ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882453 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜サネ尾(ギンリョウソウと蝶に出会う)

日程 2016年05月26日(木) [日帰り]
メンバー abek3
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
本日はバス停横の駐車場に停めました。(10台駐車可)
平日なので空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
50分
合計
4時間51分
S水越峠バス停09:0809:14水越峠09:54もみじ谷入り口10:45第6堰堤10:55本流ルート分岐11:25山頂広場12:1512:23一の鳥居12:28サネ尾下山口13:07サネ尾入口13:51水越峠13:59水越峠バス停13:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・サネ尾
サネ尾は一般登山道ではありません。
(昭文社の登山地図、国土地理院地図には登山道として記載なし)
道は細い尾根を辿るので判り難い所はありません。
最近歩かれる方が増え、踏み跡もしっかりしています。
特に危険な場所もありません。細い尾根の通行時は注意して下さい。
急坂ですので、雨の後などは滑ります。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。

写真

水越峠からスタート。午後から雨の予報で、登山者少ない。
2016年05月26日 09:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。午後から雨の予報で、登山者少ない。
1
黒い大きな蝶が飛んでいた。
2016年05月26日 09:10撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒い大きな蝶が飛んでいた。
3
この後、蝶のオンパレード。
No.1 カラスアゲハ
2016年05月26日 09:11撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、蝶のオンパレード。
No.1 カラスアゲハ
4
No.2 ???(調べて見ましたが不明)
2016年05月26日 09:16撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.2 ???(調べて見ましたが不明)
2
No.3 スミナガシのようです。
2016年05月26日 09:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.3 スミナガシのようです。
3
No.4 サカハチチョウ
2016年05月26日 13:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.4 サカハチチョウ
1
No.5 これはモンキチョウのようです。
2016年05月26日 13:40撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.5 これはモンキチョウのようです。
1
No.6 テングチョウ
2016年05月26日 13:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.6 テングチョウ
もみじ谷に入ります。
2016年05月26日 09:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。
第5堰堤。
2016年05月26日 10:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤。
1
新緑のV字谷。
2016年05月26日 10:40撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のV字谷。
3
第6堰堤も緑いっぱい。
2016年05月26日 10:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤も緑いっぱい。
2
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右がメインルート。右に行きます。
2016年05月26日 10:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右がメインルート。右に行きます。
苔の小川。
2016年05月26日 10:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の小川。
1
尾根に登る途中に、ギンリョウソウ。
2016年05月26日 11:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に登る途中に、ギンリョウソウ。
3
こちらにも、小さな株。
2016年05月26日 11:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも、小さな株。
1
転法輪寺到着。
2016年05月26日 11:27撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺到着。
ひさご池のクリンソウ。 散り初め。
2016年05月26日 11:28撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひさご池のクリンソウ。 散り初め。
4
山頂は19℃。雲が広がっている。
2016年05月26日 11:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は19℃。雲が広がっている。
3
12時のライブカメラ。日の丸の後ろで、タオル振ってます。
2016年05月26日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時のライブカメラ。日の丸の後ろで、タオル振ってます。
9
葛木神社裏から、葛城山。
2016年05月26日 12:19撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社裏から、葛城山。
一の鳥居。下りはサネ尾から。
2016年05月26日 12:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居。下りはサネ尾から。
ダイトレ道の急な階段が始まる所。ここがサネ尾への分岐点。左へ入ります。
2016年05月26日 12:28撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ道の急な階段が始まる所。ここがサネ尾への分岐点。左へ入ります。
1
サネ尾は最短でカヤンボへ抜ける。40分で出口。
2016年05月26日 13:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾は最短でカヤンボへ抜ける。40分で出口。
1
山フジが最盛期を過ぎたところ。
2016年05月26日 13:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山フジが最盛期を過ぎたところ。
2
こちらは白いフジだが、木に咲いていた。
2016年05月26日 13:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは白いフジだが、木に咲いていた。
1
気になった花。名前は判らず。
【追記】その後の調査で、オカタツナミソウと判断。
2016年05月26日 13:36撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になった花。名前は判らず。
【追記】その後の調査で、オカタツナミソウと判断。
2
無事、水越峠へ帰還。雨の予報だったが、少し青空も見えていた。
2016年05月26日 13:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、水越峠へ帰還。雨の予報だったが、少し青空も見えていた。
1
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 いつものもみじ谷へ。天気予報が午後から雨になっていたので、車も少ない。登山者も少ない。もみじ谷で誰にも出会わなかったのは久しぶり。暑い日が続いていたが沢に入ると、涼しくて別天地。
 本日は何故か色々な蝶にお目にかかった。ただ、蝶の写真を撮るのは難しい。バチバチ撮ってもピンボケが多い。それでも、今日のお目当てが出来て、歩いていて楽しい。
 下りは最短のサネ尾。歩く人が増えたのか、踏み跡がしっかりしてきた。またテープも増えて、昔の「めったに通る人も居ない道」のイメージはすっかり変わってしまった。ただ、最後の急坂だけは相変わらず。しっかり筋を伸ばさせてもらった。
 結局、下山まで雨にも合わず、ラッキーな一日でした。
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ