ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882071 全員に公開 ハイキング甲信越

甲州街道(信州区間 国堺橋〜下諏訪宿)

日程 2016年05月25日(水) [日帰り]
メンバー legacy-tw
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
起点の甲信国境(長野県と山梨県の県境)の旧国堺橋まで車で行き、そこに車を停めて歩き始める。
終点の下諏訪宿から下諏訪駅まで(800m)移動し、JRで小淵沢駅まで乗り、タクシーで旧国堺橋まで(約5Km)戻る。

★コースタイム
旧国堺橋4:27−4:47蔦木宿本陣表門跡−7:29金沢宿本陣跡−8:50JR茅野駅8:58−10:14上諏訪宿−11:35下諏訪宿−11:48下諏訪駅

出発時刻/高度: 04:27 / 710m
到着時刻/高度: 11:48 / 773m
合計時間: 7時間21分
合計距離: 34.29km
最高点の標高: 980m
最低点の標高: 709m
累積標高(上り): 548m
累積標高(下り): 485m

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
9分
合計
7時間21分
Sスタート地点04:2704:47甲州街道 蔦木宿本陣表門跡04:4807:29甲州街道 金沢宿本陣跡08:50JR茅野駅08:5810:14甲州街道 上諏訪宿11:35甲州街道 下諏訪宿11:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

コース状況/
危険箇所等
甲州街道の信州内の区間は、現国道20号線にほぼ沿っています。
車の往来の激しい国道を歩く区間は蔦木宿の前後、金沢宿とその手前の御射山神戸集落、茅野市街の一部、上諏訪市街の一部のみで、8割方は車がほとんど通らないのどかな田舎道(旧国道、街道)を歩きます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

未明の国道20号線「国堺橋」。甲州(山梨県)と信州(長野県)の県境。信州側の望む。
2016年05月25日 04:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明の国道20号線「国堺橋」。甲州(山梨県)と信州(長野県)の県境。信州側の望む。
同じく、反対の甲州側を望む。
2016年05月25日 04:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、反対の甲州側を望む。
防獣ネットで遮られている「旧国境橋」。
ここがスタート地点となる。
2016年05月25日 04:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ネットで遮られている「旧国境橋」。
ここがスタート地点となる。
この場所に車を停める。
2016年05月25日 04:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所に車を停める。
100mも歩くと、国道20号線の下蔦木交差点に出る。
2016年05月25日 04:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mも歩くと、国道20号線の下蔦木交差点に出る。
すぐに国道から逸れて山側の道に入る。
2016年05月25日 04:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに国道から逸れて山側の道に入る。
蔦木宿の街並みを眺める。
2016年05月25日 04:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔦木宿の街並みを眺める。
1
宿場の入り口を示す看板。
2016年05月25日 04:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿場の入り口を示す看板。
宿場を現国道が貫いている。
2016年05月25日 04:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿場を現国道が貫いている。
本陣跡。
2016年05月25日 04:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣跡。
宿の案内板。
2016年05月25日 04:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿の案内板。
千手観音?のような石仏が安置されていた。
2016年05月25日 05:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千手観音?のような石仏が安置されていた。
2
八ヶ岳から流れてくる立場川に架かる橋。昭和36年開通の現国道の橋と、それ以前にあったはずの撤去された橋の土台部分。
2016年05月25日 05:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳から流れてくる立場川に架かる橋。昭和36年開通の現国道の橋と、それ以前にあったはずの撤去された橋の土台部分。
2
雨が降り出しそうなどんよりとした天候で、南アルプスの山並みもぼんやりとしている。左端は甲斐駒ケ岳。
2016年05月25日 05:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り出しそうなどんよりとした天候で、南アルプスの山並みもぼんやりとしている。左端は甲斐駒ケ岳。
2
沿道には、案内標識はほとんどない。事前に念入りにコースを下調べしておかないと正しい道筋を歩けない。
2016年05月25日 06:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道には、案内標識はほとんどない。事前に念入りにコースを下調べしておかないと正しい道筋を歩けない。
この先、正面は本来の街道だったのが、「三菱マテリアル」の所有地になっていて太陽光パネルが大々的に設置されている。
そのため、う回路が設けられている。
2016年05月25日 06:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、正面は本来の街道だったのが、「三菱マテリアル」の所有地になっていて太陽光パネルが大々的に設置されている。
そのため、う回路が設けられている。
富士見付近の街道の様子。
2016年05月25日 06:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見付近の街道の様子。
1
街道の対岸にはJR中央東線が通っており「すずらんの里」という駅が見渡せる。
2016年05月25日 06:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道の対岸にはJR中央東線が通っており「すずらんの里」という駅が見渡せる。
御射山神戸の集落部分は国道を歩く。
2016年05月25日 06:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御射山神戸の集落部分は国道を歩く。
御射山神戸の一里塚跡。
2016年05月25日 06:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御射山神戸の一里塚跡。
歩き始めて約2時間半、巨木の下で初めての休憩。
2016年05月25日 06:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて約2時間半、巨木の下で初めての休憩。
2
金沢宿も、国道が突っ切っている。
2016年05月25日 07:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢宿も、国道が突っ切っている。
金沢宿本陣跡。何もない・・・
2016年05月25日 07:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢宿本陣跡。何もない・・・
茅野市街に入る手前、中央道高架橋の下をくぐる。
2016年05月25日 08:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街に入る手前、中央道高架橋の下をくぐる。
茅野市街地に入る。
ここに宿場が設けられなかったのが、ちょっと意外・・・理由は不明です。
2016年05月25日 08:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街地に入る。
ここに宿場が設けられなかったのが、ちょっと意外・・・理由は不明です。
1
茅野駅前通り。
2016年05月25日 08:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅前通り。
茅野駅。ここで2度目の休憩をとる。
2016年05月25日 08:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅。ここで2度目の休憩をとる。
茅野市街からしばらく国道に沿って歩くが、右折して山麓の道へとシフトする。
2016年05月25日 09:20撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街からしばらく国道に沿って歩くが、右折して山麓の道へとシフトする。
1
戦国時代ゆかりの(上原)頼岳寺。
2016年05月25日 09:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦国時代ゆかりの(上原)頼岳寺。
山腹の街道からは、諏訪盆地が見渡せる。
2016年05月25日 09:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の街道からは、諏訪盆地が見渡せる。
上諏訪宿の手前では、わずかな区間だか狭い路地を通過する区間がある。
2016年05月25日 10:07撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上諏訪宿の手前では、わずかな区間だか狭い路地を通過する区間がある。
上諏訪宿の入り口。宿場が国道に沿っている。
2016年05月25日 10:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上諏訪宿の入り口。宿場が国道に沿っている。
このあたりには、諏訪のきれいな水を利用した酒蔵がいくつかある。
有名な「真澄」の蔵元。
2016年05月25日 10:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりには、諏訪のきれいな水を利用した酒蔵がいくつかある。
有名な「真澄」の蔵元。
1
「鍵の手」。街道の道筋が名前の通り鍵の手に折れている。
2016年05月25日 10:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鍵の手」。街道の道筋が名前の通り鍵の手に折れている。
これは「麗人」という酒蔵。
2016年05月25日 10:20撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは「麗人」という酒蔵。
1
こちらは「舞姫」という酒蔵。
2016年05月25日 10:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは「舞姫」という酒蔵。
1
街道は、上諏訪駅の手前の交差点を右折して山手側を進む。
2016年05月25日 10:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道は、上諏訪駅の手前の交差点を右折して山手側を進む。
ちょっとした棚田がある。
2016年05月25日 10:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした棚田がある。
街道は山際の高台を通過しているので、諏訪湖の眺望が得られる。
2016年05月25日 10:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道は山際の高台を通過しているので、諏訪湖の眺望が得られる。
このあたりの街道筋。
2016年05月25日 11:02撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの街道筋。
諏訪湖と諏訪市街地方面を望む。
JR中央東線と国道20号線が湖に沿って通っている。
2016年05月25日 11:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖と諏訪市街地方面を望む。
JR中央東線と国道20号線が湖に沿って通っている。
1
岡谷市方面を望む。
2016年05月25日 11:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡谷市方面を望む。
下諏訪の中心部を望む。
2016年05月25日 11:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下諏訪の中心部を望む。
1
甲州街道最後の一里塚。
2016年05月25日 11:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲州街道最後の一里塚。
1
江戸より53番目の一里塚。
2016年05月25日 11:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸より53番目の一里塚。
諏訪大社・下社秋宮。
2016年05月25日 11:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪大社・下社秋宮。
1
秋宮の先が甲州街道の終点。
奥(江戸方)から来て、この交差点を左へ曲がって京方面へ向かうのが中山道。
2016年05月25日 11:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋宮の先が甲州街道の終点。
奥(江戸方)から来て、この交差点を左へ曲がって京方面へ向かうのが中山道。
ここが、中山道との合流点。
2016年05月25日 11:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、中山道との合流点。
2
中山道を少し歩き・・・
2016年05月25日 11:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山道を少し歩き・・・
2
下諏訪駅へと向かう。
2016年05月25日 11:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下諏訪駅へと向かう。
下諏訪駅。
2016年05月25日 11:47撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下諏訪駅。
今回参考にしたガイドブック「ちゃんと歩ける甲州街道」。
2016年05月25日 14:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回参考にしたガイドブック「ちゃんと歩ける甲州街道」。
1
このような紙面構成になっている。
必要な部分をコピーして持ち歩いた。
2016年05月25日 14:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような紙面構成になっている。
必要な部分をコピーして持ち歩いた。
2
撮影機材:

感想/記録

雨模様の予報もあり、天候がちょっと心配でしたが、熱くも寒くもなくハイペースで歩き通しました。

諏訪地方は、子供の頃の思い出の地でもありましたので、いろいろと懐かしく景色を眺めながら歩きました。

今回は、6日前に諏訪湖一周16Kmのウォーキングでとレーニンをしてきましたので、足腰の痛みもなく順調に歩けました。

訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ