ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881256 全員に公開 ハイキング甲信越

上権現堂山

日程 2016年05月20日(金) [日帰り]
メンバー yamanokappa, その他メンバー1人
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下権現堂山の登山口にある戸隠神社の脇に立派な無料駐車場。20台。トイレあり。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
0分
合計
8時間10分
S戸隠神社駐車場06:3014:40戸隠神社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪解けが早く、残雪は探すのが大変なほどで、問題個所はなし。
その他周辺情報六日町まで移動すれば、17号沿いにまだ新しい公衆浴場の「湯らりあ」がある。シャンプーなどない銭湯だが、400円で源泉掛け流しが楽しめる。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

戸隠神社の駐車場の横にある看板。下権現堂山と上権現堂山の中間にある「中越」に注目。現地に行くと、すぐ右にある黒丸にも「中越」の標識が立っている。上権現堂山に登って下るときは、ここをしばらく下れば、図のように合流して戸隠神社に戻れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠神社の駐車場の横にある看板。下権現堂山と上権現堂山の中間にある「中越」に注目。現地に行くと、すぐ右にある黒丸にも「中越」の標識が立っている。上権現堂山に登って下るときは、ここをしばらく下れば、図のように合流して戸隠神社に戻れる。
途中の展望は素晴らしいが、霞がかかっているようで遠くは見えない。下権現堂山の頂上には山座同定ができるように広神山渓会の作ったプレートが埋め込まれている。北側には守門岳や浅草岳が見えるはずで、残雪が気になるが、残念ながら分からない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望は素晴らしいが、霞がかかっているようで遠くは見えない。下権現堂山の頂上には山座同定ができるように広神山渓会の作ったプレートが埋め込まれている。北側には守門岳や浅草岳が見えるはずで、残雪が気になるが、残念ながら分からない。
反対の南側を望めば、越後三山が眼前に広がるはずだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対の南側を望めば、越後三山が眼前に広がるはずだ。
下権現堂山から上権現堂山の稜線は花の宝庫。これはナナカマド。秋には赤い実がなり、果実酒にできる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下権現堂山から上権現堂山の稜線は花の宝庫。これはナナカマド。秋には赤い実がなり、果実酒にできる。
こちらもナナカマドに思えるが、花の色が白くなく、少し赤味がかっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもナナカマドに思えるが、花の色が白くなく、少し赤味がかっている。
ウラジロヨウラク。独特の雰囲気を持つ可愛い花だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。独特の雰囲気を持つ可愛い花だ。
ムラサキヤシオツツジかしら。上権現堂山のあたりは満開であった。4月末に袈裟丸方面で見たアカヤシオはピンク色だったが、こちらにアカヤシオの名をつけたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジかしら。上権現堂山のあたりは満開であった。4月末に袈裟丸方面で見たアカヤシオはピンク色だったが、こちらにアカヤシオの名をつけたい。
イワウチワ。新潟県に来ると出会える。時期が遅いので、花を見られる株はほとんどない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ。新潟県に来ると出会える。時期が遅いので、花を見られる株はほとんどない。
ズミ=コナシだろうか。だとすると、秋になると赤い実が果実酒になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ=コナシだろうか。だとすると、秋になると赤い実が果実酒になる。
多雪地帯のアオキなのでヒメアオキ。背が低いのに実がついていると思ったら、ヒメアオキは1メートルほどにしかならないそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多雪地帯のアオキなのでヒメアオキ。背が低いのに実がついていると思ったら、ヒメアオキは1メートルほどにしかならないそうだ。
タムシバ。上権現堂山が近くなると多くなる。満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ。上権現堂山が近くなると多くなる。満開。
近くで見ると清楚と華やかの両面を持っていることに気付く。いつも見とれてしまう。コブシは10センチほどなのに、タムシバは15センチほどの大きさで豪華。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見ると清楚と華やかの両面を持っていることに気付く。いつも見とれてしまう。コブシは10センチほどなのに、タムシバは15センチほどの大きさで豪華。
カタクリの花は、上権現堂山の頂上近くに残っていた。登山口の近くでは、直径2センチくらいの実をつけただけのカタクリが多く見られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの花は、上権現堂山の頂上近くに残っていた。登山口の近くでは、直径2センチくらいの実をつけただけのカタクリが多く見られる。
サンカヨウ。これもまた好きな花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。これもまた好きな花。
1
多雪地帯のヤブツバキで、ユキツバキ。高くても2メートルほどにしかならないが、これはそれより大きな株。これも2週間ほど遅い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多雪地帯のヤブツバキで、ユキツバキ。高くても2メートルほどにしかならないが、これはそれより大きな株。これも2週間ほど遅い。
1
オオイワカガミ。これも少し遅すぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ。これも少し遅すぎる。
タニウツギ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ。

感想/記録

 今年の季節は2週間早いと言われている。したがってまさか残雪は少ないだろうとは思っていたが、実際は残雪を見つけるのが困難であった。したがって、雪解けに伴う百花繚乱の新潟の山を期待して行ったのだが、少し遅すぎたようだ。写真には何とか見つけた花を掲載したが、やはり2週間早くの5月連休直後に来たほうが良かった。
 戸隠駐車場から下権現堂山までは景色が良い急登をひたすら稼ぐ。一合目、二合目と標識があるのでペースをつかみやすい。途中の岩の陰に弥三郎清水がある。真夏でも期待できそうだ。空気が澄んでいる日なら、越後三山を眺めながら、いつのまにかてっぺんにつくだろう。ここは360度の展望があり、山座同定がしやすいように、地元の山岳会がプレートを南北に分けて埋め込んである。
 中越を経由して上権現堂山まで上り下りの多い稜線が続くが、花も多いので写真を撮りながらのんびり行くといい。そうそう、「中越」はまったく同じ標識が二か所あるので注意が必要。最初の中越は国土地理院やガイドブックなどに掲載されている昔ながらの道。10分ほど先の中越の標識は新しい分岐で、10分ほど下ると昔の道に合流する。せめて新しい方の中越は、「新中越」としておいて欲しい。
 ところで、雪解け直後の新潟はブヨが顔の周りをうろつくので気を付けたほうがいい。五月蠅いなあと思っていると、下山してから顔のあちこちにかゆみを感じることが多い。せっかく頭からすっぽりかぶる網を持参したのだから、使えば良かった。
 花の時期にはやや遅いと思えたが、上権現堂山近くなると100m高いだけで、イワカガミやイワウチワ、タムシバ、サンカヨウ、カタクリ、ムラサキヤシオツツジなどの花が残っていた。どれもこれも甲乙つけがたいほどの美しさだ。北アルプスなどで見かけるのと違って、どれもみずみずしい雰囲気がある。
 下りは「新中越」から降りると無駄がない。しばらくすると気持ちの良い源流地帯に出て、もう登山口が近いと思わせられるが、昔の道と合流してからが長い。登った分だけ下るのだから当然だ。途中には気持ちの良い水場がある。麓に近くなって戸隠神社への分岐に入ると、足元にカタクリの実がたくさん見られる。種を播いて芽が出てきても、7年間は花が咲かないという。戸隠神社のトイレはきれい。コースタイムでは正味4時間20分であるが、我々はのんびりと8時間をかけた。せっかく遠くから来るのだから至福の時間を十分楽しみたい。満足。来春は近くの高倉山にしよう。
p.s. 帰途に六日町の温泉に寄ったときのことです。源泉の掛け流しでさっぱりして車を出そうとしていたら、車の前にカラスがでてきて、何やらくちばしにくわえ、電線の上に止まりました。見ていると高い電線の上から何度も地面に「くるみ」を落として、割ろうとしているのです。しかも繰り返し。ひょっとしたら、最初は、私の車の前にくるみを置いて、割ってもらおうとしたのではないか。そう思えてきました。東北大学の研究者によると、この行動をとるのはハシボソガラスだけのようです。カラスって風の強い日には旋回の遊びもできるし、色黒で悪さをしなければ、きっと人気が出るのになあ。
訪問者数:104人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 1
2016/5/27 21:10
 記録者が修正しました
上権現堂山→下権現堂山、オオヤマツツジ→ムラサキヤシオツツジ、ヤブツバキ→ユキツバキを修正しました。p.s.くるみ割りカラスを追加。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ