ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882587 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

晩春の白馬岳、長い雪渓歩きと雷鳥祭り

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー sat_vol3(CL)
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この時期の猿倉登山者用の駐車場は十分な空きがありました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
1時間30分
合計
7時間15分
S猿倉荘07:3008:20白馬尻12:30白馬山荘13:3014:00白馬岳14:3014:45白馬山荘
2日目
山行
3時間40分
休憩
10分
合計
3時間50分
白馬山荘06:4007:00丸山07:1009:50白馬尻10:30猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪が少なかったが、それでもこの時期でも白馬尻の手前から雪渓歩きとなった
上部も、頂上小屋手前で一部夏道となったものの、ほぼ稜線まで雪渓で登ることができた
危険箇所は特にないが、個人的には軽アイゼンよりも爪のある10本爪以上のアイゼンの方が安心感はあるのではと思う
その他周辺情報白馬山荘がGW後もクローズせずに営業しているので、安心して登れました
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

猿倉駐車場はこの時期は晴天でも余裕がありました
2016年05月21日 07:36撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉駐車場はこの時期は晴天でも余裕がありました
猿倉荘から登山道へ
2016年05月21日 07:43撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘から登山道へ
登り始めすぐはトチやブナの森。大きなブナの新緑の中を気持ちよく進む
2016年05月21日 07:49撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めすぐはトチやブナの森。大きなブナの新緑の中を気持ちよく進む
登山道からは遠く白馬もよく見えました
2016年05月21日 08:00撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からは遠く白馬もよく見えました
30分ほどゆるい坂を登ると、やや急な登山道へ。ただ、木道などもあり整備されていて歩きやすい
2016年05月21日 08:19撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどゆるい坂を登ると、やや急な登山道へ。ただ、木道などもあり整備されていて歩きやすい
白馬尻の手前から雪渓開始
2016年05月21日 08:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻の手前から雪渓開始
1
10分ほど登ると白馬尻小屋到着。この時期はまだ小屋は解体されている模様
2016年05月21日 08:39撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど登ると白馬尻小屋到着。この時期はまだ小屋は解体されている模様
1
白馬尻のすぐ上部。だいぶ雪渓が融けて沢に勢いよく水が流れていました
2016年05月21日 08:48撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻のすぐ上部。だいぶ雪渓が融けて沢に勢いよく水が流れていました
白馬大雪渓全景。最上部までしっかり雪がありそう
2016年05月21日 08:54撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓全景。最上部までしっかり雪がありそう
2
杓子岳の岩稜。かっこいいい
2016年05月21日 09:36撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の岩稜。かっこいいい
4
雪渓の中間あたり。まだまだ先は長い
2016年05月21日 09:36撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の中間あたり。まだまだ先は長い
2
雪渓の後半、急登部の手前でひとやすみして気合いを入れる
2016年05月21日 10:29撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の後半、急登部の手前でひとやすみして気合いを入れる
1
急登の中ほどに水場が。ちょうど喉が渇くタイミングに最高のオアシスが。ただ、水を汲む際は近づきすぎに注意。
2016年05月21日 10:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の中ほどに水場が。ちょうど喉が渇くタイミングに最高のオアシスが。ただ、水を汲む際は近づきすぎに注意。
1
急登部の中間地点から下を見てみました。写真で見るより高度感ありますが、危険な感じはそれほどありません。
2016年05月21日 11:08撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登部の中間地点から下を見てみました。写真で見るより高度感ありますが、危険な感じはそれほどありません。
2
避難小屋までくれば、急登は終わり
2016年05月21日 11:22撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋までくれば、急登は終わり
1
杓子岳カール。残雪のコントラストが美しい
2016年05月21日 11:22撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳カール。残雪のコントラストが美しい
1
第1雷鳥発見!すでにつがいを見つけている夫婦の模様。
2016年05月21日 11:37撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1雷鳥発見!すでにつがいを見つけている夫婦の模様。
3
こちらが奥様。
2016年05月21日 11:38撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが奥様。
2
稜線へ続く緩斜面。気持ちよく登れる
2016年05月21日 11:45撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ続く緩斜面。気持ちよく登れる
1
白馬鑓も見えてきた
2016年05月21日 11:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓も見えてきた
1
頂上山荘手前で少し夏道を歩く
2016年05月21日 12:00撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘手前で少し夏道を歩く
夏道にはいって、再び雷鳥発見。こちらはまだ独身のようで、パートナーを探すためにしきりとグェーグェー鳴いていた
2016年05月21日 12:11撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道にはいって、再び雷鳥発見。こちらはまだ独身のようで、パートナーを探すためにしきりとグェーグェー鳴いていた
1
頂上山荘到着
2016年05月21日 12:21撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘到着
稜線手前の雪の斜面を登りラストスパート
2016年05月21日 12:23撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線手前の雪の斜面を登りラストスパート
白馬山荘までの最後の登り。稜線上は雪はありませんでした。
2016年05月21日 12:37撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘までの最後の登り。稜線上は雪はありませんでした。
1
白馬山荘到着!
2016年05月21日 12:47撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘到着!
1
山荘前で再び雷鳥。こちらもまだ独身。
2016年05月21日 16:22撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前で再び雷鳥。こちらもまだ独身。
1
頂上までの稜線で、今度は夫婦の雷鳥に遭遇。
2016年05月21日 16:41撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までの稜線で、今度は夫婦の雷鳥に遭遇。
2
午後になってややガスが出てきました。ガスの向こうには劔岳。
2016年05月21日 16:45撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になってややガスが出てきました。ガスの向こうには劔岳。
1
頂上到着!
2016年05月21日 16:55撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着!
3
頂上から、杓子、鑓方面。
2016年05月21日 16:56撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から、杓子、鑓方面。
3
頂上から朝日岳方面。
2016年05月21日 16:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から朝日岳方面。
2
頂上で今度は独身の女子を発見。
2016年05月21日 17:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で今度は独身の女子を発見。
2
立山・劔岳
2016年05月21日 18:16撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・劔岳
4
朝の散歩時に、散歩している夫婦雷鳥
2016年05月22日 05:03撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の散歩時に、散歩している夫婦雷鳥
4
朝焼けに染まる杓子・鑓
2016年05月22日 05:16撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる杓子・鑓
1
朝焼けに染まる立山・劔
2016年05月22日 05:18撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる立山・劔
2
砂礫の黄色、ハイマツの緑、残雪の白とこの時期ならではのパッチワークの山肌と立山・劔連邦
2016年05月22日 07:18撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫の黄色、ハイマツの緑、残雪の白とこの時期ならではのパッチワークの山肌と立山・劔連邦
2
下山時は、カメラのバッテリーが切れてしまったので、1枚だけです。下の雪渓。午前中なのでやや登りよりもやや固めの雪面ですが、危険を感じることはなかったです。
2016年05月22日 08:12撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は、カメラのバッテリーが切れてしまったので、1枚だけです。下の雪渓。午前中なのでやや登りよりもやや固めの雪面ですが、危険を感じることはなかったです。
2

感想/記録

雪渓歩きは単調ではありますが、晴天に恵まれ、快適な登山となりました。急登部分も一部ありますが、それほど危険は感じませんでした。ただ、足が滑ったり、一部の雪面が固かったりといったことはありましたので、10本以上のアイゼンの方が、歩いていて安心感はあるだろうと思います。

この時期の白馬は初めてですが、山の美しさだけでなく、雷鳥の多さ、活発さに驚きました。つがいを探す独身の雄雌、すでにカップルになった夫婦の仲むつまじい感じなど、微笑ましく、楽しい山行でした。
訪問者数:428人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ