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神奈川の自宅を04:00出発し、西那須野塩原まで高速道路。登山口に08:00到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
50分
合計
6時間30分
S御池登山口08:4009:30広沢田代09:3510:15熊沢田代11:2511:5512:12燧ヶ岳12:2712:5513:40熊沢田代14:24広沢田代15:10御池登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広沢田代前から雪解け水でぬかるんだ道が多かったです。熊沢田代を過ぎてからは、雪の斜面のトラバースや、雪渓を登ることがありました。ベチャベチャの雪質なのでツボ足で進みましたが、滑るので軽アイゼンがあると歩きやすいです。柴安直下はかなり急で雪がたくさん残っているので、軽アイゼンがあると怖い思いを減らせると思います。
その他周辺情報燧の湯。硫黄単純温泉で空いていて綺麗で快適でした。入浴料500円。貴重品ロッカー無料。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック(山と道/ミニ) ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証
備考 初めてトレランシューズ(montrail/SIERRAVADA)で山行しました。固めのソールで足裏は痛くならないし、軽くて軽快に歩けるし、足首をひねるようなこともなく、快適でした。山頂直下ではピッケルがあれば、安心感があったかと思います。
ザックは山と道ミニ、5ポケットロングパンツ・山と道、ウールタイツ・ファイントラック、ポール・ローカスギア、雨具・モンテインミニマスモック上下
下山後のテント・ローカスギアクフイーベント、ハイランドデザイン寝袋、ファイントラック3×4重ね、マット・サーマレストXサーモR
夜中までは暑くて寝れなかったので。ダウンパンツを脱いだ。夜中過ぎは少し寒い気がしたが、マットは暑すぎるくらい。起きた3時の気温は8.1度。

写真

登山口は駐車場の奥にあります
2016年05月21日 08:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は駐車場の奥にあります
整備された木道を少しあるくと
2016年05月21日 08:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された木道を少しあるくと
分岐の標識がすぐに
2016年05月21日 08:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の標識がすぐに
水芭蕉もいたるところに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉もいたるところに
1
すぐに急登が始まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急登が始まります
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
林の中の木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中の木道
平ヶ岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳が見えてきました。
2
9:18 雪がちらほら見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:18 雪がちらほら見えてきました
今日は初めてトレランシューズで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は初めてトレランシューズで
9:24 ひどい踏み抜き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24 ひどい踏み抜き
1
9:25 明日登る予定の会津駒ケ岳が少し見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:25 明日登る予定の会津駒ケ岳が少し見えました。
9:32 コバイケイソウも水芭蕉に続いて。ロケットのよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:32 コバイケイソウも水芭蕉に続いて。ロケットのよう。
1
9:32 周りの様子が変わり、少し開けた感じに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:32 周りの様子が変わり、少し開けた感じに
9:35 広沢田代に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 広沢田代に到着
鏡のような広沢田代の池。どうしてこんな形に水がたまるのか不思議です。カエルの大合唱と風の音。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡のような広沢田代の池。どうしてこんな形に水がたまるのか不思議です。カエルの大合唱と風の音。
1
木道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が続きます
1
振り返って、天空の木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、天空の木道
1
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
カエルが日向ぼっこ。まったく逃げません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルが日向ぼっこ。まったく逃げません。
1
雪解け水が流れ落ちる登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水が流れ落ちる登山道。
雪を乗り越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を乗り越え
右手に平ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に平ヶ岳
ぬかるんだ道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるんだ道が続きます
振り返って広沢田代 ゴルフ場のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って広沢田代 ゴルフ場のよう
1
広沢田代の奥には会津駒ケ岳が良くみえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代の奥には会津駒ケ岳が良くみえます
登りきると、燧ヶ岳が少し見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると、燧ヶ岳が少し見えました
1
残雪の山肌は、緑と白できれいにみえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の山肌は、緑と白できれいにみえます
1
熊沢田代に向かって、少し下っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代に向かって、少し下っていきます
熊沢田代では平ヶ岳が良く見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代では平ヶ岳が良く見えました。
1
尾瀬沼方面の池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼方面の池
熊沢田代を素通りして進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を素通りして進みます。
振り返って熊沢田代
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って熊沢田代
熊沢田代を過ぎると雪が多くなり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を過ぎると雪が多くなり
小さなトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなトラバース
雪道でもキックステップで滑らず進めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道でもキックステップで滑らず進めました
雪渓を登っていきます。結構な斜度です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登っていきます。結構な斜度です。
雪渓の右下に小さく写っている後続者を見ると、急勾配で長いことがよくわかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の右下に小さく写っている後続者を見ると、急勾配で長いことがよくわかります
雪渓を登りきると八合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登りきると八合目
前からくる下山する方も慎重に足を進めています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前からくる下山する方も慎重に足を進めています
1
再び雪解け水の登山道💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪解け水の登山道💦
登りきると一気に視界が開けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると一気に視界が開けます
俎瑤例 大勢の人で賑わってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤例 大勢の人で賑わってました
俎瑤茲衄瀬沼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤茲衄瀬沼
柴安 雪の急斜面が見えます。
左には至仏山、右には平ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安 雪の急斜面が見えます。
左には至仏山、右には平ヶ岳
1
今日は荷物を軽くして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は荷物を軽くして
柴安瑤惴かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤惴かいます
2
鞍部から柴安瑤鮓上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から柴安瑤鮓上げます
1
今日一番の雪の急斜面を登って山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の雪の急斜面を登って山頂に到着
1
平ヶ岳がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳がよく見えます
至仏山と尾瀬ヶ原
昨年、嫁さんとヤマトモと3人でテン泊で歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と尾瀬ヶ原
昨年、嫁さんとヤマトモと3人でテン泊で歩きました。
山頂を後にします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にします
人が見える先が急斜面💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が見える先が急斜面💦
1
俎瑤北瓩蠅泙靴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤北瓩蠅泙靴
会津駒ヶ岳へ向かって降りていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳へ向かって降りていきます
広沢田代を抜け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代を抜け
御池の登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池の登山口に到着

感想/記録
by giwara

広沢田代や熊沢田代など変化に富んだコースを楽しめました。
熊沢田代を過ぎたあたりから雪が多く、軽アイゼンを忘れてしまったのでツボ足で進みました。トラバースや急な雪渓を300Mほど登るところもあり、しんどかったです。初めてトレランシューズで登りましたが雪道でも残雪期ならストレスなく、むしろ軽いので木道などは特に快適でした。
山頂直下の急こう配は、雪ですべり、アイゼンがあればもう少し怖い思いをしなくて済んだかもしれません。全般的にツルツルの雪面はなく、滑ることも少なかったです。
春霞で周囲の山々がすっきりと見えなかったのは残念でしたが、至仏山、平ヶ岳など良く見えました。
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ