ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881914 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

奥茶臼山(信州伊那谷、遠山郷北)

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー tentomushi
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道152号は地蔵峠が未開通。
中央高速から三遠南信車道経由、または浜松から152号を北上、しらびそ峠をめざす。
このため、北から南下する場合、非常に遠回り。
しらびそ峠までは完全舗装、道幅も十分。
駐車場はしらびそ峠(4〜5台)、その少し先の道路わき(7〜10台、ハイランドしらびそ(峠から約300mの急坂)など。
登山ポスト峠にあるが、記入カードやノートはなし。
食料等は、途中のコンビニのみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
奥尾高山以遠はあまり歩かれないためか、一部踏跡不鮮明なところもあるが、懸念するほどのことはない。
その他周辺情報りっぱ、大きな「ハイランドしらびそ」は営業しているのかどうか確認せず。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 通常装備

写真

しらびそ峠からの登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ峠からの登山口。
終始、このような針葉樹林帯を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始、このような針葉樹林帯を登る。
ビュー・ポイントから早朝の南アルプス、光岳〜池口岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビュー・ポイントから早朝の南アルプス、光岳〜池口岳
おなじく聖岳。
ほぼ全南アルプスが目の前に展開。
重荷を背負って歩いた数十年前の記憶が・・・まだ若く、元気だったなあ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじく聖岳。
ほぼ全南アルプスが目の前に展開。
重荷を背負って歩いた数十年前の記憶が・・・まだ若く、元気だったなあ・・・。
尾高山も樹林の中。
この先に、『奥茶臼山 5.1km』の表示があり、思わず絶句。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山も樹林の中。
この先に、『奥茶臼山 5.1km』の表示があり、思わず絶句。
奥尾高山も樹林の中で顕著なピークではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥尾高山も樹林の中で顕著なピークではない。
奥尾高山を越えると、一瞬、手前、岩本山(?)の向こうに奥茶臼山がようやく遠望されるが、まだまだウンザリするほど遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥尾高山を越えると、一瞬、手前、岩本山(?)の向こうに奥茶臼山がようやく遠望されるが、まだまだウンザリするほど遠い。
あいかわらずこのような気持ちの良い樹林帯がつづく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらずこのような気持ちの良い樹林帯がつづく。
歩いているぶんには、”山”という感覚がないほど平坦な岩本山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いているぶんには、”山”という感覚がないほど平坦な岩本山。
登るとちゅうからの聖岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るとちゅうからの聖岳。
ようやく奥茶臼山山頂の一角に飛び出ても、やはり樹林のなか・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく奥茶臼山山頂の一角に飛び出ても、やはり樹林のなか・・・。
反対側からの山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側からの山頂。
山頂にあるこのバッテン印の石は何のため?(三角点ではありません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあるこのバッテン印の石は何のため?(三角点ではありません)
木々の間から塩見、白峰三山、仙丈方面が窺える。
以後、バッテリー切れ、予備バッテリーを車中に置き忘れて撮影できず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から塩見、白峰三山、仙丈方面が窺える。
以後、バッテリー切れ、予備バッテリーを車中に置き忘れて撮影できず。

感想/記録

往復約16km、とにかく奥深く、長い。
ルート全般に、とくに注意するべき点はない。
しらびそ峠から前尾高山までの標高差、約350mを登ってしまえば、以後、距離約7km、尾高山、奥尾高山、岩本山などのけっこうなアップダウンがダラダラと奥茶臼山まで続く。
奥尾高山山頂を踏んだ場合(路なりにゆけば山頂は踏まない)、ほぼ直角に左へ折れる。
終始、針葉樹林帯を行くので日差しが遮られるのは幸いだが、木の間越しの眺望しか得られず、ただ黙々と登り、下り、歩き、沈思黙考、哲学するのみ。
ところにより”ビュー・ポイント”の表示があり、南アの北から南のほぼ全域、池口岳まで一望できる。
「ハイランドしらびそ」の展望台からもよい眺望が得られる。
出会った登山者は、山頂直下ですれ違った1名のみ、終始、心寂しい山歩き。


訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 テン 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ