ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882369 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー Mota
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越・丹波山村営駐車場を利用。所畑・お祭から入りましたが、鴨沢からも駐車場へ行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
1時間25分
合計
8時間45分
S丹波山村村営駐車場04:2004:25小袖緑道あがり05:55堂所06:0506:45巻き道分岐06:5507:30ブナ坂08:00奥多摩小屋08:0508:15ヨモギノ頭08:40小雲取山08:55雲取山避難小屋09:00雲取山09:3509:50小雲取山10:10奥多摩小屋10:1510:40ブナ坂10:55七ツ石山11:0511:25七ツ石小屋11:25堂所12:00小袖緑道あがり12:1013:05丹波山村村営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小袖登山口から雲取山まで、緩やかで歩きやすい登山道でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

丹波山村営駐車場。土曜日ということもあり、朝4時で7割ぐらい埋まっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村営駐車場。土曜日ということもあり、朝4時で7割ぐらい埋まっていました
おなじみの登山口。ここにも3台駐車していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの登山口。ここにも3台駐車していました
巻き道分岐。先の道のりが長いので楽な巻き道を選択しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道分岐。先の道のりが長いので楽な巻き道を選択しました
ブナ坂はカラマツの新緑がきれいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂はカラマツの新緑がきれいでした
おなじみ「ダンスの木」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみ「ダンスの木」
2
広い石尾根を行くと、五十人平にヘリポートがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い石尾根を行くと、五十人平にヘリポートがありました
ヨモギの頭を越え小雲取山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギの頭を越え小雲取山に到着
雲取山山頂が見えてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂が見えてくる
1
近い所にある飛龍山はよく見えましたが、霞んでいて遠くの眺望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近い所にある飛龍山はよく見えましたが、霞んでいて遠くの眺望はありません。
1
山頂避難小屋まであとひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋まであとひと登り
2
山梨県側の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県側の山頂
2
山梨県側の山頂から北へ100mのところが東京都の雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県側の山頂から北へ100mのところが東京都の雲取山
7
埼玉県の雲取山山標も東京都の山標の近くに立っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県の雲取山山標も東京都の山標の近くに立っていました
2
測量の歴史上貴重な「1等原三角測点」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
測量の歴史上貴重な「1等原三角測点」
1
帰りに登ってきた七ッ石山(1,757m)。後に見える山は高丸山(1,733m)です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに登ってきた七ッ石山(1,757m)。後に見える山は高丸山(1,733m)です
2
七ッ石山から振り返ってみる雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山から振り返ってみる雲取山
1
あちこちにミツバツツジがきれいに咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにミツバツツジがきれいに咲いていました
3
戻ってきた丹波山駐車場は車であふれていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた丹波山駐車場は車であふれていました

感想/記録
by Mota

最初から最後まで緩い勾配の登山道ながら長い行程の雲取山でした。
小袖乗越から雲取山往復20kmを約36,000歩、休憩時間すべて入れて8時間45分でした。
雲は取れたが霞は取れずで、天気はよかったものの富士山や大菩薩嶺など遠くの山を眺めることができなかったのが残念です。
土曜日ということもありますが、それにしても人気の山。これほど大勢の人が押し寄せる山だとは知りませんでした。下ってくるときどれほどの数の登山者とすれ違ったことでしょう。この日雲取山へ登った人は500人以上いたのではないでしょうか。 私が山頂に着いたのは比較的早い時間で5・6人しかいませんでした。しかし、その後登りつく人の数を想像するに山頂はごった返していたのではないでしょうか。
下りでのすれ違い・待機ロスの時間はばかになりません。その時間待ちがなければ10%は時間短縮できたように思います。早く帰って来てどうするの、ということもありますけどね。
詳しくは次のURL「雲取山・七ッ石山山行記」をご覧ください。
http://www.katch.ne.jp/~mota/tozan476.html
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ