ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881629 全員に公開 沢登り槍・穂高・乗鞍

小坂の滝めぐり上級コース(?)兵衛谷

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー oyakata, その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間26分
休憩
0分
合計
9時間26分
Sスタート地点07:2916:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

谷底へと降下します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底へと降下します
滝が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えてきました
下流の滝落ち口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流の滝落ち口
1
屏風滝の最上段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風滝の最上段
2
屏風滝の最上段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風滝の最上段
飛沫がすごい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛沫がすごい
1
小滝のひょんぐり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝のひょんぐり
1
なかなか楽しい小滝下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか楽しい小滝下り
水が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が綺麗です
1
吹上の滝 滝つぼ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上の滝 滝つぼ
帰ります
ガイドコースとは全然違う尾根まで強引コースで尾根まで目指します
藪漕ぎが結構ハード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ります
ガイドコースとは全然違う尾根まで強引コースで尾根まで目指します
藪漕ぎが結構ハード
なんとかガイドコースに出ることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかガイドコースに出ることができました
走行中に撮ったからボケちゃった
まだまだ噴煙がすごいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走行中に撮ったからボケちゃった
まだまだ噴煙がすごいです
1
またいつの日にか剣が峰まで行きたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またいつの日にか剣が峰まで行きたいです
1

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

あっきーさんが与左衛門谷オフを企画
かなり厳しい状態でしたがなんとか行くことにした。。。集合場所の道の駅に5時集合なのだが、帰宅が遅くなり出発するにしても道の駅まで6時間以上・・・間に合わねーよ(-_-;)
なんとか5時前には到着できたが正味20分くらいしか寝ることができなかった。。。
しかし、与左衛門谷は諸事情あって行くことができなくなり代替え地に兵衛谷の岩折の滝、屏風滝、吹上の滝を見に行くことになった
小坂の滝巡りコースであるがどうやら上級者コースとのこと
小坂の道の駅から濁河温泉まで30劼気蕕砲修寮茲泙如ΑΑε喘羝耿峪海諒煙が見えた。
この辺の滝は根尾の滝と某ひょんぐり滝以外は見に行ったことがないので地理がよくわからない。。。
駐車場(?)からゲートを抜けて適当に降りられそうなところを降りようとしていたのだが、ガイドコースらしき入口を発見してそこを降りていく
ガイドコースだがわかりにくいところもある
やがて谷底が見えてきて谷へ下りるとすごい飛沫・・・岩折の滝であった。。。
予定では一番下の吹上の滝から登ってくるはずが一番上の岩折の滝前に下りてしまったwww
水量が多いのかすごい飛沫を上げていて撮影しにくい。。。
下流には屏風滝の上段3段があり巻き道があるのかと思ったが岩が立っていてとても降りられそうもないが怪しい踏み跡がある。。。ただ、これは危険だと察して一旦来た道を登り返し踏み跡を探してルンゼ下降し再び兵衛谷へ・・・谷底へ下りたところから100mくらい上流に屏風滝があった。滝前まではちょっと厳しいが行くことはできる。。。
更に下流部へ・・・沢沿いに下りきれいな小滝がいくつかあって、これらの滝は簡単に下れるし遡上するのも簡単。。。だが、直で下りられそうもない滝が現れる。左岸を巻き下り再び谷底へおりるとすごい飛沫を噴き上げている滝が現れた。。。吹上の滝である。名のとおり飛沫を豪快に噴き上げていて撮影困難な滝である
各々撮影し食事をとってから帰るのだが・・・地形図上急ではあるが尾根まで行けそうなので直で尾根まで目指す。。。しかし、これが結構な激やぶだったりして笹で顔が切れたり痛いってかヒリヒリして痛痒い
激闘の末ガイドコースらしき踏み跡に出ることができた。このまま踏み跡をたどって朝降下してきたルートに合流し林道へ復帰。。。さすが上級者コース。結構ハードでした

帰りは木曽福島まで出て以前入った温泉に浸かり伊那市内のソースカツどんのお店(ソースカツどんだけじゃないですけど)で食事をとってから解散
しかし、前日の朝5時からここまで正味20分しか寝ていないもので帰り道が辛いのなんの。。。いつものように伊那〜高遠〜茅野〜甲府を国道を走り勝沼から高速に乗ろうとしていたのだが茅野で意識失い爆睡。。。結局日を跨いでしまったところで高速に乗りさらにPAで仮眠・・・翌日の仕事のこともあり直接帰宅せず会社に寄って車を乗り換えてから帰宅。。。

目的の滝へは残念ながら行くことはできなかったけど、車をデポして林道を上から下ってくれば目的の谷へ行けるのではないか?ってことで次回へ持ち越し。代替え地の滝はどれも豪快できれいな滝ばかりで満足できました
デジイチ画像はまだ整理していないからそのうちUPするつもりだけど、面倒だからこれだけでもいいかな。。。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 左岸 藪漕ぎ 巻き道 デポ ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ