ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881654 全員に公開 ハイキング中央アルプス

風越山 (奥宮を参詣する道と二つの名水)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー dan_photrek
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:30猿庫の泉→ 6:15登山口6:20→ 6:40石灯籠6:43→ 7:11秋葉大権現→ 7:29虚空蔵山→ 8:36奥宮8:42→ 8:56風越山9:40→ 9:47奥宮→ 10:00円悟沢分岐→ 10:15今庫の泉10:20→ 11:06猿庫の泉11:20
コース状況/
危険箇所等
・登山口から奥宮までは、歩きやすい参道です。
・山頂から南西方面に向かって、高島屋山を通り、猿庫の泉に至る登山道は、見つかりませんでした。廃道になっていると思われます。
・展望台の分岐から円悟沢に向かう登山道ですが、不明、断絶、崩落などがあり、荒れています。円悟沢登山口には、「ここから先、円悟沢・今庫の泉ルートは、崩落個所などがあり、十分な登山道の整備ができていません。危険ですので、このルートでの登山経験者以外は、このルートからの登山は、ご遠慮ください。飯田市」の貼紙がありました。
・奥宮までの参道は、特に危険な個所はありませんが、脇道が多く、そちらはほとんど通る人は少なく、整備不十分なところがあるので、注意したほうが良さそうです。

写真

猿庫の泉に車を止め、約1時間歩いて、登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿庫の泉に車を止め、約1時間歩いて、登山口に到着。
2
「むじな坂」。坂のところどころに穴があり、むじなが住んでいたらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「むじな坂」。坂のところどころに穴があり、むじなが住んでいたらしい。
1
「高美徳霊神」とあるが?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「高美徳霊神」とあるが?
2
石灯籠のあるところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灯籠のあるところ。
3
参道には、ところどころに、石仏がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道には、ところどころに、石仏がある。
2
参道は、日陰で、広く、歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道は、日陰で、広く、歩きやすい。
1
途中に、飯田の町が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に、飯田の町が見える。
2
「秋葉大権現」とある。ここを右に行った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「秋葉大権現」とある。ここを右に行った。
1
虚空蔵山に到着。ここも見晴らしがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山に到着。ここも見晴らしがいい。
2
11月ごろに咲く、県の天然記念物であるベニマンサクの葉。ハート形をしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月ごろに咲く、県の天然記念物であるベニマンサクの葉。ハート形をしている。
6
展望台についた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台についた。
1
展望台からの景色。飯田の町が俯瞰できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの景色。飯田の町が俯瞰できる。
9
しばらくすると、鳥居が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると、鳥居が現れる。
1
大きな岩に、文字が彫られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩に、文字が彫られている。
1
奥宮の赤い門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮の赤い門。
5
門の横には、シャクナゲの木があり、ちょうど満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門の横には、シャクナゲの木があり、ちょうど満開。
11
石の階段を上ると、奥宮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の階段を上ると、奥宮。
2
奥宮から、しばらく登山道をゆくと山頂に着く。この風越山の字体がいいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮から、しばらく登山道をゆくと山頂に着く。この風越山の字体がいいね。
5
山頂は、展望はないが、ゆっくりとできる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は、展望はないが、ゆっくりとできる。
2
山頂から高島屋山に向かって下山する計画だったので、その登山道を探したが見つからなかった。その時にこの文字の書かれた、大きな岩を見つけた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から高島屋山に向かって下山する計画だったので、その登山道を探したが見つからなかった。その時にこの文字の書かれた、大きな岩を見つけた。
1
展望台から円悟沢に下るルートの標識があり、そちらに下る。
このルートは、ほとんど通行するものがいないらしく、登山道の真ん中に、ギンリュウソウが咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から円悟沢に下るルートの標識があり、そちらに下る。
このルートは、ほとんど通行するものがいないらしく、登山道の真ん中に、ギンリュウソウが咲いていた。
7
今庫の泉。花崗岩質の岩間からの湧き水で、昔からお茶に合うと言われる名水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今庫の泉。花崗岩質の岩間からの湧き水で、昔からお茶に合うと言われる名水。
2
今庫の泉、口に含んでみると、ちょっと甘く苦い感じがする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今庫の泉、口に含んでみると、ちょっと甘く苦い感じがする。
4
今庫の泉からは、登山道が荒れている。この円悟沢に沿って下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今庫の泉からは、登山道が荒れている。この円悟沢に沿って下る。
3
荒れていた登山道から、林道らしきところに出て安心した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れていた登山道から、林道らしきところに出て安心した。
4
林道の先には、車を止めておいた猿庫の泉があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の先には、車を止めておいた猿庫の泉があった。
2
ここは飯田市の職員の方がいて、猿庫の泉について説明してくれた。味は、今庫の泉と似ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは飯田市の職員の方がいて、猿庫の泉について説明してくれた。味は、今庫の泉と似ている。
11

感想/記録

・何のきっかけか覚えていないが、若いころから「ふうえつざん」という心地よい響きが、頭の中にインプットされていて、この山にいつか行きたいと探していたが、頭にインプットされている山は、映画の八甲田山のような山で、今のところ、このイメージに合う「ふうえつざん」は見つからない。間違ってインプットされたのであろう。確認のため、まずはこの山から。
・来週、飯田の風越山に行こうと考えていたが、週末の天気予報を見て、急遽1週間繰り上げた。そんな背景で、登山コースなど、いろいろ準備不足。
・計画では、山頂から南西側に下り、高島屋山を通って、猿庫の泉に戻ってくるはずであったが、山頂で20分ほど探してみたものの、その登山道がわからずじまいになってしまった。来た道を戻ることにして、下ってゆくと、円悟沢方面に行く分岐があり、よく知らないまま、そちらに行ってみたら、登山道が断絶、崩落が何か所もあり、またやってしまったと思いながら進んだ。ようやく登山口まで出ると、それを表す注意書きがしっかりあった。参道の整備状況とは、大違いです。気をつけましょう。
・この日、引き続き、吉田山に行くが、また同じ経験をしてしまう。
訪問者数:530人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 崩落 シャクナゲ 花崗岩 廃道 ウソ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ