ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881443 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

日帰百名山 27 三位二位の次は富士山リベンジ(吉田口馬返し〜)

日程 2016年05月24日(火) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

5日前に標高2位と3位の北岳、間ノ岳を登頂したので、今日はやっぱりにっぽんいちの富士山にトライです。
先月の15日に挑戦しましたが、強風のため5合目で転倒して、撤退してしまいました。そのためのリベンジでもあります。
今日こそは、いい天気で期待できます。
2016年05月24日 05:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日前に標高2位と3位の北岳、間ノ岳を登頂したので、今日はやっぱりにっぽんいちの富士山にトライです。
先月の15日に挑戦しましたが、強風のため5合目で転倒して、撤退してしまいました。そのためのリベンジでもあります。
今日こそは、いい天気で期待できます。
2
馬返し (うまがえし)
 山梨県富士吉田市上吉田の富士山吉田口登山道にあり、標高約1450メートル。富士山頂までの起点となる北口本宮冨士浅間神社の登山門から約9キロ登った1合目手前にあり、また富士山北口一ノ鳥居である金鳥居と山頂のほぼ中間にあたる。
 かつて登山者が乗ってきた馬を、俗世間と聖域である富士山の結界とされるこの地で返したことから「馬返し」と名付けられた。登山者はここから順次歩いて登っていったという。山小屋や石碑、石標などがあって、登山期間中は非常ににぎわい、また1934年には県営スキー場も開設された。しかし、1964年の富士山有料道路(富士スバルライン)開通以降、訪れる登山客らが少なくなり、登山道とともにこの地も衰退していった。
 1996年に吉田口登山道が「歴史の道百選」に選ばれたことを受けて以降、地元の富士吉田市が馬返し周辺を順次整備。今も馬返しに残る山小屋・大文司屋(明大山荘)を夏山シーズン中にお休み処として復活、石鳥居と石畳も復元された。また、北口本宮冨士浅間神社南側から馬返しまでの遊歩道整備や登山道案内板の設置、富士急行線富士山駅から馬返しを結ぶ登山バスの運行(季節運行)などにより、スローライフ登山の要所として近年、にぎわいをみせている。
2016年05月24日 06:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し (うまがえし)
 山梨県富士吉田市上吉田の富士山吉田口登山道にあり、標高約1450メートル。富士山頂までの起点となる北口本宮冨士浅間神社の登山門から約9キロ登った1合目手前にあり、また富士山北口一ノ鳥居である金鳥居と山頂のほぼ中間にあたる。
 かつて登山者が乗ってきた馬を、俗世間と聖域である富士山の結界とされるこの地で返したことから「馬返し」と名付けられた。登山者はここから順次歩いて登っていったという。山小屋や石碑、石標などがあって、登山期間中は非常ににぎわい、また1934年には県営スキー場も開設された。しかし、1964年の富士山有料道路(富士スバルライン)開通以降、訪れる登山客らが少なくなり、登山道とともにこの地も衰退していった。
 1996年に吉田口登山道が「歴史の道百選」に選ばれたことを受けて以降、地元の富士吉田市が馬返し周辺を順次整備。今も馬返しに残る山小屋・大文司屋(明大山荘)を夏山シーズン中にお休み処として復活、石鳥居と石畳も復元された。また、北口本宮冨士浅間神社南側から馬返しまでの遊歩道整備や登山道案内板の設置、富士急行線富士山駅から馬返しを結ぶ登山バスの運行(季節運行)などにより、スローライフ登山の要所として近年、にぎわいをみせている。
2
本日は佐藤小屋テント場に一張り確認しました。
富士山は、富士箱根伊豆国立公園の領域になるので、基本的にテント泊禁止です。
山梨県側では唯一、吉田ルートの佐藤小屋にテント場(有料)があるので、そちらを利用しましょう。
静岡県側では、登山ルート上ではなく富士山スカイライン周遊区間になりますが、表富士グリーンキャンプ場にテントサイト(有料)があります。
これらのテント設営が許可された場所以外の駐車場や登山道にテントを張ると、他の人に多大な迷惑を及ぼします。また、富士山の8合目から上は浅間神社の土地、つまり私有地となります。ですので、山頂でのテント泊も出来ないものと思います。
2016年05月24日 07:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は佐藤小屋テント場に一張り確認しました。
富士山は、富士箱根伊豆国立公園の領域になるので、基本的にテント泊禁止です。
山梨県側では唯一、吉田ルートの佐藤小屋にテント場(有料)があるので、そちらを利用しましょう。
静岡県側では、登山ルート上ではなく富士山スカイライン周遊区間になりますが、表富士グリーンキャンプ場にテントサイト(有料)があります。
これらのテント設営が許可された場所以外の駐車場や登山道にテントを張ると、他の人に多大な迷惑を及ぼします。また、富士山の8合目から上は浅間神社の土地、つまり私有地となります。ですので、山頂でのテント泊も出来ないものと思います。
富士山安全指導センターです。 風もなく穏やかです。
 標高2390メートルの富士山吉田口登山道6合目(山梨県富士吉田市上吉田字富士山北向5618)にあり、夏山シーズン中の7月から9月に開設される。
2016年05月24日 07:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山安全指導センターです。 風もなく穏やかです。
 標高2390メートルの富士山吉田口登山道6合目(山梨県富士吉田市上吉田字富士山北向5618)にあり、夏山シーズン中の7月から9月に開設される。
須走ルートと合流して8.5合目の標高3500mから雪渓が続きます。ザラメ雪の為つぼ足でも可能ですが、直登好きな自分はチェーンアイゼン装着で最短距離で9合目鳥居を目指します。その奥に山頂鳥居も見えてきました。
2016年05月24日 10:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走ルートと合流して8.5合目の標高3500mから雪渓が続きます。ザラメ雪の為つぼ足でも可能ですが、直登好きな自分はチェーンアイゼン装着で最短距離で9合目鳥居を目指します。その奥に山頂鳥居も見えてきました。
2
2年ぶりの吉田口山頂です。前回は2014年7月25日富士登山競走で富士吉田市役所からここまで3時間55分でした。
http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx
2016年05月24日 10:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年ぶりの吉田口山頂です。前回は2014年7月25日富士登山競走で富士吉田市役所からここまで3時間55分でした。
http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx
2
夏は大賑わいの富士山頂浅間大社奥宮の石碑と、建物。久須志神社とも呼ばれます。ここでもお守り等を購入することが出来ます。
2016年05月24日 10:34撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は大賑わいの富士山頂浅間大社奥宮の石碑と、建物。久須志神社とも呼ばれます。ここでもお守り等を購入することが出来ます。
2
山中湖方面です。今日は霞がかかっていていました。
2016年05月24日 10:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖方面です。今日は霞がかかっていていました。
お鉢めぐり、時計回りで剣ヶ峰を目指します。
2016年05月24日 10:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐり、時計回りで剣ヶ峰を目指します。
1
御殿場口山頂です。二、三年前から郵便局が移転されています。
2016年05月24日 10:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂です。二、三年前から郵便局が移転されています。
1
富士宮口から上りつめたところの山頂に鎮座します。御祭神は浅間大神(木花之佐久夜毘売命)を主祭神とし、相殿神として父神大山祇神、背の君瓊々杵尊をお祀りします。 7・8月の開山期には、神職が奉仕し、国家安泰、氏子・崇敬者・登拝者の安全を祈念するほか、家内安全等の諸祈願、結婚式の奉仕、お札・お守りの授与、金剛杖・行衣等の御朱印の授与も行っています。
2016年05月24日 11:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口から上りつめたところの山頂に鎮座します。御祭神は浅間大神(木花之佐久夜毘売命)を主祭神とし、相殿神として父神大山祇神、背の君瓊々杵尊をお祀りします。 7・8月の開山期には、神職が奉仕し、国家安泰、氏子・崇敬者・登拝者の安全を祈念するほか、家内安全等の諸祈願、結婚式の奉仕、お札・お守りの授与、金剛杖・行衣等の御朱印の授与も行っています。
2
富士宮口鳥居からの駿河湾です。こちらは30名ほどの登山者がいらっしゃいました。
2016年05月24日 11:02撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口鳥居からの駿河湾です。こちらは30名ほどの登山者がいらっしゃいました。
日本一の3776m富士山剣ヶ峰登頂\(^o^)/
2016年05月24日 12:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一の3776m富士山剣ヶ峰登頂\(^o^)/
5
山頂でお会いした30代静岡県在住の方です。毎月登られているそうです。長い間足を止めて頂きありがとうございました。
2016年05月24日 11:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でお会いした30代静岡県在住の方です。毎月登られているそうです。長い間足を止めて頂きありがとうございました。
3
観測所からの南アルプス方面です。
なんとか白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)はまでは、確認できました。
2016年05月24日 12:10撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測所からの南アルプス方面です。
なんとか白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)はまでは、確認できました。
1
お約束のご褒美をいただきます。
本当に穏やかな陽気の日本一の山頂です。
お昼寝されている方もいらっしゃいました。
2016年05月24日 11:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のご褒美をいただきます。
本当に穏やかな陽気の日本一の山頂です。
お昼寝されている方もいらっしゃいました。
1
剣ヶ峰から反対側の吉田口山頂です。
2016年05月24日 12:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から反対側の吉田口山頂です。
お鉢めぐり終了、楽しい雪渓下山開始します。
2016年05月24日 12:49撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐり終了、楽しい雪渓下山開始します。
登りでもお会いした20代愛知県在住の方々です。初めての登山で苦戦されて8合目付近で引き返してきたそうです。これに懲りずに登山を楽しんでもらいたいです。
2016年05月24日 14:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでもお会いした20代愛知県在住の方々です。初めての登山で苦戦されて8合目付近で引き返してきたそうです。これに懲りずに登山を楽しんでもらいたいです。
4
無事に下山完了しました。
吉田口五合目からの登山者は、平日なのに26名ほどいらっしゃいました。そのうちの半数が外国人だったのに驚きました。
今度登るときは主杖流しを攻めたいです。
最後まで御覧頂き、ありがとうございました。
2016年05月24日 15:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
吉田口五合目からの登山者は、平日なのに26名ほどいらっしゃいました。そのうちの半数が外国人だったのに驚きました。
今度登るときは主杖流しを攻めたいです。
最後まで御覧頂き、ありがとうございました。
撮影機材:

感想/記録

5日前に標高2位と3位の北岳、間ノ岳を登頂したので、今日はやっぱり日本一の富士山にトライです。
先月の15日に挑戦しましたが、強風のため5合目で転倒して、撤退してしまいました。そのためのリベンジでもあります。
今日こそは、いい天気で期待できます。
馬返し (うまがえし)
 山梨県富士吉田市上吉田の富士山吉田口登山道にあり、標高約1450メートル。富士山頂までの起点となる北口本宮冨士浅間神社の登山門から約9キロ登った1合目手前にあり、また富士山北口一ノ鳥居である金鳥居と山頂のほぼ中間にあたる。
 かつて登山者が乗ってきた馬を、俗世間と聖域である富士山の結界とされるこの地で返したことから「馬返し」と名付けられた。登山者はここから順次歩いて登っていったという。山小屋や石碑、石標などがあって、登山期間中は非常ににぎわい、また1934年には県営スキー場も開設された。しかし、1964年の富士山有料道路(富士スバルライン)開通以降、訪れる登山客らが少なくなり、登山道とともにこの地も衰退していった。
 1996年に吉田口登山道が「歴史の道百選」に選ばれたことを受けて以降、地元の富士吉田市が馬返し周辺を順次整備。今も馬返しに残る山小屋・大文司屋(明大山荘)を夏山シーズン中にお休み処として復活、石鳥居と石畳も復元された。また、北口本宮冨士浅間神社南側から馬返しまでの遊歩道整備や登山道案内板の設置、富士急行線富士山駅から馬返しを結ぶ登山バスの運行(季節運行)などにより、スローライフ登山の要所として近年、にぎわいをみせている。
本日は佐藤小屋テント場に一張り確認しました。
富士山は、富士箱根伊豆国立公園の領域になるので、基本的にテント泊禁止です。
山梨県側では唯一、吉田ルートの佐藤小屋にテント場(有料)があるので、そちらを利用しましょう。
静岡県側では、登山ルート上ではなく富士山スカイライン周遊区間になりますが、表富士グリーンキャンプ場にテントサイト(有料)があります。
これらのテント設営が許可された場所以外の駐車場や登山道にテントを張ると、他の人に多大な迷惑を及ぼします。また、富士山の8合目から上は浅間神社の土地、つまり私有地となります。ですので、山頂でのテント泊も出来ないものと思います。
富士山安全指導センターです。 風もなく穏やかです。
 標高2390メートルの富士山吉田口登山道6合目(山梨県富士吉田市上吉田字富士山北向5618)にあり、夏山シーズン中の7月から9月に開設される。
須走ルートと合流して8.5合目の標高3500mから雪渓が続きます。ザラメ雪の為つぼ足でも可能ですが、直登好きな自分はチェーンアイゼン装着で最短距離で9合目鳥居を目指します。その奥に山頂鳥居も見えてきました。
2年ぶりの吉田口山頂です。前回は2014年7月25日富士登山競走で富士吉田市役所からここまで3時間55分でした。
http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx
夏は大賑わいの富士山頂浅間大社奥宮の石碑と、建物。久須志神社とも呼ばれます。ここでもお守り等を購入することが出来ます。
山中湖方面です。今日は霞がかかっていていました。
お鉢めぐり、時計回りで剣ヶ峰を目指します。
御殿場口山頂です。二、三年前から郵便局が移転されています。
富士宮口から上りつめたところの山頂に鎮座します。御祭神は浅間大神(木花之佐久夜毘売命)を主祭神とし、相殿神として父神大山祇神、背の君瓊々杵尊をお祀りします。 7・8月の開山期には、神職が奉仕し、国家安泰、氏子・崇敬者・登拝者の安全を祈念するほか、家内安全等の諸祈願、結婚式の奉仕、お札・お守りの授与、金剛杖・行衣等の御朱印の授与も行っています。
富士宮口鳥居からの駿河湾です。 こちらは30名ほどの登山者がいらっしゃいました。
日本一の3776m富士山剣ヶ峰登頂\(^o^)/
山頂でお会いした30代静岡県在住の方です。毎月登られているそうです。長い間足を止めて頂きありがとうございました。
観測所からの南アルプス方面です。
なんとか白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)はまでは、確認できました。
お約束のご褒美をいただきます。
本当に穏やかな陽気の日本一の山頂です。
お昼寝されている方もいらっしゃいました。
剣ヶ峰から反対側の吉田口山頂です。
お鉢めぐり終了、楽しい雪渓下山開始します。
登りでもお会いした20代愛知県在住の方々です。初めての登山で苦戦されて8合目付近で引き返してきたそうです。これに懲りずに登山を楽しんでもらいたいです。
無事に下山完了しました。
吉田口五合目からの登山者は、平日なのに26名ほどいらっしゃいました。そのうちの半数が外国人だったのに驚きました。
今度登るときは主杖流しを攻めたいです。
最後まで御覧頂き、ありがとうございました。
よろしかったら前回の北岳、間ノ岳の山行も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html
アクセスランキングベストスリー
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-853925.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-836978.html
訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ