ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881744 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

箕輪山(福島県)

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー taishoya, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーは横向登山口に停めましたが、登山口付近に駐車可能なのは4台程度です。
登山口付近にトイレ等はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
12分
合計
4時間42分
S横向登山口07:3609:27箕輪山09:3910:54鬼面山11:33土湯峠11:57横向上登山口12:18横向登山口12:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
箕輪スキー場に沿って歩くコースは、途中流水でえぐられたと思われる箇所や倒木があり歩きにくい部分もあります。えぐられた箇所は赤土むき出しで滑りやすいので、雨のあとは苦労すると思います。

箕輪山と鬼面山の間には、雪渓が残っている箇所があり、普通の登山靴で歩けますが、この日は下のほうは雪がややしまっていて、ストックなどがあった方が良いかなと思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口です。車道のすぐ脇にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。車道のすぐ脇にあります。
1
はじめは、大きなブナなどの木の間の良い感じの道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは、大きなブナなどの木の間の良い感じの道です。
ユキザサはつぼみでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサはつぼみでした。
1
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
2
マイヅルソウもつぼみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウもつぼみ。
2
流水のためか、道がえぐられていて歩きにくい箇所もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流水のためか、道がえぐられていて歩きにくい箇所もありました。
スキー場の最上部のあたりから磐梯山方面を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の最上部のあたりから磐梯山方面を望む。
1
白く輝く飯豊連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く輝く飯豊連峰。
5
ミネザクラ(?)はたくさん咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ(?)はたくさん咲いてました。
2
ハクサンシャクナゲ(?)のつぼみはまだ固い状態。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ(?)のつぼみはまだ固い状態。
1
ミヤマスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマスミレ?
3
裏磐梯の湖も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯の湖も見えてきました。
アズマシャクナゲ(?)はもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ(?)はもう少し。
4
箕輪山の山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山の山頂です。
2
ミネカエデ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネカエデ?
鬼面山に向かう途中にはこんな雪渓もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山に向かう途中にはこんな雪渓もありました。
1
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
ミヤマスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマスミレ?
2
ムラサキヤシオ(?)もまだつぼみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ(?)もまだつぼみ。
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
1
コヨウラクツツジ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヨウラクツツジ?
1
オオカメノキのバックは吾妻山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキのバックは吾妻山方面。
ミネカエデ?の花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネカエデ?の花。
ルート上で一箇所だけアズマシャクナゲ?が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上で一箇所だけアズマシャクナゲ?が咲いていました。
5
鬼面山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山に向かいます。
2
カラマツ?の新葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ?の新葉。
鬼面山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山山頂。
2
ムラサキヤシオも咲いていたのはここだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオも咲いていたのはここだけ。
1
ツバメオモト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
4
ミヤマスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマスミレ?
2
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
5
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
1
サラサドウダン?もまだつぼみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン?もまだつぼみ。
旧土湯峠付近からは、この送電線に沿って下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧土湯峠付近からは、この送電線に沿って下っていきます。
旧土湯峠の分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧土湯峠の分岐点。
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
2
送電線は何か作業をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線は何か作業をしていました。
ツマトリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
4
歩き始めとは違う横向登山口です。(上)と書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めとは違う横向登山口です。(上)と書かれています。
登山口の標識からちょっと下ると車道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の標識からちょっと下ると車道に出ました。
横向温泉の旅館の脇を通り過ぎて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横向温泉の旅館の脇を通り過ぎて、
少し下ると歩き始めの地点に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると歩き始めの地点に戻りました。
ここからは、クマガイソウの里の写真です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、クマガイソウの里の写真です。
1
ミツバウツギ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバウツギ。
2
クマガイソウ群生地より少し上に進むとこの場所です。ニリンソウとヤマブキソウが咲くということですが、ニリンソウは完全に終わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマガイソウ群生地より少し上に進むとこの場所です。ニリンソウとヤマブキソウが咲くということですが、ニリンソウは完全に終わっていました。
1
ヤマブキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキソウ
3

感想/記録

福島県の観光パンフレットの中にあったクマガイソウ群生地というのが気なっていて、一度見に行こうということで、何箇所かある群生地の中で福島市の「クマガイソウの里」へ見に行くついでに、箕輪山に行ってきました。

登りは横向登山口から箕輪スキー場の脇を登っていくコースを歩きました。はじめは大きなブナなどの間の良い感じの道でしたが、途中流水のためかえぐられていたり、倒木があったりで歩きにくい箇所もありました。ミネザクラ(?)はたくさん咲いていましたが、シャクナゲはまだつぼみで、もう少しという株もありました。

箕輪山山頂からは、鬼面山を通って旧土湯峠から戻るというコースで歩きました。このコースは、ガイドブックにもえぐられて歩きにくい箇所がある旨の記載がありましたが、登りのコースのそれよりはましで、こちらのコースの方がお勧めです。

訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/2
投稿数: 228
2016/5/25 5:46
 クマガイソウの里
素晴らしい所ですね、初めて知りました。行きたくなりました。
今年は終わりましたので、来年以降で考えときます。
でも遠いな! 情報有難う!
登録日: 2011/6/23
投稿数: 24
2016/5/25 20:12
 Re: クマガイソウの里
コメントありがとうございます。クマガイソウは、実際に見ると結構大きくて迫力ありました。
今年も神奈山に行かれたんですね。私もまたシラネアオイを見に行きたくなりました。妙高まではとても無理ですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ