ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881826 全員に公開 ハイキング京都・北摂

魚谷山ー出合橋から二ノ瀬までー

日程 2016年05月24日(火) [日帰り]
メンバー yama002, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:(もくもく号)出合橋バス停
復路:(京都バス)二ノ瀬バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間44分
合計
7時間26分
Sスタート地点09:1509:48松雄谷分岐10:26樋ノ水峠分岐10:51麗杉荘11:0211:09柳谷峠・滝谷峠分岐11:38今西錦司レリーフ12:1112:30柳谷峠12:3412:43魚谷山12:5513:01柳谷峠13:0413:46柳谷峠・滝谷峠分岐14:0014:18滝谷峠14:2514:54貴船山716ピーク15:0715:15ニノ瀬尾根コース分岐15:49大岩夜泣峠分岐15:5616:30守谷神社・富士神社16:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点は、出合橋バス停付近、ゴール地点は、ニノ瀬バス停です。
コース状況/
危険箇所等
【コースルート】 
出合橋バス停ー松尾谷分岐−直谷・樋ノ水谷分岐ー(麗杉荘)ー柳谷峠・滝谷峠分岐ー(今西錦司レリーフ)ー柳谷峠−魚谷山ー柳谷峠−(今西錦司レリーフ)ー柳谷峠・滝谷峠分岐−滝谷峠分岐ー樋ノ水峠分岐−大岩・夜泣峠分岐ーニノ瀬ユリーニノ瀬バス停
【コース状況】
危険箇所 コース全般にわたり、危険箇所はありません。
柳谷峠・滝谷峠分岐から柳谷峠の間の細い沢筋は、左岸、右岸と渡渉を繰り返し遡ります。雨期における渡渉は注意が必要です。 柳谷峠から魚谷山頂上までの山道は、距離は短いが急登で、滑りやすい積もった枯れ葉と軽い小石のザレ場が続くので足元の注意が必要です。 柳谷峠・滝谷峠分岐から滝谷峠への倒木だらけの沢筋もかなり荒れており、歩きにくい。 
 コース全般に亘って、道標はそれほど充実しているとは言えないが、木々に巻きつけてあるカラーテープや布切れを丁寧に追っていけば、迷うことはないと思います。 
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

モクモク号で出合橋バス停に到着
2016年05月24日 09:10撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モクモク号で出合橋バス停に到着
2
バス停付近の案内板を見て、いざ出発
2016年05月24日 09:11撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停付近の案内板を見て、いざ出発
3
中津川の林道を遡って行く、川側の道端でクリンソウ発見
2016年05月24日 09:24撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川の林道を遡って行く、川側の道端でクリンソウ発見
林道脇の「森の茶房」(月火が休日、残念ながら今日はお休み)
2016年05月24日 09:31撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の「森の茶房」(月火が休日、残念ながら今日はお休み)
1
中津川の対岸は切り立った山腹が緑の木々に覆われています
2016年05月24日 09:32撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川の対岸は切り立った山腹が緑の木々に覆われています
川沿いに咲くヒメウツギの花
2016年05月24日 09:33撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いに咲くヒメウツギの花
マムシソウ
2016年05月24日 09:34撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシソウ
真直ぐに美しく北山杉の林道を行く
2016年05月24日 09:38撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真直ぐに美しく北山杉の林道を行く
1
流れは徐々に細い渓流となります
2016年05月24日 09:49撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れは徐々に細い渓流となります
他所ではあまり見かけたことのない、黄色い花が山腹で散見されます(この黄色の花、マメ科のジャケツイバラ)
2016年05月24日 09:56撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他所ではあまり見かけたことのない、黄色い花が山腹で散見されます(この黄色の花、マメ科のジャケツイバラ)
直谷・樋ノ水谷の出合
2016年05月24日 10:30撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直谷・樋ノ水谷の出合
ジャケツイバラを近撮
2016年05月24日 10:37撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャケツイバラを近撮
1
山アジサイの白い花
2016年05月24日 10:38撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山アジサイの白い花
クリンソウ
2016年05月24日 10:52撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウ
麗杉荘、今使っておられないのか、戸締りされています
2016年05月24日 10:55撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麗杉荘、今使っておられないのか、戸締りされています
2
所々にクリンソウの花、魚谷山周辺の沢沿いにはクリンソウが多く見られました
2016年05月24日 11:10撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にクリンソウの花、魚谷山周辺の沢沿いにはクリンソウが多く見られました
クリンソウを近撮
2016年05月24日 09:25撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウを近撮
この木製の橋を渡って柳谷峠方面の沢に進みます(橋は大分、傷みかけているので要確認)
2016年05月24日 11:14撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木製の橋を渡って柳谷峠方面の沢に進みます(橋は大分、傷みかけているので要確認)
沢を右に、左に、渡渉し遡って行きます
2016年05月24日 11:19撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を右に、左に、渡渉し遡って行きます
ヒトリシズカ
2016年05月24日 11:23撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1
沢を渉って・・・
2016年05月24日 11:33撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渉って・・・
沢の両岸は大小の木々の薄緑のカーテンで覆われ、心地良い
2016年05月24日 11:34撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の両岸は大小の木々の薄緑のカーテンで覆われ、心地良い
2
京都北山を愛した今西錦司博士のレリーフ
2016年05月24日 11:46撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都北山を愛した今西錦司博士のレリーフ
2
あこがれの今西錦司レリーフ、やっと会えました!
2016年05月24日 11:42撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あこがれの今西錦司レリーフ、やっと会えました!
5
渡渉を繰り返し、繰り返し、遡って行きます
2016年05月24日 12:19撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返し、繰り返し、遡って行きます
魚谷山付近の沢筋は、クリンソウが多く見られます
2016年05月24日 12:20撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山付近の沢筋は、クリンソウが多く見られます
クリンソウの群落
2016年05月24日 12:22撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウの群落
1
沢枯れし、柳谷峠は近い
2016年05月24日 12:24撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢枯れし、柳谷峠は近い
この赤色の布、ビニールテープを目印に進みます
2016年05月24日 12:25撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤色の布、ビニールテープを目印に進みます
柳谷峠、魚谷山まであと少し!
2016年05月24日 12:36撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳谷峠、魚谷山まであと少し!
1
魚谷山まで、明るい雑木林の中、結構急な勾配が続きます
2016年05月24日 12:36撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山まで、明るい雑木林の中、結構急な勾配が続きます
1
頂上への道は薄く、踏み敷かれた枯葉と小石で歩き難い
2016年05月24日 12:44撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への道は薄く、踏み敷かれた枯葉と小石で歩き難い
2
魚谷山山頂、残念ながら眺望は良くない
2016年05月24日 12:46撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山山頂、残念ながら眺望は良くない
1
魚谷山からの下り
2016年05月24日 13:15撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山からの下り
沢沿いの花木、ピンクのヒメウツギ、白い山アジサイ、薄紫のフジの花
2016年05月24日 13:16撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの花木、ピンクのヒメウツギ、白い山アジサイ、薄紫のフジの花
沢を渡渉を繰り返し下って行きます
2016年05月24日 13:38撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉を繰り返し下って行きます
1
滝谷峠への手作りの道標、山際の倒木が散在する荒れた沢道をお手製の矢印は指しています(かなり、荒れた道なので正しいか、どうか、しばらく地図、コンパスで検討)
2016年05月24日 13:53撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷峠への手作りの道標、山際の倒木が散在する荒れた沢道をお手製の矢印は指しています(かなり、荒れた道なので正しいか、どうか、しばらく地図、コンパスで検討)
荒れた沢道を遡って行きます
2016年05月24日 14:07撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた沢道を遡って行きます
滝谷峠のへの林道と出会う
2016年05月24日 14:19撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷峠のへの林道と出会う
1
滝谷峠に到着、ニノ瀬ユリを経てニノ瀬駅へ!
2016年05月24日 14:27撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷峠に到着、ニノ瀬ユリを経てニノ瀬駅へ!
1
落ち着いた杉並木を行きます、枯葉が適度に敷かれて足に優しい落ち着いた道です
2016年05月24日 14:39撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着いた杉並木を行きます、枯葉が適度に敷かれて足に優しい落ち着いた道です
ニノ瀬へ、歩き良い道だが、少しこの歩きに飽きがくる!
2016年05月24日 14:51撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ瀬へ、歩き良い道だが、少しこの歩きに飽きがくる!
展望も良くないので、上の「ニノ瀬尾根コース、見晴らし良好」を選びました
2016年05月24日 15:15撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も良くないので、上の「ニノ瀬尾根コース、見晴らし良好」を選びました
時たま、かすかに稜線が霞んで見えるが、展望は良くない、しゃにむに、南下します
2016年05月24日 15:41撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時たま、かすかに稜線が霞んで見えるが、展望は良くない、しゃにむに、南下します
ニノ瀬尾根コースと元の道と合流
2016年05月24日 15:53撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ瀬尾根コースと元の道と合流
1
大岩・夜泣峠分岐に到着。 左のニノ瀬ユリを行く
2016年05月24日 15:58撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩・夜泣峠分岐に到着。 左のニノ瀬ユリを行く
ニノ瀬ユリ
2016年05月24日 16:29撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ瀬ユリ
東海自然歩道と合流
2016年05月24日 16:35撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道と合流
2
守谷神社・富士神社に到着
2016年05月24日 16:36撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守谷神社・富士神社に到着
叡山鉄道ニノ瀬駅近辺
2016年05月24日 16:37撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叡山鉄道ニノ瀬駅近辺
1
ニノ瀬バス停に到着しました
2016年05月24日 16:43撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ瀬バス停に到着しました
2

感想/記録

 前々から行きたいと思っていた今西錦司のレリーフが設置された魚谷山。 しかも、入梅前の5月の晴れの日で最高の状態で訪れることができました。
 レリーフ付近の細ヶ谷の沢筋の開けた箇所は、薄緑の木々のカーテンと細い渓流、新鮮な空気は、快適でした。 5月ということで、他所ではあまり見かけないクリンソウがいたるところで見られました。 白い山アジサイ、薄紅色のヒメウツギ、薄紫のフジの花も楽しむことができました。しかしながら、コース全般に亘って木々に視界が遮られるので、残念ながら、あまり良い展望は期待できません。 
 実は、行く前に、魚谷山の山行記録をいろいろと調べると、柳谷峠・滝谷峠分岐から魚谷山頂上にかけては、道迷いした記述がかなり、見うけられ心配しておりました。 道標類は十分設置されているとは、言い難いが、木々に巻きつけられたカラーテープや赤い布切れの目印を丁寧に、慎重に辿っていくと、特に、迷うことはありませんでした。  
 本日の参加者は、平均七十ウン才の男女各2名の高齢者です。ごく普通に歩き、休憩を取った行程ですので、このコースタイムは、高齢の方が歩く場合の参考にしていただけたらと思います。 
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ