ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881482 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

北アルプス 燕岳

日程 2016年05月24日(火) [日帰り]
メンバー naginaginagi, その他メンバー1人
天候快晴 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野道の安曇野インターで降り、中房温泉にある燕岳登山口より


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
3時間30分
合計
10時間16分
Sスタート地点06:4606:57中房温泉06:5807:02中房温泉登山口07:0707:41第1ベンチ07:5008:10第2ベンチ08:1608:36第3ベンチ08:5509:16富士見ベンチ09:2909:57合戦小屋10:0810:25合戦山(合戦沢ノ頭)10:2911:29燕山荘11:4311:48いるか岩12:02めがね岩12:0712:09燕岳12:2712:32めがね岩12:3312:43いるか岩12:4512:48燕山荘13:4514:25合戦山(合戦沢ノ頭)14:3414:42合戦小屋14:5215:08富士見ベンチ15:1415:28第3ベンチ15:3715:59第2ベンチ16:0416:19第1ベンチ16:2116:47中房温泉16:5117:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
合戦小屋から燕山荘までの登山道がところどころ雪が残ってます。
大半の人はアイゼンなどつけずに歩いていましたが、私は登りはチェーンスパイク、下りは軽アイゼンを使いました。
その他周辺情報帰りに寄った温泉はしゃくなげ荘の横にある“温泉健康館”というところ。
安曇野インターへ向かう帰り道にある。

穂高温泉郷 安曇野市温泉健康館
長野県安曇野市穂高有明7720-3 0263-83-4990
¥410 第一水曜が休みらしい。

昔ながらの古い作りのため、洗面所は更衣室とは別で男女共同。
ドライヤーも2つしかなかったので、女性はドライヤーをもっていったほうがいいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

中房温泉脇の燕岳登山口。
ここから登っていきます
2016年05月25日 10:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉脇の燕岳登山口。
ここから登っていきます
1
あっという間に第一ベンチに到着。
2016年05月24日 16:20撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に第一ベンチに到着。
この近くに水場があるみたいです。
2016年05月25日 10:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この近くに水場があるみたいです。
第二ベンチ。ここから先はしばらく平坦な天国ロードです。
2016年05月25日 10:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。ここから先はしばらく平坦な天国ロードです。
第三ベンチ。
2016年05月24日 15:34撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチ。
ここで距離的には中間地点らしい。
2016年05月25日 10:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで距離的には中間地点らしい。
富士見ベンチ。
2016年05月24日 15:11撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ。
この辺りから時々山の稜線が見えてくるようになってきました。
2016年05月25日 10:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから時々山の稜線が見えてくるようになってきました。
1
やっと合戦小屋についた!
2016年05月25日 10:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと合戦小屋についた!
1
ここはさすがに人がいっぱい。と言っても私たち含め10人弱。
ここに着くまで登山者数人しか会わず。。。
2016年05月25日 10:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはさすがに人がいっぱい。と言っても私たち含め10人弱。
ここに着くまで登山者数人しか会わず。。。
2
ん?稜線の先に何か頭の尖ったものが見えるゾ!
2016年05月25日 10:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?稜線の先に何か頭の尖ったものが見えるゾ!
あれは、、、槍だっ!
2016年05月25日 10:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは、、、槍だっ!
3
やっと山荘らしきものが見えてきた!
2016年05月25日 10:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山荘らしきものが見えてきた!
ここはまだこんなに雪残ってるよ。。。。
2016年05月25日 10:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだこんなに雪残ってるよ。。。。
4
燕岳の頂上らしいものも見えてきたゾッ!
2016年05月25日 10:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳の頂上らしいものも見えてきたゾッ!
2
うわっ。山荘の左下にまた急登が。。。
あそこを登るのか。
2016年05月25日 10:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわっ。山荘の左下にまた急登が。。。
あそこを登るのか。
2
山小屋の脇から槍ヶ岳を一枚♪
2016年05月24日 11:28撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の脇から槍ヶ岳を一枚♪
1
ではいよいよ燕岳の頂上へ!
2016年05月24日 11:46撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではいよいよ燕岳の頂上へ!
1
もう山頂は目の前!
2016年05月25日 09:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう山頂は目の前!
3
頂上から北燕を撮ってみた。
2016年05月25日 09:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から北燕を撮ってみた。
3
たぶんあちらは白馬方面?
2016年05月25日 09:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんあちらは白馬方面?
ずっと稜線がつづいていて
2016年05月24日 11:33撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと稜線がつづいていて
3
どの山も名前がわからないけど
2016年05月24日 11:28撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの山も名前がわからないけど
2
片っ端から写真を撮ってみた。
2016年05月24日 11:53撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片っ端から写真を撮ってみた。
2
今度来たら地図とゆっくり見比べてみよう♪
2016年05月24日 12:15撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度来たら地図とゆっくり見比べてみよう♪
1
そろそろ山小屋に戻ろう。
2016年05月24日 12:40撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山小屋に戻ろう。
1
帰り道に見つけた五郎丸の手のような岩。
2016年05月25日 09:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道に見つけた五郎丸の手のような岩。
1
これがイルカ岩かな?
2016年05月25日 09:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがイルカ岩かな?
4
お昼ご飯はカレーうどんと
2016年05月24日 13:16撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯はカレーうどんと
2
カツカレーを頂きました!
旨っ♪
2016年05月24日 13:16撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツカレーを頂きました!
旨っ♪
4
もう時間も遅いので下山します。燕またネッ!
2016年05月24日 14:27撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう時間も遅いので下山します。燕またネッ!
下りは安曇野の町もよく見えます。
2016年05月24日 14:27撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは安曇野の町もよく見えます。
ここ下から見るとなかなか素敵っ♪
2016年05月24日 14:59撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ下から見るとなかなか素敵っ♪
合戦小屋に戻ってきたけど、もう誰もいない。。。
2016年05月24日 14:46撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に戻ってきたけど、もう誰もいない。。。
花の名前がわからないけど、2000M辺りのところはピンクのいろいろな小さな花が咲いていました。
2016年05月24日 15:44撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前がわからないけど、2000M辺りのところはピンクのいろいろな小さな花が咲いていました。
下りは花を撮りながら。
2016年05月24日 15:36撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは花を撮りながら。
2
皆似てるけど、違う花なんだ!
2016年05月24日 15:05撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆似てるけど、違う花なんだ!
1
2000Mより下は白い花が。
2016年05月24日 15:24撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000Mより下は白い花が。
1
この花あちこちで満開でした。
2016年05月24日 15:32撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花あちこちで満開でした。
1
目を楽しませてくれてありがとう!
2016年05月24日 15:48撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を楽しませてくれてありがとう!
1
第二ベンチの上。スラっと背の高〜い木が。白樺?
2016年05月24日 15:59撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチの上。スラっと背の高〜い木が。白樺?
最後は中房温泉脇の登山口の前にある、この柔らかいお水で顔を洗ってスッキリしました。
2016年05月24日 16:47撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は中房温泉脇の登山口の前にある、この柔らかいお水で顔を洗ってスッキリしました。
2

感想/記録


前日に突然行くことに決めた燕岳。

この夏、北アルプスに行きたいなぁ〜と思ってはいたけれど、まだちょっと先なので
ちゃんと調べてない状態で行ったので、今回は次の下見のような感じになってしまいました。

燕は北アルプスデビューに初心者でも登る人が多いと聞いていたので、登山道の難易度はあまり心配してなかったのですが、さすがアルプス3大急登。
 
スタートからなかなかの急登で、時計の高度計がどんどん上がっていくのにはビックリしました。

今回はストックを使って登ったので、足に疲労はほとんどありませんでした。

合戦小屋までは今の時期、目を楽しませてくれるものがほとんどなく、淡々と同じような道を登っていくだけなので変な疲労が。。。

合戦小屋を過ぎると眺望がだんだん開けてくるので、おぉ〜っ!頑張った甲斐があったゾッ!とまた元気が出てきます。

燕小屋に着くと一気に視界が360度になり、この景色を見るために私は遥々ここまで来たんだ!!と感慨深いものがありました。

登山者もいつもと比べると格段に少なかったようで、話した人は皆、今日は貸切状態だ♪と喜んでいました。

実際、燕岳の頂上はずっと貸切で、山荘から頂上までの往復もすれ違った人は3人だけでした。
 
今回のような貸切状態はもうないかもしれないと、いつもならあまり頂上付近で長くは滞在しないのですが、ズルズルと長居をしてしまいました。。。

次回はしっかり事前準備をして、縦走ルートで歩いてみようと思います。
訪問者数:904人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ