ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

御在所岳 中道→裏道

日程 2016年05月24日(火) [日帰り]
メンバー mygwtks, その他メンバー1人
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ乗り場駐車場を利用(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
各登山口に登山ポスト、用紙あり。
中道は鎖場何箇所かあるが、危険箇所なし。
裏道のガレ場で一部ルート不明瞭、裏道最下部で一部狭い岩場あり。
その他周辺情報ロープウェイ山頂駅周辺にレストラン、トイレあり、値段も良心的。麓は湯の山温泉街。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

ロープウェイ山麓駅からスタートです。ロープウェイには乗りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山麓駅からスタートです。ロープウェイには乗りません。
2
温泉街が見えます。奥は廃墟!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街が見えます。奥は廃墟!?
2
まずこの階段を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずこの階段を下ります。
1
これは裏登山道入り口です。ここから帰ってくる予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは裏登山道入り口です。ここから帰ってくる予定。
1
私達は中登山口を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達は中登山口を目指します。
途中でヘビさんに出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でヘビさんに出会いました。
ここで、登山届を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、登山届を出しました。
舗装路を進むと、やっと入口的な所に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を進むと、やっと入口的な所に着きます。
表道との分岐。私達は中道を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表道との分岐。私達は中道を目指します。
国道を潜ってこの階段を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を潜ってこの階段を登ると
中登山道入り口です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中登山道入り口です!
1
いきなり急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登が続きます。
道は花崗岩を削った様な道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は花崗岩を削った様な道です。
綺麗な花崗岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花崗岩です。
ここから裏登山道へトラバースできるようです。我々は引き続き中道で頂上を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから裏登山道へトラバースできるようです。我々は引き続き中道で頂上を目指します。
ロープウェイとの交差地点。展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイとの交差地点。展望はありません。
1
ゴツゴツとした岩場をひたすら登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツとした岩場をひたすら登ります。
4合目。おばれ石です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目。おばれ石です。
ほぼ垂直ですが、もたれると暖かくて気持ちよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直ですが、もたれると暖かくて気持ちよかったです。
これをまたよじ登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これをまたよじ登っていきます。
これもよじ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもよじ登ります。
1
頂上はまだまだ遠いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はまだまだ遠いです。
2
鎌ヶ岳が綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳が綺麗に見えます。
1
四日市、伊勢湾方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日市、伊勢湾方面。
1
地蔵岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩です。
絶妙なバランスですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶妙なバランスですね!
3
釈迦ヶ岳が初めて見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳が初めて見えました。
直下はガレています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下はガレています。
木の根っこロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこロード
1
登ってきた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道。
鎖場を鞍部まで降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を鞍部まで降りていきます。
降りてきた岩場、後ろに後続の方達が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた岩場、後ろに後続の方達が見えます。
1
そしてまた岩場を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた岩場を登ります。
イワカガミの花が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの花が咲いていました。
この辺りは1000m付近ですが、ブナではなく、ミズナラ林です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは1000m付近ですが、ブナではなく、ミズナラ林です。
高所恐怖症には、たまらん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高所恐怖症には、たまらん。
1
今登っている斜面、かなり急な角度です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今登っている斜面、かなり急な角度です。
イワカガミの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生
2
ひたすらよじ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらよじ登ります。
1
来た道です。狭く、片側は崖ゾーンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道です。狭く、片側は崖ゾーンです。
1
ほっと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほっと一息。
3
かなりもやってますが、御池岳が見えました。右は藤原岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりもやってますが、御池岳が見えました。右は藤原岳。
おっ、これは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、これは
山頂公園到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂公園到着!
1
富士見岩から鎌ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩から鎌ヶ岳
1
富士見岩から四日市方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩から四日市方面
1
ロープウェイならここまで12分とのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイならここまで12分とのこと
気象観測所があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気象観測所があります。
山頂で山菜そばとカレーうどん。これが安くてうまい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で山菜そばとカレーうどん。これが安くてうまい!
三角点へはゲレンデを歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点へはゲレンデを歩いていきます。
奥がピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥がピークです。
1
シロヤシオ、綺麗ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ、綺麗ですね。
一等三角点に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点に到着!
4
一旦展望台へ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦展望台へ行きます。
1
展望台到着!ここで西の風景が見えます。雨乞いの右はイブネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台到着!ここで西の風景が見えます。雨乞いの右はイブネ
1
釈迦、藤原、御池方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦、藤原、御池方面
長者池方面に歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者池方面に歩きます。
長者池到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者池到着!
うん????
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん????
シロヤシオのトンネル!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオのトンネル!
葉っぱが不思議な形してますよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱが不思議な形してますよね。
パッと見、少し怖いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パッと見、少し怖いです。
白羊 竜は今日は綺麗やろうなぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白羊 竜は今日は綺麗やろうなぁ!
ちょっと竜ヶ岳っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと竜ヶ岳っぽい
ウグイス!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウグイス!?
峠道との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠道との分岐
ベニドウダンですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニドウダンですかね
表道分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表道分岐です。
ここから帰りの道、裏道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから帰りの道、裏道へ
ザラザラした道を行きます。滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラザラした道を行きます。滑ります。
印は豊富です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印は豊富です。
国見峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠です。
ロッククライミングのメッカみたいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッククライミングのメッカみたいですね!
ガレ場に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場に来ました。
ここで道をロストして向こう岸に一旦渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで道をロストして向こう岸に一旦渡渉。
ガレてますねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレてますねー。
軽くルーファイし、下流で再渡渉、迂回路に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽くルーファイし、下流で再渡渉、迂回路に合流。
8年ほど前の台風で裏道は崩壊したみたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8年ほど前の台風で裏道は崩壊したみたいですね。
だいぶ市街地が近くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ市街地が近くなってきました。
どんどん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
岩にも印あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にも印あり。
ここがクライマーに人気の壁の入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがクライマーに人気の壁の入り口
無理無理無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理無理無理
1
さらにガレ場を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにガレ場を下ります。
ここも、ひたすらガレを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、ひたすらガレを進みます。
藤内小屋に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋に到着!
1
中道へのトラバース分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道へのトラバース分岐。
七の渡しという橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七の渡しという橋
これが結構揺れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが結構揺れる
凍ったら怖いやろなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ったら怖いやろなぁ
下部はこんな鉄橋が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部はこんな鉄橋が多いです。
ここをよじ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをよじ登ります。
そのあとのこの道が一番怖かったかも。狭い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあとのこの道が一番怖かったかも。狭い。
国道と立体交差します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と立体交差します。
東海自然道に合流!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然道に合流!
温泉街が見えて来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街が見えて来ました!
朝通った裏道1合目に降りて来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝通った裏道1合目に降りて来ました!

感想/記録

今シーズンは体が非常になまっていたため、以前湖北の寒風で体を慣れさせてからの挑戦でした。今回の御在所岳は、鈴鹿山系では、御池、霊山、竜に続き、4座目です。
取り敢えず、最もメジャールートとされる中道→裏道で計画を立てました。
中道は大きな奇岩があり、展望もよく、退屈しませんでした。水蒸気が少なければ伊勢湾は綺麗に見えると思います。南の鎌ヶ岳は常に綺麗に見えていました。後半になり進路が西向きに変わると北の展望として釈迦カ岳が見えるようになり、これまた退屈しませんでした。これまでの登山と異なり圧倒的に岩をよじ登る連続で、普段の腐葉土を歩く感覚とは全く異なりました。
1200mを超えるにも関わらず、植生はブナ帯ではなく、ミズナラがちょこちょこあるくらいで、基本的に低木でした。花崗岩が多く、栄養分がないため生育しないのと、太平洋側であることが気候として影響しているかもしれません。
頂上では山菜そばを食べましたが、比較的安価で、登り疲れていたためか、異常に美味しく感じました。いや、本当に美味しかった。ありがたく自販機で水を補充し、しばし山頂のテーブルランドを散策し、帰りは裏道ルートを使いました。裏道ルートは数年前の大規模な土石流で半分がガレ場となってしまったみたいです。ガレ場は本当に自然の凄さを感じました。
今度来るときは一の谷新道や、表道を使ってみたいと思います。

頂上で雨乞い岳を見た時、その北隣に大きなテーブルランドを抱く高い山があることに気がつきました。地図には名も無き山ですが、イブネとクラシというみたいですね。いつかスキルアップして登りたい山の一つとなりました。
訪問者数:403人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ