ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882277 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳(マヤクボノコル):BC板納め

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー parsleycandyangasu, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢無料駐車場
空いてました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
12分
合計
9時間6分
S扇沢駅07:0508:13大沢小屋08:2415:11大沢小屋15:1215:50扇沢駅16:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓まではスキー靴を背負ってアプローチシューズで登りました
大沢小屋まで作業道経由のほうが圧倒的に早いです
針ノ木雪渓は落石注意。最初からヘルメットを被って登りました
その他周辺情報大町市コミュニティセンター上原の湯
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/wappara/
400円でボディソープ・リンスインシャンプーまでついていて、無料で休憩室も使えます。山帰りの人が使うことの多い薬師の湯と比べると露天風呂がないくらいで、汗を流すには十分です。ちょっとしたおみやげも買えます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

扇沢駐車場から針ノ木雪渓を見上げる
2016年05月22日 06:42撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢駐車場から針ノ木雪渓を見上げる
扇沢駅
空いています
2016年05月22日 06:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢駅
空いています
針ノ木岳登山口
登山カードポストあります
2016年05月22日 07:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳登山口
登山カードポストあります
登山道から作業道へ
2016年05月22日 07:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から作業道へ
ツツジ
2016年05月22日 07:17撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
砂防ダムをいくつか越えます
2016年05月22日 07:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムをいくつか越えます
1
だいぶ育ったフキノトウ
2016年05月22日 07:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ育ったフキノトウ
1
左側を越えていきます
2016年05月22日 07:53撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側を越えていきます
ツエルト村ができていた
2016年05月22日 07:59撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツエルト村ができていた
3
蓮華大沢
2016年05月22日 08:06撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華大沢
4
大沢小屋の手前で夏道に合流
2016年05月22日 08:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋の手前で夏道に合流
シラネアオイが咲いていました
2016年05月22日 09:01撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイが咲いていました
2
ツツジですね
2016年05月22日 09:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジですね
1
大沢小屋の上で雪渓に
アプローチシューズをデポして、スキーで歩きはじめます
2016年05月22日 09:36撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋の上で雪渓に
アプローチシューズをデポして、スキーで歩きはじめます
1
雪渓上に、結構落石が
2016年05月22日 10:13撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓上に、結構落石が
スキー6、ツボ足4といった割合
2016年05月22日 10:39撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー6、ツボ足4といった割合
1
マヤクボ沢はスキーを担いで、スキー靴に12本爪アイゼンで
2016年05月22日 11:23撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マヤクボ沢はスキーを担いで、スキー靴に12本爪アイゼンで
鹿島槍ヶ岳が見えるところまで登ってしました
2016年05月22日 12:21撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳が見えるところまで登ってしました
2
マヤクボノコル
正面に立山
2016年05月22日 13:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マヤクボノコル
正面に立山
4
薬師岳
2016年05月22日 13:06撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
4
黒部湖
2016年05月22日 13:06撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖
4
左:立山
右:剱岳
2016年05月22日 13:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:立山
右:剱岳
5
時間が遅くなり、針ノ木岳はあきらめました
2016年05月22日 13:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が遅くなり、針ノ木岳はあきらめました
1
蓮華岳
2016年05月22日 13:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳
2
13:40ドロップ
2016年05月22日 13:37撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40ドロップ
1
マヤクボ沢は結構な急斜面
2016年05月22日 13:38撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マヤクボ沢は結構な急斜面
1
光る斜面
2016年05月22日 13:38撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光る斜面
1
画像ではわかりにくいけれど縦溝もできていました
2016年05月22日 13:41撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像ではわかりにくいけれど縦溝もできていました
途中のハイマツ帯で一箇所スキーをぬぐところあり
2016年05月22日 13:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のハイマツ帯で一箇所スキーをぬぐところあり
下部は落石が多くなる
2016年05月22日 13:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は落石が多くなる
まだあと2週間くらい雪は大丈夫そう
2016年05月22日 13:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだあと2週間くらい雪は大丈夫そう
終了点が近づく
2016年05月22日 13:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了点が近づく
往きに雪渓に下りたところよりもう少し下まで滑り降りることができた
2016年05月22日 15:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往きに雪渓に下りたところよりもう少し下まで滑り降りることができた
1
このペンキマークが現在の雪渓に降りる目印
2016年05月22日 15:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このペンキマークが現在の雪渓に降りる目印

感想/記録

事前にヤマレコの滑走記録を見て、今シーズンのスキー納めとして計画。他会との合同で、スキー5人(アルペン3人、テレマーク2人)・ツボ足1人。

扇沢駅7時出発。針ノ木岳山頂まで行った人の記録をよく見ると6時台には出発しているので、山頂を目指すならあと30分は出発を早くすべきでした。記録者ともうひとりのアルペン組は、板とスキー靴を担いでアプローチシューズで。重いけれど歩きは快適。

舗装道路に出るとすぐに、左に作業道が伸びています。無雪期はわかりませんが、雪がある時は夏道よりもこちらのほうが絶対に早い。雪渓で沢を乗り越し、大沢小屋のすぐ手前にでます(ピンクテープあり)。

大沢小屋から15分くらい行くと左に雪渓に降りる道があり、赤ペンキマークがあります。ここで下りると雪渓がつながっていないかもと考えもう少し夏道を行きましたが、結果的にはここから雪渓はつながっており、帰りはここまで滑ってきました。

アプローチシューズを雪上にデポしてシール登高。マヤクボ沢出合からはスキー靴に12本爪アイゼンを履いて板は担ぎます。考えてみると12本爪アイゼンは今シーズン初めて。急な坂をキックステップで登りますが 、雪が緩んで柔らかくなっているので、ピッケルを使わなくてもそれほど危険は感じませんでした。

稜線に出ると、正面には立山が聳え、右は剱岳、左は3つのカールを持つ薬師岳、眼下には翠の黒部湖、振り返ると鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、蓮華岳が連なっており、絶景としかいいようがありません。この風景に満足し、というか時間も遅くなったので針ノ木岳はカットしてマヤクボ沢にドロップ。終了点まで休憩しながら1時間でした。これはツボ足の人も変わりませんでした。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ