ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881765 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍見銀座

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月23日(月)
メンバー chiten
天候21日のお昼頃に一時雲がかかった以外は、気持ちの良い晴れ空でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
穂高駅に車をデポし、バスで中房温泉に。
帰りは上高地からアルピコ交通とJRを使って穂高駅に戻ってきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
1時間40分
合計
8時間20分
S中房温泉07:4508:10第1ベンチ08:1508:35第2ベンチ08:55第3ベンチ09:0509:30富士見ベンチ09:55合戦小屋10:0511:05燕山荘11:2011:40燕岳11:5012:10燕山荘12:2013:05大下りの頭13:1514:50槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐15:30大天井岳16:0016:05大天荘
2日目
山行
8時間25分
休憩
1時間30分
合計
9時間55分
大天荘05:4007:35常念小屋07:4508:05最終水場08:1008:40常念小屋08:5009:50常念岳10:3014:30蝶槍14:5515:35蝶ヶ岳ヒュッテ
3日目
山行
4時間20分
休憩
15分
合計
4時間35分
蝶ヶ岳ヒュッテ05:2505:45蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)07:25横尾 (横尾山荘)07:3508:30徳澤園09:10明神館09:1509:55河童橋10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は残っている場所はありますが、やはり例年より少ないそうです。
アイゼンは使わなくても行けますが、
一応6本爪とストックまたはピッケルは持って行って下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 日焼け止めがあった方がいいです。焼けて顔が痛い。

写真

穂高駅を6:40に出る始発のバスで中房温泉に行きます。
2016年05月21日 07:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高駅を6:40に出る始発のバスで中房温泉に行きます。
まだ西瓜は売っていません。
2016年05月21日 09:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ西瓜は売っていません。
合戦尾根を越えるとこんな感じで残っています。
2016年05月21日 10:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦尾根を越えるとこんな感じで残っています。
燕山荘にて。
2016年05月21日 12:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘にて。
モンベル率高いです。
2016年05月21日 12:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベル率高いです。
1
荷物をデポして燕岳へ。
2016年05月21日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物をデポして燕岳へ。
槍ヶ岳が綺麗に見えます
2016年05月21日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が綺麗に見えます
表銀座に入ると、それまで大量にいた人が嘘のようにいなくなりました。
2016年05月21日 12:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座に入ると、それまで大量にいた人が嘘のようにいなくなりました。
繁殖期なのか、蛙のように鳴いていました。
2016年05月21日 12:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繁殖期なのか、蛙のように鳴いていました。
1
少し離れたところにメスも。
2016年05月21日 12:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れたところにメスも。
1
憧れの北鎌尾根を望みながら、大天井岳へ向かいます。
2016年05月21日 13:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの北鎌尾根を望みながら、大天井岳へ向かいます。
山頂にて。取付から大天荘にトラバースする夏道はまだ使えないので、直登です。疲れます。
2016年05月21日 15:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。取付から大天荘にトラバースする夏道はまだ使えないので、直登です。疲れます。
1
気持ちよさそうです。
2016年05月21日 15:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうです。
初日を終えます。
2016年05月21日 16:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日を終えます。
1
ほぼ満月が槍の傍へ沈んでいきます。
2016年05月22日 04:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ満月が槍の傍へ沈んでいきます。
土日でしたが、賑やかな燕山荘と違い、自分を含めて5張6組しかいませんでした。
2016年05月22日 04:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土日でしたが、賑やかな燕山荘と違い、自分を含めて5張6組しかいませんでした。
常念小屋。
2016年05月22日 07:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋。
往復1時間かけて水汲み。
2016年05月22日 08:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復1時間かけて水汲み。
1
厳しい登り返しを制し、山頂です。
2016年05月22日 10:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい登り返しを制し、山頂です。
あまりの展望の良さと天気の心地良さに、
暫くボーっとしていました。
この日は御岳山や八ヶ岳もくっきり見えました。
2016年05月22日 10:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの展望の良さと天気の心地良さに、
暫くボーっとしていました。
この日は御岳山や八ヶ岳もくっきり見えました。
のんびりと蝶ヶ岳へ。
2016年05月22日 16:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりと蝶ヶ岳へ。
2日目も終了です。
2016年05月22日 18:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目も終了です。
1
大キレットに陽が沈みます。
2016年05月22日 18:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットに陽が沈みます。
皆さん思い思いの場所で、槍・穂高を眺めていました。
2016年05月22日 19:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん思い思いの場所で、槍・穂高を眺めていました。
安曇野にまた朝が来ます。
2016年05月23日 05:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野にまた朝が来ます。
ここから樹林帯に入るので、この眺望ともお別れです。
2016年05月23日 05:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから樹林帯に入るので、この眺望ともお別れです。
なんちゃって槍見台から。
2016年05月23日 06:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍見台から。
槍見台より。これで本当のお別れです。
2016年05月23日 07:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍見台より。これで本当のお別れです。
1
横尾に着きました。
2016年05月23日 07:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に着きました。
猿、多いな。
2016年05月23日 08:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿、多いな。
1
河童橋はもう夏の陽気です。
2016年05月23日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋はもう夏の陽気です。
3

感想/記録
by chiten

「雪化粧の槍ヶ岳が見たい」と思い、選んだこのコース。体力不足が祟って多少キツかったですが、天候良く最高の山行となりました。常に右手にそびえる槍ヶ岳はもちろんのこと、穂高・双六・三俣蓮華、立山連峰に鹿島槍、さらには八ヶ岳や御嶽山など名だたる山たちが眼前に現れ、刻々とその表情を変化させていく様は、まさに至福の旅であり、幸せな時間を過ごせたなと今でも思います。
道のりも既に大半の雪が解けており、極地的に残っている所を除けば、樹林帯の一部と蝶ヶ岳北面及び合戦尾根くらいです。
ただまだ大天荘は営業しておらず、山頂付近は夜中氷点下になりますので、引き続き油断なくお願いいたします。
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ