ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882561 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥久慈トレイルランのコース下見

日程 2016年05月26日(木) [日帰り]
メンバー Nariaki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天下野公民館の隣、駐車スペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
40分
合計
6時間25分
S天下野公民館の隣駐車スペース09:3010:35東金砂神社10:4012:05細崎入林道とR461の交差点12:3013:30竜神ダム13:50大吊橋第2駐車場13:5514:15赤岩展望台14:2015:00寺入沢入口15:42砂防ダム15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東金砂神社から細崎入林道を通る途中で、竜神ダムへのショートカットを探しましたが、よく判りません。
寺入沢は降水の後は通行不能となるようですが、好天の時でも通行状況は相当な厳しさです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 マグネットコンパス GARMIN etrex-20 デジカメ

写真

天下野町のこの赤い大鳥居を潜って、東金砂神社に向かいます。
2016年05月26日 09:31撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下野町のこの赤い大鳥居を潜って、東金砂神社に向かいます。
1
右側の旧参道を行く。
2016年05月26日 10:00撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の旧参道を行く。
1
東金砂神社の入口。
2016年05月26日 10:22撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東金砂神社の入口。
1
境内案内図。
仁王門の石段から御本殿へ直登する。
2016年05月26日 10:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内案内図。
仁王門の石段から御本殿へ直登する。
1
一番高い所にある御本殿。
2016年05月26日 10:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高い所にある御本殿。
1
細崎入林道に入ってすぐの所に、左側に竜神ダムが近い田ヶ町地区へ行く藪道があります。地形図上破線となっており、昨年通りましたが、伐採作業中でしかも迷って時間が掛かったので、今回は林道を行く。
2016年05月26日 10:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細崎入林道に入ってすぐの所に、左側に竜神ダムが近い田ヶ町地区へ行く藪道があります。地形図上破線となっており、昨年通りましたが、伐採作業中でしかも迷って時間が掛かったので、今回は林道を行く。
この林道は基本的には尾根道なので、両側は谷や崖が多く、このようになだらかな所は少ない。
2016年05月26日 11:09撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道は基本的には尾根道なので、両側は谷や崖が多く、このようになだらかな所は少ない。
この辺りが地形図上の破線の所ですが、踏み込む勇気はありません。
2016年05月26日 11:12撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが地形図上の破線の所ですが、踏み込む勇気はありません。
蝶が蜜を吸っていました。
2016年05月26日 11:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶が蜜を吸っていました。
破線はないのですが、地図検索で細い足跡がある所です。 行けそうかな?しかし、自重して林道を行く。
2016年05月26日 11:20撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線はないのですが、地図検索で細い足跡がある所です。 行けそうかな?しかし、自重して林道を行く。
こんな所に物置小屋が。地形図上の破線が左側にありますが、藪がひどく通り抜けできません。
2016年05月26日 11:28撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所に物置小屋が。地形図上の破線が左側にありますが、藪がひどく通り抜けできません。
林道の右側に樹木が伐採されていて、地形図上にない林道が見える。
2016年05月26日 11:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の右側に樹木が伐採されていて、地形図上にない林道が見える。
左に行きます。正面の奥が三等三角点「妙見山」436.66m の筈ですが、探す余裕がありませんでした。
2016年05月26日 11:38撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行きます。正面の奥が三等三角点「妙見山」436.66m の筈ですが、探す余裕がありませんでした。
R461の手前に細崎入林道(起点)の標識板。
2016年05月26日 12:03撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R461の手前に細崎入林道(起点)の標識板。
R461。
2016年05月26日 12:04撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R461。
R461の先の林道入口。ここで昼食休憩。
2016年05月26日 12:05撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R461の先の林道入口。ここで昼食休憩。
武生林道入口。
2016年05月26日 13:07撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武生林道入口。
奥久慈グリーンライン林道がここ県道33号線に繋がるのですね。
2016年05月26日 13:17撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥久慈グリーンライン林道がここ県道33号線に繋がるのですね。
竜神ダムの堰堤の上を通って大吊橋側へ行きます。
2016年05月26日 13:30撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神ダムの堰堤の上を通って大吊橋側へ行きます。
1
竜神大吊橋。
2016年05月26日 13:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神大吊橋。
1
竜神大吊橋の第2駐車場の登山口から登りました。
2016年05月26日 14:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神大吊橋の第2駐車場の登山口から登りました。
赤岩展望台からの絶景。
2016年05月26日 14:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩展望台からの絶景。
1
寺入沢への降り口。これから約40分間の厳しい沢下り。
2016年05月26日 14:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺入沢への降り口。これから約40分間の厳しい沢下り。
枝葉が鬱蒼としているのでフラッシュ撮影となる。
2016年05月26日 15:10撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝葉が鬱蒼としているのでフラッシュ撮影となる。
1
こんな岩がゴロゴロ。
2016年05月26日 15:11撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩がゴロゴロ。
こんな沢を下り、また右岸或いは左岸を巻くのを繰り返す。
2016年05月26日 15:25撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな沢を下り、また右岸或いは左岸を巻くのを繰り返す。
1
砂防ダム。これを見るとホッとします。
2016年05月26日 15:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム。これを見るとホッとします。
撮影機材:

感想/記録

奥久慈トレイルレースには参加しません。 しかし、参加して完走する人たちはどんなに困難な山道を克服するのだろうか?ということが知りたくて歩きました。 これでコースのほとんどの部分を経験したので、その大変さがよく分かります。  今回は距離が長くなりましたので、少し疲れました。
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ