ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882763 全員に公開 ハイキング奥武蔵

陣見山 [波久礼St-▲-樋口St]

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー forestspirit
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:秩父鉄道 波久礼St
帰り:秩父鉄道 樋口St
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間4分
合計
5時間19分
S波久礼St08:3208:43車道から山道へ09:01石祠(尾根に乗る)09:30虎が岡城址09:4010:02大槻峠(馬頭観音)10:39道路を横切る10:46陣見山11:00昼食11:4511:51道路を横切る(長瀞八景)12:07榎木峠12:1012:13雨乞山分岐12:44雨乞山12:5013:15左上に神社13:41国道140号13:51樋StG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(要所の状況は写真にコメントしました。)
・道標はそれほど多くありませんが、分岐で注意して歩
 けば問題はありません。
・山頂を楽しむ山ではないと思いますが、きつめの階段
 や急な登り坂もあり、低いながらも歩き甲斐のあるコ
 ースだと思います。
・秩父鉄道ではICカードは使えません(券売機でも)。
登山届ポスト : 気づきませんでした。
トイレ    : 山中にはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

秩父鉄道 波久礼駅を出発。
2016年05月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父鉄道 波久礼駅を出発。
2
南に行きすぐ左に入って…
2016年05月21日 08:33撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に行きすぐ左に入って…
1
小さな踏切を渡って、右に線路沿いに。
2016年05月21日 08:34撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな踏切を渡って、右に線路沿いに。
2
次の踏切で左に、かんぽの宿寄居方向に上がります。
2016年05月21日 08:37撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の踏切で左に、かんぽの宿寄居方向に上がります。
1
道路が右にカーブする左に…
2016年05月21日 08:42撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が右にカーブする左に…
山道に入る道標があり、上側の道を温泉施設沿いに行きます。その先の分岐は左に上がります。
2016年05月21日 08:43撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に入る道標があり、上側の道を温泉施設沿いに行きます。その先の分岐は左に上がります。
1
しばらく登ると石祠があり、ここから尾根に乗ります。
2016年05月21日 09:01撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると石祠があり、ここから尾根に乗ります。
この分岐は…
2016年05月21日 09:22撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は…
1
「ハイキングコース頂上へ」に従い直進。
2016年05月21日 09:22撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ハイキングコース頂上へ」に従い直進。
1
急な階段を登ります。
2016年05月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段を登ります。
東屋のある虎が岡城址に到着。陣見山へは東屋の左の道に入ります。
2016年05月21日 09:30撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のある虎が岡城址に到着。陣見山へは東屋の左の道に入ります。
2
広い尾根を行きます。
2016年05月21日 09:58撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を行きます。
1
一旦馬頭観音のある大槻峠に下ります。
2016年05月21日 10:02撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦馬頭観音のある大槻峠に下ります。
1
急な登りをこなします。
2016年05月21日 10:32撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りをこなします。
1
一旦車道に出て…
2016年05月21日 10:39撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に出て…
正面の階段を登り再び山道に。
2016年05月21日 10:39撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の階段を登り再び山道に。
1
陣見山に到着。
2016年05月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣見山に到着。
1
アンテナと電波中継施設があり展望はありません。
2016年05月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナと電波中継施設があり展望はありません。
国土地理院の三角点。
2016年05月21日 10:46撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院の三角点。
1
途中右側に本庄市方面の展望が開ける箇所があります。
2016年05月21日 10:59撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中右側に本庄市方面の展望が開ける箇所があります。
二つめの展望箇所で早めの昼食。
2016年05月21日 11:01撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つめの展望箇所で早めの昼食。
1
一旦車道に降ります。
2016年05月21日 11:51撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に降ります。
長瀞八景の看板があり、荒川方面の展望がありました。
2016年05月21日 11:51撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞八景の看板があり、荒川方面の展望がありました。
Y字の車道の間の山道に入ります。
2016年05月21日 11:52撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字の車道の間の山道に入ります。
1
車道の榎木峠にでます。
2016年05月21日 12:07撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の榎木峠にでます。
車道を左に行くとすぐに「雨乞山」を示す道標があるので、車道を左へ上がります。
2016年05月21日 12:13撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を左に行くとすぐに「雨乞山」を示す道標があるので、車道を左へ上がります。
あまり車が通っていない荒れた感じの林道を行きます。
2016年05月21日 12:22撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり車が通っていない荒れた感じの林道を行きます。
1
左側が芝状で荒川を見下ろす展望のよい雨乞山に到着。パラグライダーの発進場でもあります。
2016年05月21日 12:44撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が芝状で荒川を見下ろす展望のよい雨乞山に到着。パラグライダーの発進場でもあります。
3
雨乞山から山道を降りていきます。
2016年05月21日 12:50撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山から山道を降りていきます。
途中左上に神社が祀られています。
2016年05月21日 13:16撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中左上に神社が祀られています。
1
この分岐では、右の草っぽい道を採ります。
2016年05月21日 13:27撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐では、右の草っぽい道を採ります。
1
左に竹林の伐採跡を見ます。
2016年05月21日 13:34撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に竹林の伐採跡を見ます。
民家が見えたら…
2016年05月21日 13:37撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家が見えたら…
下の道を左に降りれば…
2016年05月21日 13:39撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の道を左に降りれば…
国道140号線に出ます。秩父鉄道沿いに左へ歩きます。
2016年05月21日 13:41撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道140号線に出ます。秩父鉄道沿いに左へ歩きます。
樋口Stに到着。
2016年05月21日 13:55撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樋口Stに到着。
3
撮影機材:

感想/記録

・鼠径部ヘルニア手術による山歩きのしばらくの休止に乗じ、30年愛
 用する山靴のビブラム底の3回目の張り替えを店に相談しましたが、
 「張り替えはもう限界です」との見立て。
 長年お世話になった靴は本棚の上に飾ることとし、思い切って新調。
 ちょうど運動禁止期間の1カ月を待ち、出来上がりの連絡をいただき
 ました。
 体慣らしと靴慣らしを兼ね、術後初の山歩きとなりました。靴ははじ
 めから足を包み込むようになじみ、登りでも踵は浮かずしっかりつい
 てきます。これからの山行がますます楽しみです。

・波久礼駅改札を出て南に行き、すぐ左の路地を入って踏み切りで秩父
 鉄道を渡り線路沿いに右へ、次の踏切のところで左に広い道を上がっ
 ていきます。
・道路が右へとカーブする左側に道標があり山道へ入ります。上側の道
 を温泉施設沿に進みます。すぐ先で左の分岐に入ります。
・駅から30分ほどで石祠があり、ここで尾根に乗ります。
・20分ほど先の分岐は、「ハイキングコース頂上へ」の道標に従い直
 進。
・急な階段を上がると10分ほどで東屋の建つ「虎が岡城址」に到着。
 ここで出会った、このあたりをくまなく歩いているという地元の方に
 よると、陣見山と鐘撞堂山の間に位置するここには、昔食糧庫があっ
 たとのお話でした。
・ここから陣見山へは西の道へ、道標はないようなのでご注意。
・広い尾根道を行くと15分ほどで、南北に道が横切る馬頭観音の石碑
 のある大槻峠に着きます。
・ここから急な登りを交えながら行くと一旦車道を横切り、わずかで陣
 見山に着きます。電波中継所とアンテナ、国土地理院の三角点があり
 ますが、山頂の雰囲気ではありません。
・施設の左側を行き、岩谷洞への道を右に分け尾根を直進すると、右に
 本庄市方面の展望が少し開けるピークが2カ所ほどありました。 こ
 こで早めの昼食休憩としました。
・昼食ポイントから5分ほど降りると「長瀞八景」の看板のあるY字路
 の車道に出ます。二又の車道の間の山道に入ります。
・15分ほど歩くと車道の榎木峠に出ます。車道へ出ずに左へ行く道は、
 直接樋口駅へ至る道、今日は雨乞山を経由したいので車道を左に歩き
 ます。
・すぐ先左に「雨乞山」の道標のあり舗装道路が分岐するので、これに
 入ります。ここからしばらくは荒れた感じの林道歩きです。
・峠から40分弱で芝生状の雨乞山、荒川を隔て正面の山々が望め、今
 日唯一展望が開けた明るい山頂でした。ここはパラグライダーの発進
 場になっていて、10人ほどが休んでおり暫し歓談。上空にはカラフル
 な3機が飛翔中でした。
・林道は山道に変わり、途中左に岩屋を見ながら進むと、道は少し広く
 なり30分ほどで二又に出ます。左に上がる舗装道ではなくここは右の
 草っぽい道を行きます。
・竹林の伐採跡を左に見ながら下っていくと民家があり、下の道を左に
 下ると、秩父鉄道と荒川沿いに走る国道140号線に出合い、左に
 10分ほど行くと樋口駅に到着です。
・樋口駅の券売所は、線路に挟まれたホーム上にあります。秩父鉄道は
 どこも風情があってよいです。
・晴天の土曜日でしたが、山中での出会いも少なくゆったりと楽しめま
 した。
訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ