ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881572 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山東峰8座縦走(船上山・勝田ヶ山・甲ヶ山・矢筈ヶ山・野田ヶ山・振子山・三鈷峰・宝珠山)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー yamayama9999
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山博労座駐車上(無料)に駐車
乗り合いで船上山登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
4時間0分
合計
9時間50分
S船上山東坂コース登山口05:4007:13勝田ヶ山07:2207:55甲ヶ山08:0908:26小矢筈08:4208:45矢筈ヶ山09:2309:45大休峠10:0610:31野田ヶ山10:3610:51親指ピーク11:1611:24振子山11:3511:58象ヶ鼻12:0312:04ユートピア避難小屋12:5512:58三鈷峰・ユートピア小屋分岐13:04三鈷峰13:2213:27三鈷峰・ユートピア小屋分岐13:3013:31ユートピア避難小屋13:3213:40上宝珠越13:4414:09中宝珠越14:1914:30下宝珠越14:3314:37宝珠山14:4315:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
船上山登山口に登山ポストは見当たりませんでした。
ゴジラの背、甲ヶ山直下の岩場、親指ピークは多少危険ですが、慎重に行けば問題ありません。甲ヶ山直下の岩場はルートを間違えると危険なので、間違えないように目印をよく確認したほうがいいです。
その他周辺情報大山博労座駐車上の直ぐ近くに温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ヘルメット

写真

4時に駐車場に到着し、1時間仮眠を取りました。
乗り合いで船上山登山口へ向かいます。
2016年05月22日 04:56撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時に駐車場に到着し、1時間仮眠を取りました。
乗り合いで船上山登山口へ向かいます。
船上山登山口から登ります。
8座縦走の長い道のりが始まりました・・・
2016年05月22日 05:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船上山登山口から登ります。
8座縦走の長い道のりが始まりました・・・
2座目・勝田ヶ山
いきなり1座目の写真がありませんが、撮り忘れと後半は撮る気力がなかったのでかなり抜けてます。
2016年05月22日 07:10撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2座目・勝田ヶ山
いきなり1座目の写真がありませんが、撮り忘れと後半は撮る気力がなかったのでかなり抜けてます。
大山が見えてきました。
かなりハイペースできています。
2016年05月22日 07:17撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山が見えてきました。
かなりハイペースできています。
1
ゴジラの背
思ったより短かったですが、十分楽しめました。
2016年05月22日 07:45撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの背
思ったより短かったですが、十分楽しめました。
1
3座目・甲ヶ山
2016年05月22日 07:58撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3座目・甲ヶ山
1
甲ヶ山直下の岩場
見た目以上に怖くはありませんでした。岩がしっかりしているので、足場を確保しながら慎重に進めば大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山直下の岩場
見た目以上に怖くはありませんでした。岩がしっかりしているので、足場を確保しながら慎重に進めば大丈夫です。
1
4座目・矢筈ヶ山
2016年05月22日 08:49撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4座目・矢筈ヶ山
甲ヶ山からかな?下っているのが遠く見えます。
2016年05月22日 09:02撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山からかな?下っているのが遠く見えます。
5座目・野田ヶ山
2016年05月22日 10:34撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5座目・野田ヶ山
大山がかなり近くなってきました。
2016年05月22日 10:37撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山がかなり近くなってきました。
親指ピーク
自分の体力もピークです。
2016年05月22日 11:06撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピーク
自分の体力もピークです。
親指ピークを降ります。
ここのロープが滑りやすくてヒヤっとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピークを降ります。
ここのロープが滑りやすくてヒヤっとしました。
1
ユートピア小屋まではもう少しですが、体力の限界が近いです。
2016年05月22日 11:53撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋まではもう少しですが、体力の限界が近いです。
1
ユートピア小屋
ここで昼休憩をしました。残り2座と下山があるので、体力を回復させないと・・・
2016年05月22日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋
ここで昼休憩をしました。残り2座と下山があるので、体力を回復させないと・・・
1
ユートピア小屋からの大山
2016年05月22日 12:14撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋からの大山
7座目・三鈷峰
2016年05月22日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7座目・三鈷峰
8座目・宝珠山
2016年05月22日 14:39撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8座目・宝珠山
1
中の原スキー場へ下山
2016年05月22日 14:34撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の原スキー場へ下山

感想/記録

コースタイム10時間のロングコースですが、大山夏山登山口から登りよりも遥かに景色が最高でした。登山道は夏山登山道とは違い歩きやすくはありませんでした。特に頭上や足元の木、特に少し大きめのザックを背負っていたり、ストックをサイドに付けていると木の枝が引っ掛かって、余計な体力をすごい使いました。

また、体力には自身があるほうだったのですが、今回の山行で行動食によるエネルギー補給と足つり防止の対策(クエン酸や塩分の摂取など)が如何に重要かを思い知らされました。次から取り入れたいと思います。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ