ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882622 全員に公開 ハイキング甲信越

御神楽岳

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー mikimiki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・登山口-室谷御神楽岳登山口
・駐車場-登山口前3台、奥行き止まり3台、路肩に数台可能
・トイレなし
    
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
22分
合計
6時間20分
S室谷登山口05:1006:59水場07:37大森08:27雨乞峰08:2908:43御神楽岳09:0109:15雨乞峰09:51大森09:5210:14水場10:1511:28室谷登山口11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト-登山口入口
・道の状況-沢筋の道は荒れている。途中の案内表示なし。雨の時は特に要注意。
その他周辺情報・温泉−御神楽温泉、みかぐら山荘、入湯料400円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

御神楽岳室谷登山口と登山ポスト
2016年05月30日 23:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽岳室谷登山口と登山ポスト
2
登山口前にテント泊
2015年05月28日 16:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前にテント泊
4
ショウキラン
2015年05月28日 16:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウキラン
5
沢筋を行く
2015年05月29日 05:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋を行く
1
タニウツギ
2015年05月29日 06:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
ユキザサ
2015年05月29日 06:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ
3
スミレ
2015年05月29日 06:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ
サンカヨウ
2015年05月29日 07:14撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
2
エンレンソウ
2015年05月29日 07:15撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレンソウ
1
大森展望地にて
飯豊山連峰
2015年05月29日 07:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大森展望地にて
飯豊山連峰
1
雨乞峰にて
飯豊山連峰
2015年05月29日 08:04撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞峰にて
飯豊山連峰
9
雨乞峰にて
湯沢の頭と遠方に吾妻連峰
2015年05月29日 08:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞峰にて
湯沢の頭と遠方に吾妻連峰
2
シャクナゲ
2015年05月29日 08:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
1
シャクナゲ
2015年05月29日 09:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
イワカガミ
2015年05月29日 08:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
6
御神楽岳山頂・二等三角点。 
標高1387m
2016年05月30日 23:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽岳山頂・二等三角点。 
標高1387m
4
御神楽岳山頂にて
山頂到達、ご苦労様でした。
2016年05月30日 23:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽岳山頂にて
山頂到達、ご苦労様でした。
12
御神楽岳山頂にて
湯沢の頭から伸びる蝉コース岩稜尾根
2015年05月29日 08:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽岳山頂にて
湯沢の頭から伸びる蝉コース岩稜尾根
8
御神楽岳山頂にて
湯沢の頭にに続く水晶尾根
2015年05月29日 08:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽岳山頂にて
湯沢の頭にに続く水晶尾根
3
御神楽岳山頂からの大パノラマ
守門岳

2015年05月29日 08:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽岳山頂からの大パノラマ
守門岳

4
手前に浅草岳、後方に越後駒ケ岳、中岳。
2015年05月29日 08:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に浅草岳、後方に越後駒ケ岳、中岳。
6
会津朝日岳、会津駒ケ岳。
後方に燧ケ岳。
2015年05月29日 08:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津朝日岳、会津駒ケ岳。
後方に燧ケ岳。
7
磐梯山と吾妻連峰。
2015年05月29日 08:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山と吾妻連峰。
3
飯豊山連峰
2015年05月29日 08:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山連峰
5
二王子山
2015年05月29日 08:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子山
2

感想/記録

御神楽岳は、新潟県の阿賀町にある標高は1,386.5mの山です。
そして新潟県と福島県の分水嶺で急峻な尾根や岩壁からなる山です。
登山口は新潟県の室谷、蝉の2つのコースと福島県の金山コースがあります。金山は現在、登山口が閉鎖され、蝉コースは急峻な岩稜尾根なので今回は室谷から登山することにした。
案内が少ないため登山口へのアクセスが少し悪いが、今日は日曜日で下山時に10人以上の登山者に出会いました。

早朝、雲一つない最高の天気に恵まれ登山口に立つ。
登山口から暫くは沢沿いの道を歩く。道は雑草が生い茂り倒木が道を塞ぎ、山の斜面は雨で崩れ落ち、水が至る所から流れ落ち荒れている。今日は天気が良いので安心ですが雨の日は歩くのが大変だと想像される。沢筋を少し離れると道は広く歩き易くなるが、それでも至る所に赤テープが着けられている。登山道は大きなブナ林や原生林に覆われ案内表示もない。天気の悪い日や新緑の時期を過ぎると山道は鬱蒼とした樹林に覆われ薄暗く感じられる。赤テープを着けた人の心理もわかるような気がする。山道は方向を東から南へ、そして広い尾根に乗ると南東方向に変えて大森まで続く。
大森では視界が開け、北側に残雪の飯豊山連峰が雲海に浮かんでいる。
そして大森から雨乞峰までの尾根道は低い灌木に覆われ視界がない。
雨乞峰の眼下には北から東へ急峻な岩稜尾根が伸びている。これが蝉ルートだ。南に視線を伸ばすと切り立った尾根の先端に御神楽山の山頂が見える。登山口から約3.5時間で山頂に立つことができた。

山頂からは、南に本名御神楽・貉ヶ森山・会津朝日岳・会津駒ケ岳。南西に浅草岳・守門岳・越後駒ケ岳・中岳。西に矢筈岳・東に笠倉山と県境の山々が見渡せる。また、北には飯豊山連峰が輝いている。まさに大パノラマだ。
天候に恵まれ、山頂に立った喜びは最高でした。

訪問者数:450人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ