ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882067 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

ツツジと新緑の赤城山(駒ヶ岳・黒檜山周回)

日程 2016年05月24日(火) [日帰り]
メンバー syosuke(CL), その他メンバー1人
天候晴れ時々薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
外環道から浦和へ。東北道と北関東道を乗り継ぎ伊勢崎ICで下り、
赤城道路を大沼湖畔のおのこ駐車場へ!

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
1時間0分
合計
5時間16分
Sあかぎ広場前バス停09:3009:35駒ヶ岳大洞登山口10:50駒ヶ岳11:0011:20大タルミ12:00黒檜山大神12:10赤城山12:5013:00黒檜山大神14:15黒檜山登山口14:25赤城神社14:3514:46おのこ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所ないが黒檜山から赤城神社へは岩場で可也急な下りなので
要注意。
その他周辺情報・平日のおのこ駐車場はAM9:30時点で10台程度、空き多数。
・温泉は富士見温泉見晴らしの湯(¥510、但し、シニア料金あり。¥300)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ 三角巾 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 ストック 水筒 時計 非常食 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ
共同装備 コンロ ガス コッフェル。

写真

おのこ駐車場から車道をわずか戻ると登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場から車道をわずか戻ると登山口。
1
程なく東国ミツバツツジがお出迎え!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく東国ミツバツツジがお出迎え!
2
道標はばっちり!先ずは駒ケ岳へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はばっちり!先ずは駒ケ岳へ!
1
木々の間から赤城神社への赤い渡橋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から赤城神社への赤い渡橋が見えます。
2
地蔵岳の足元にわずかに覚満淵が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の足元にわずかに覚満淵が!
所々に梯子あり!道はきちんと整備されてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に梯子あり!道はきちんと整備されてる。
白い花も現れた!シロヤシオ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花も現れた!シロヤシオ。
満開の見事なミツバツツジ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開の見事なミツバツツジ!
2
黄色い花の名は!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花の名は!?
登りは騒々しいほどのハルゼミの鳴き声。
一匹地面に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは騒々しいほどのハルゼミの鳴き声。
一匹地面に!
スミレの花も所々に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの花も所々に!
1Km歩いて稜線にでました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1Km歩いて稜線にでました!
南面に広がる花見が原。少しツツジで赤く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面に広がる花見が原。少しツツジで赤く見えます。
足を進めると赤城最高峰が姿を現す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を進めると赤城最高峰が姿を現す。
1
振り返れば長七郎山と地蔵岳に間に〈赤城・小沼)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば長七郎山と地蔵岳に間に〈赤城・小沼)。
白い『ガクズミ』の花も現れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い『ガクズミ』の花も現れてきた。
なんと見事なミツバツツジでしょう!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと見事なミツバツツジでしょう!!
不明〈単に知らないだけ、、、)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明〈単に知らないだけ、、、)
これもズミかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもズミかな?
ちょっと温度が高いにで霞む遠景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと温度が高いにで霞む遠景。
未だ蕾。でも温度が高いので間もなく咲くのでは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だ蕾。でも温度が高いので間もなく咲くのでは!
御黒檜大神碑と鳥居。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御黒檜大神碑と鳥居。
2
これが主峰の『黒檜山』1828m。
見通しが良くないので展望台はパスし、昼飯とする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが主峰の『黒檜山』1828m。
見通しが良くないので展望台はパスし、昼飯とする。
2
約40分休憩ののち赤城神社に向かって下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約40分休憩ののち赤城神社に向かって下山開始。
1
ガクズミの白い花が多かった下山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクズミの白い花が多かった下山道。
赤城大沼がシロヤシオ越しに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城大沼がシロヤシオ越しに見えます。
1
赤い社と神社への渡橋が目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い社と神社への渡橋が目立つ。
2
白い『サルの腰掛』発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い『サルの腰掛』発見!
ミツバツツジと赤城大沼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと赤城大沼。
猫岩辺りにある富士山の見えるPointの標識。
今日は霞んでNG!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩辺りにある富士山の見えるPointの標識。
今日は霞んでNG!
葉っぱも色々な形で楽しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱも色々な形で楽しい!
結構急な岩場の下りが続きました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な岩場の下りが続きました!
新緑の若葉に差す光!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の若葉に差す光!
ダケカンバの木もピンクと白の花の間に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの木もピンクと白の花の間に!
大分下ってきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分下ってきました!
1
満開のシロヤシオ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のシロヤシオ。
そして咲き始めた朱色の『ヤマツツジ』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして咲き始めた朱色の『ヤマツツジ』
ボケましたがヤマツツジ一輪!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケましたがヤマツツジ一輪!
1
黒檜山登山口に下山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口に下山!
1
赤城神社本殿に礼拝!
何事もなく無事下山出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城神社本殿に礼拝!
何事もなく無事下山出来ました。
1
赤い渡橋から望む黒檜山と駒ケ岳。
おのこ駐車場に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い渡橋から望む黒檜山と駒ケ岳。
おのこ駐車場に戻ります。
2
おのこ駐車場には未だ八重桜が咲いてました。
奥に主峰『黒檜山』!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場には未だ八重桜が咲いてました。
奥に主峰『黒檜山』!
1

感想/記録

 上州・赤城山のツツジと新緑を求めて友人Higejiidayo氏とハイキングに
行ってきました。ロートル2人でのノンビリ温泉付きの山登りです。

 外環道〜東北道〜北関東道から赤城神社を目指しおのこ駐車場に着いたのが9時15分。平日なので車は10台程度でした。
 車道を少し戻り、駒ケ岳登山口から登り始めると早速『トウゴクミツバツツジ』のPinkの花がお出迎えです。標高が高くなるにつれ、満開から蕾
と変わりました。
 この日は山頂での気温が28度と高く、霞がかかって遠望は利きませんでした。汗が流れ出るほどでもうすっかり夏山です。
 やがて『シロヤシオ』や『ガクズミ』の白い花々も沢山出迎えてくれました。正に今年はツツジの花の当たり年のようです。
 最高峰『黒檜山』を踏んだので展望台には行かずゆっくり休憩。

 下山は赤城神社への急下降ルート。岩場が多く、結構ハードな道でした。眼下に赤城大沼と赤城神社、そして新緑の中にPinkや白、朱色の
ツツジを鑑賞しながらの下山でした。
 赤城神社本殿で無事下山御礼の礼拝を済ませ、おのこ駐車場に戻ると
未だ咲き残っていた『八重桜』の奥に登ってきた黒檜山がデンと控えていました。約4時間の行程でした。

 帰りに赤城道路の途中にある富士見温泉『見晴らしの湯』で汗を
流しました。ここはうれしいシニア料金でした!

 帰りの北関東道で間一髪のアクシデントに遭遇しました。
足利ICを過ぎようとしたところ追い越し車線から猛スピードで我車の
前に割り込み急停車した車があり、もう少しの処で大事故に遭うところでした。
多分、出口を通り越した車が慌てて下りようとしたのでしょう。
まさか逆走して出口に向かった!???(多分そうだろうと・・・)
自分で気を付けていてもこんな車があるなんて怖いものです。
皆さん安全運転があっての山登りです。車間距離は十分に!!!

 
訪問者数:485人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ